< 世界に名だたるブランド、ヤイリギターに行ってきた >

音楽をされている方、中でもギターを演奏される方で知らない人がいないほど有名なギターメーカー、「ヤイリギター」。
主にアコースティックギターを製造され桑田佳祐、長渕剛、GLAY、BE.GIN、矢井田瞳、他、数々の有名アーティストたちに愛用されているギターメーカーです。

そのヤイリギターさんの工房があるのが愛知県可児市。
先日その工房にお邪魔し、撮影させていただきました。久しぶりの、職人シリーズです。


c0183700_23483788.jpg





まず最初に拝見させていただいたのは原板となる木材。
マホガニーを始め、いろんな種類の木材がそれぞれの用途に使われるべく、乾燥させられてました。自然乾燥で数年間、日本の環境に馴染ませる。そこから始まります。


c0183700_23491266.jpg


c0183700_004588.jpg



工房内はキツめのローズウッドの香りが立ち込める中、多くの職人さんたちがそれぞれのパートに分かれて制作されていました。

全て手作業で行われるので、1日に作れるのは20本ほどです。


c0183700_23502325.jpg


c0183700_03275.jpg



それぞれのパートで職人がハンドメイドで作業を進めます。
曲げ、貼り合わせ、削り。
どの仕事も勘を頼りに進めます。その様子はまさに神業。
食い入るように拝見させてきただき、たくさん写真も撮らせていただきました。


c0183700_013324.jpg


c0183700_014577.jpg


c0183700_022369.jpg


c0183700_023074.jpg



ある程度制作過程が進んだところで密閉した部屋に入れ、大音量で音楽を聴かせます。これによって板が鳴りと音を覚えるそうです。


そして最終、出荷前に再度爆音でクラッシックを聴かせます。


c0183700_23495181.jpg



こうして世に出るヤイリギター。
全ての楽器は永久品質保証。オーダーメイドもされてます。



創業80年。先代の社長、故・矢入一男さんから始まったヤイリギターは多くのアーティストを魅了し、愛され続けています。
そこには受け継がれる数々の技術と職人魂があり、拘り続けるハンドメイドのギターからは、一つひとつの楽器の向こう側にいる「ひと」を感じるようでした。


何十年も前、両親にねだって買ってもらったギター。嬉しくて大事に使ってたけどいつの間にか触ることもなくなりました。

今回、一つひとつとても丁寧に育てるように作られている様子を見ていると、自分の中ではとうに無くなったと思ってたギターへの感情が顔を出して来ました。


また弾いてみたいな。


ですが今は、懐かしくあの頃を思い出すのみです。



c0183700_23493410.jpg


















.
[PR]
トラックバックURL : https://revoir.exblog.jp/tb/28386986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by purebliss at 2017-12-04 11:22
初めて聞きました〜(;・∀・)

この方たちとは 雲泥の差ですが 私も手作りは 大好き!

最近わかってきたことは
額装って デザインとか決めるのに 私は発想力が乏しい・・・(;・∀・)
こ〜して あ〜してって言われたら 完璧にしますが・・・
だからアーティストじゃなくて 職人肌に近いな・・・って
写真にも言えることで 発想力は無いけど
現像が めちゃ楽しい(笑)

ず〜っとこの仕事が 残っていって欲しいですね
にしても 雑誌のライターさんのようです(笑)
Commented by hanashigai at 2017-12-04 12:34
ギター工房の取材とは、珍しい現場で取材許可をいただけて有難かったですね。
モノクロに現像された写真も素敵です。
それにしてもギター弾けるなんて格好良いです♪
Commented by tamsanpe at 2017-12-04 16:39
これは貴重なお写真。
とっても興味深く拝見しました。

僕も30歳位までは毎日のようにギターを弾いてましたよ。
自然と離れてしまいましたが、やっぱり好きです。
Commented by kurese0535 at 2017-12-04 22:01
こんばんわです。
ギブソン、フェンダー、テイラーしか知らないです・・・
ヤイリギターですか!国産なんですね。
これは知識として覚えておかないとだめですね。
工房、ええ感じに撮られてますね!流石です。
京都の風景ばかりでなくこういうとこも
撮らないとだめですね!
いろいろ勉強になりました。
Commented by revoir-dima at 2017-12-04 22:54
> pureblissさん

