人気ブログランキング |

< 大阪城イルミナージュに行ってきた > sanpo

12月に入り、本格的な冬がやってくるとあちらこちらでイルミネーションが始まりますね。
皆さんのお住いの所でも、何かしらのイルミネーション、行われてますでしょうか。

大阪でも毎年規模の大きなイルミネーションが行われ、それぞれがリンクして相互に足を運んでいただけるような工夫をされてます。

そんな中の1つ「大阪城イルミナージュ」があります。
例年話題になるのが大阪城を、スクリーンとしたプロジェクションマッピング。好き嫌いはあるでしょうが毎年大勢の方が来られ、長い待ち時間が出来ていました。

そんな大阪城イルミナージュ、今年はちよっと趣向が違います。
コンセプトとして、

・幕末から明治への転換となった戊辰戦争から150年になること。
・今年4月に大阪城がフランス・ブルターニュ大公城と友好城郭提携を結んだこと。

などをきっかけに大幅にリニューアル。運営会社も変わり、プロジェクションマッピングは無くなりました。

で、どんなイルミネーションになっかのかなぁと、先日ぶらっと行ってきました。



c0183700_21301788.jpg






エリアは大きく分けて「明治維新エリア」と「ブルターニュ大公城エリア」。

上の写真は明治維新エリアの一枚なんですが、今回はごめんなさい、この一枚だけです(^^;;
まぁなんと言いますか、、、お口に合わない感じでしたのでほぼこのエリアはパス。


で、向かったのが「ブルターニュエリア」
ここは良かったですねぇ。フランスだからシャンパングラスをモチーフにするなど、相当安直な発想だという気もしますが、これはこれでとっても綺麗でした。



c0183700_21304118.jpg


c0183700_21305265.jpg




なんか面白い写真撮れないかなぁと、近くにいた方に声かけてこんなの撮ってみました。
シャンパングラスの根本です。

c0183700_2131036.jpg



c0183700_2131794.jpg




かなりエリアも広く、入場料以上に楽しめそうなので行ってみようかな、と思われてる方、そう失敗感にもならないかと思いますので、ぜひお越し下さい。


さて、イルミネーションはまだまだあります。
年末に向けて随分スケジュール混んできてますが、もう一ヶ所二ヶ所は行きたいなと思ってます。
















.
by revoir-dima | 2017-12-16 07:11