人気ブログランキング |

< 世界に名だたるブランド、ヤイリギターに行ってきた >

音楽をされている方、中でもギターを演奏される方で知らない人がいないほど有名なギターメーカー、「ヤイリギター」。
主にアコースティックギターを製造され桑田佳祐、長渕剛、GLAY、BE.GIN、矢井田瞳、他、数々の有名アーティストたちに愛用されているギターメーカーです。

そのヤイリギターさんの工房があるのが愛知県可児市。
先日その工房にお邪魔し、撮影させていただきました。久しぶりの、職人シリーズです。


c0183700_23483788.jpg





まず最初に拝見させていただいたのは原板となる木材。
マホガニーを始め、いろんな種類の木材がそれぞれの用途に使われるべく、乾燥させられてました。自然乾燥で数年間、日本の環境に馴染ませる。そこから始まります。


c0183700_23491266.jpg


c0183700_004588.jpg



工房内はキツめのローズウッドの香りが立ち込める中、多くの職人さんたちがそれぞれのパートに分かれて制作されていました。

全て手作業で行われるので、1日に作れるのは20本ほどです。


c0183700_23502325.jpg


c0183700_03275.jpg



それぞれのパートで職人がハンドメイドで作業を進めます。
曲げ、貼り合わせ、削り。
どの仕事も勘を頼りに進めます。その様子はまさに神業。
食い入るように拝見させてきただき、たくさん写真も撮らせていただきました。


c0183700_013324.jpg


c0183700_014577.jpg


c0183700_022369.jpg


c0183700_023074.jpg



ある程度制作過程が進んだところで密閉した部屋に入れ、大音量で音楽を聴かせます。これによって板が鳴りと音を覚えるそうです。


そして最終、出荷前に再度爆音でクラッシックを聴かせます。


c0183700_23495181.jpg



こうして世に出るヤイリギター。
全ての楽器は永久品質保証。オーダーメイドもされてます。



創業80年。先代の社長、故・矢入一男さんから始まったヤイリギターは多くのアーティストを魅了し、愛され続けています。
そこには受け継がれる数々の技術と職人魂があり、拘り続けるハンドメイドのギターからは、一つひとつの楽器の向こう側にいる「ひと」を感じるようでした。


何十年も前、両親にねだって買ってもらったギター。嬉しくて大事に使ってたけどいつの間にか触ることもなくなりました。

今回、一つひとつとても丁寧に育てるように作られている様子を見ていると、自分の中ではとうに無くなったと思ってたギターへの感情が顔を出して来ました。


また弾いてみたいな。


ですが今は、懐かしくあの頃を思い出すのみです。



c0183700_23493410.jpg


















.
by revoir-dima | 2017-12-04 00:41