こういった専門職でなくても、手作りはなんていうか、気持ちが入っているような気がしていいもんですね。
DIYとか手作り市が流行るのが分かります。
雑誌のライターって、、文章のことですか^^?
まぁ気持ち寄せてる感ありますが、やっぱり読んでいただいた方に興味を持っていただこうと無い知恵働かせて言葉をひねり出しているんですよぉ^^;
Commented by HiroPhoto1690 at 2017-12-04 22:57
あっ、ギターを弾けるのですね♪
楽器はまったくダメでメーカーも知りません^^;
カラオケには行きますよ(*^^)v
Commented by revoir-dima at 2017-12-04 22:58
> hanashigaiさん

ギターはもう何十年かぶりに触りました。ショールームも併設されていて、そこに展示販売されているギターはすべて試し弾き自由。戸惑いながらも体は覚えているもんですね~。
今回の記事は細かな行程の紹介ではなく、工房の雰囲気とか空気感が伝えられればと思って大幅に行程を簡略、あえてモノクロにしてみました。
Commented by revoir-dima at 2017-12-04 23:00
> tamsanpeさん

お!やはりギターお持ちでしたかぁ。ある一定の年代層から上の方はギター文化が華を咲かせていた時代が青春時代でしたからね~。
ここの職人の方々もおそらくもともと楽器好き音楽好き、ギターが好きな人たちが集まっているんじゃないかと想像しています。
Commented by revoir-dima at 2017-12-04 23:03
> kurese0535さん

ヤマハにモーリスなんかもありますよ^^
本当にたくさんのアーティストの方々に愛用されていて、工房の方とお話していても超有名なアーティストの名前がフツーにポンポン出てきます。
写真もたくさん張られていたんですがそれは撮禁でした。
京都も工房だらけですが、かなり敷居が高いです。
それでもアンテナ張っていれば「手しごと」に触れられる機会もありますよ。
Commented by revoir-dima at 2017-12-04 23:05
> HiroPhoto1690さん

ご興味なかったりご縁が無ければそんなもんです。カメラもきっと同じ。
カラオケかぁ。これもまた何年も行っていません。今度ご一緒しましょうよ^^!
Commented by precious_m at 2017-12-06 11:50
こんにちわ。
興味深いギター工房です。
有名ブランドなんですね。
ウクレレの工程は最近時々ネットで拝見しますが、ギターもこうして作るんだなぁって。
音を聞かせたりするんですねぇ。
ここからたくさんの人たちの手に渡り、音を奏でると思うと職人さんたちは胸がいっぱいになりそうですね。
Commented by revoir-dima at 2017-12-06 18:38
> precious_mさん

どの世界も職人さんって、たんに技術だけでは無いものを持ってるように感じますね。
働く大人はみんな何かしらのプロですが、「手しごと」は特別に見がちですよね。
Commented by umi_bari at 2017-12-07 21:02
中学三年生で、エレキギターを買ったんですよ。
結局、駄目でした。
アラックは、音楽の才能はありません。
Commented by revoir-dima at 2017-12-08 09:00
> umi_bariさん

私のそんな頃、僅かですがエレキをチョイスする人がいました。
あの人たち、その後どうしてるのかなぁと思います。
Commented by monsukewc at 2017-12-09 21:31
モノクロ、かっこいい世界観が出ていますね~^^
あの何とも言えない雰囲気が伝わってきます。
また職人シリーズ、行きたいですね!
Commented by revoir-dima at 2017-12-10 08:07
> monsukewcさん

今回の職人シリーズは雰囲気重視で説明的な写真や文書をなるだけ省きました。
そのくらい、あの工房の雰囲気にハマっちゃったってことでしょうね〜。
Commented by otti468 at 2017-12-11 14:22
はぁ~^^;;~
凄いレポですね~(*^ー゜)
モノトーンがまた職人っぽいですね~
このギターのメーカー知りませんでした;;
私はドラムをやってたので・・・
若い頃プロの人がステージで誇らしげに持っていたのが、
国産の”ムラヤマ”というドラム・・・”鳴り”は抜群でした!!・・・憧れていて、いつかは・・・でした^^

見たいな立場のギターでしょうか。いやそれ以上でしょうけど(*^ー゜)
Commented by revoir-dima at 2017-12-11 16:13
> otti468さん

私は逆にドラムが全く分かりませんので「ムラヤマ」が分かりません。でも、きっとそういう事なんだと思います(^^)
どの世界にも「一流」ってあるんですね。
by revoir-dima | 2017-12-04 00:41 | Trackback | Comments(18)