< 魅惑の香港・ヴィクトリア湾の眺めとスターフェリー >

先日、夏の暑い中、これまた暑っつい香港に行ってきました。
私の姉妹ブログ「もうひとつのRevoir...。」ではリアルに香港からの更新していましたので、もし良ければ見てください。


さてその香港、私にとっては約25年ぶりの香港でした。

以前行った時はまだ中国への返還前。
空港が街の中にあり、ビルとビルの間を離着陸し、
世界最狂といわれたスラム街「九龍城砦」がありました。

今では空港も移転、カオスな城砦も無くなりましたが、変わらず残っているものもありました。

ヴィクトリア湾の眺めとスターフェリーもその一つです。


九龍半島と香港島の間に位置するヴィクトリア湾。
香港といえば!な、定番の眺めのひとつです。

湾に面する高層ビル群は、夜になるとカラフルなネオンで華やかに彩られます。


c0183700_2191774.jpg





九龍と香港を結ぶスターフェリー。これも変わらずありました。
実に100年以上の歴史を持つスターフェリー。
約6分間の船旅は街の喧騒から離れ、海風とフェリーのエンジン音、振動に身を任せて摩天楼を眺める。そんなひと時を感じることができます。


c0183700_2195145.jpg




香港滞在中、もう何度乗ったか分からないくらい乗りました。
ぶっちゃけ、九龍側の街から香港島の街までは地下鉄であっという間です。
それに比べぞれぞれのフェリー乗り場は最寄駅から多少歩くかバスで向かうなど、ハッキリ言って不便です。
それでも街の方達の重要な交通手段であり、観光客からの絶大な人気は、やはりこのロケーションと100年以上のノスタルジーでしょうね。
私も、面倒クセェなぁと思いながらもやはり足を運んでいました。


c0183700_21101488.jpg




ここの乗り場も変わらない。この錆れ感がたまんないっすね〜。

ただ、当たり前のことですが運賃は変わってました。
フェリーは一階と二階に別れていて、それぞれ料金が違います。
一階:平日大人HK$2.2土日祝HK$3.2
二階:平日大人HK$2.7土日祝HK$3.7
となってます。(1HK$=15円)

以前は一階が「2等」、二階が「1等」と表記され、私は2等しか乗りませんでしたが確か1HK$と記憶しています。
倍以上に跳ね上がっていて驚きました。


c0183700_2361289.jpg



c0183700_2110378.jpg




そんなヴィクトリア湾の夜景はこんな感じ。
大勢の方がこの眺めを見に、港に来られます。
もちろんスターフェリーも運行されていて、夜に乗船すると、船上から煌めく摩天楼を見ることが出来ます。

ナポリ、函館とともに世界三大夜景に数えられる香港の夜景は、香港島のヴィクトリア・ピークから見下ろした景色。この湾岸摩天楼も含めた夜景です。


そして午後8時から13分間繰り広げられる、「世界最大の光と音のショー」としてギネス認定を受けている音と光のショー「シンフォニー・オブラ・ライツ」。
これを見ないと帰れない、必見のショーを見ることができました。


c0183700_21104775.jpg




25年という時間は香港に様々な変化をもたらしてました。
しかし、以前と変わらない文化もしっかりと残されていて
いつ行ってもその時代の「香港」を感じ、楽しむことが出来るんだな、と思いました。


「魅惑の香港」と題した雑誌「an・an」2016年9月7日号 が特別定価500円の3倍以上の値をつけ出回っていると聞き、取り寄せて読んでみたのがキッカケでした。

しかし、本からは知識は得られても「魅惑」は感じられませんでした。

今、五感で感じた魅惑の香港。
100の言葉や3倍の値をつけた本ではなく肌で感じた1分、そこに凝縮された答えが、ありました。、











[PR]
トラックバックURL : https://revoir.exblog.jp/tb/26963227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by milk--love at 2017-08-26 09:29
Dimaさん おはようございます(゚▽゚)/
私が訪れたのも返還前でした。

