人気ブログランキング |

< 「DimageX*倶楽部」とちょっと大事なお話(2/2) >

さて、そんな感じで始まったブログ。
当初はホームページの1コーナーという感じで進めてましたが、「ブログ=日記」と捉えてましたので、「○○に行ってきました」な記事で、まぁそのまま今に繋がってる感じです。

その頃より「見た人が行きたくなるような写真」を意識していて、初期の頃の記事にもそう記しています。

記事タイトルに具体性を持たせるのも心掛けていました。
そして徐々に、そうしたタイトルを検索キーワードとしてアクセスしていただく方が増えてきました。

やがて私の中で「もしかしたら、誰かの役に立ってるのかもしれんなぁ」と思うようになってきます。
世の中のどなたかが必要と感じた情報を検索し、私のところにたどり着き、ほんの僅かでも役に立つ情報を持って帰られてるのかもしれない。
また、私の記事を読んでいただいた方々の中の、何%かの方が行ってみたいと感じ、その内の何%の方が実際にそこに行き、さらにその何%かの方がそこで何かしらの消費をする。小さいながらもそこで経済が動いているのかもしれない。

そんなことを考えると私のブログや写真は社会貢献の1つになっているのかもしれないなぁ。

勝手にそう考えて、自己満足しているだけですが、いつしかそういう事を根幹にしたブログを目指すようになってきました。


c0183700_0561941.jpg




c0183700_0424742.jpg
(スマートフォン版)



今、おかげさまで日々のアクセスはページビューで150から200。
特に新ネタをアップしない日でもだいたい毎日このくらいの数、見ていただいてます。
個人の小さなブログとしてこの数がどうかは知りませんが、多い少ないではなく、間違いなくそこに見ていただいてる方がいる、という実感となってます。

そしてたぶん、私が特に何もしなくても今後ブログ自身の力で前に進んでいくと思います。
この状態こそ私が望んできたこと。つまり、更新し続けなければアクセスを維持出来ないものではなく、放っておいてもどなたかの役に立つブログ(情報)として存在し続けること。そのために徹底的に具体的なブログタイトルに拘ってきました。


ブログを始めて約9年。やっとここまで来ました。


そこで、私の中で一つの区切りとして、今年いっぱいをもって、「Revoir...」の更新を打ち切りたいと思います。
もちろんブログは閉鎖はせず、このまま置いておきます。

ただ、私のものに限らず情報というものは風化して行きます。
出来る限りの助走は付けてますのまぁそこそこは走って行けるとは思いますが、いずれは古い情報となって淘汰され、過去のものとして流されていくんでしょうね。
それもまた仕方のないことです。



実はこの事は今年の頭から考え、悩んでました。
そして、Revoir...をやめた時のことを考えて、姉妹ブログ「もうひとつのRevoir...」を開設しました。


c0183700_0562566.jpg

c0183700_042527.jpg
(スマートフォン版)

色々考えた結果、今後は元々の姉妹ブログ「もうひとつのRevoir...」を軸にブログを続けて行きたいと思います。
どう違うのかというと、、、まぁもうちょっと軽い感じです(^^)。
今まで通りの感じで、「行ってきた」的な記事もこちらの方にもうちょっと軽い感じで掲載していきます。


というわけで、年末まで後しばらく、よろしくお付き合い頂ければと思います。

2回に渡る長文、失礼しました。




うーん、、、名刺も新しくしないといけないなぁ〜(^^;;
















.

by revoir-dima | 2017-10-25 22:43