最後の3行に込められたDimaさんの思いに
多いに共感しました。
知識だけでははかり知れないものが、
ありますね。全てのものに。。。
Commented by lovelypoodle at 2017-08-26 10:34
私が香港にはまって行っていたのもちょうど同じ頃だったかもしれません。
友人が香港大好きで、何十回と香港に行っていて、
その友人と一緒に香港に行ったので、初めて行った時から
こだわり自由旅で、香港上級者旅でした。
自分たちで公共交通機関を使って、まわる。
なつかしいな〜
学生時代香港の学生達を日本に呼んで、国際学生会議を開いてそのお世話をしていました。
香港の文化を自分の肌で感じたくて、当時は行っていたように思います。
Commented by umi_bari at 2017-08-26 11:38
シンフォニー・オブラ・ライツを見なければ、
香港から帰れませんよね。
そして、スターフェリー、短いですが、実に
趣がある船旅ですね、バグースです。
これも外せません。
Commented by revoir-dima at 2017-08-26 11:43
> milk--loveさん

香港だけてなく国内外を問わず、どんな知識も、実際に行って感じたことには敵いませんよね。
もちろん入り口は単なる「旅行」かもしれませんし、買い物に終始して帰国された方もおられるかもしれません。でも、絶対にそんなことはありません。目に見えないお土産が、必ずありますよね。
Commented by revoir-dima at 2017-08-26 11:51
> lovelypoodleさん

人それぞれに思い出があり経験があり。それが素晴らしいもので大切にしたいものてあればあるほど、私はいろんな方に経験してほしいし無条件に支援してお手伝いしています。なので知ってることは全て、誰にでも伝えて参考にしてもらいたい。
たぶん、一言では信じてもらえないであろう数の海外に行ってますが、その原動力、最初に心動かされ、今でもずっと心にある言葉があります。
「せっかく地球に生まれたんだから」。
簡単な言葉ですが、この一言が私を動かし続けています。
Commented by revoir-dima at 2017-08-26 11:55
> umi_bariさん

帰りの空港で、香港政府の依頼で香港での滞在についてのアンケートを受けました。
色々話ましたが、どうもこのシンフォニー、評判悪いそうですよ。
実際私も、、、。それでもギネスに載っていたりと名物なので、見ておかないと論じれませんからね(^^;;
Commented by precious_m at 2017-08-26 17:19
こんにちわ。
香港、いったこともありませんがテレビで見ているときらびやかに思っていました。
こうしてお写真拝見していると、以前とは違えども素敵なものも残っているんですね。

当時香港にいた友達が返還により、渡米しなければならないと話していたことを思いだしました。
英語での会話でしたので、ところどころしかわからなかったけど…。
歴史の背景を感じますね。
Commented by conami573 at 2017-08-26 18:05
夜景がなんと美しいこと。
まるでステンドグラスのようですね。

世界三大夜景と言われるだけあって
元気カラーですね。

オフィスビルがたくさんあって、
ビジネスも活発なのでしょうね。

Commented by revoir-dima at 2017-08-27 00:02
> precious_m さん

変換の頃はこういった話題が沢山ありましたね。
残るかい移住するか。
結果、どちらが良かったのかとかは、だれにも何とも言えないですが。その方は、その後どうされているんでしょうかね。
大きな歴史の変革点を経験されたんでしょうね。
Commented by revoir-dima at 2017-08-27 00:06
> conami573 さん

ネオンギラギラの香港は、この海辺の景色だけではありません。
ちょっとググればたくさん出てきますが、ジャッキーチェンの映画のように、バスがすれすれのネオン看板が道路の上に並ぶ、そういう場所はどんどん少なくなっていているそうです。
Commented by 放し飼い at 2017-08-28 13:33 x
25年前の香港も御旅行されてるとは流石です~。
世界一離着陸が難しいと言われた空港や、九龍城砦、たしかdimaさんが訪れられてから数年以内に無くなったのですよね。それを知らない僕は取り返しのつかない体験を逃したと本気で思っております。
25年前の面影を残す部分、まったく刷新されてしまった部分が混在する今の香港も、僕がイメージする香港である気がしながら記事を拝見していました。
次の25年後はどんな都市になっているのでしょうか?
お互いギリギリ動き回れる歳・・・実はそっちの方が心配ですね~(笑)

Commented by revoir-dima at 2017-08-28 14:46
> 放し飼いさん

25年後の香港かぁ。まぁ日本もどうなってるか分からないくらい国内は慌ただしいし、国外に目を向けるとご近所にややこしい揉め事起こっているし。
過去や未来がどうあれ、今がどうであるかもしっかり見ておかないとですね。
そういう意味でも先日よりのタルテツも、意味のないある事なんだと思います。
25年後、、、自信無いですねぇ(^^;;
by revoir-dima | 2017-08-26 06:59 | Trackback | Comments(12)