人気ブログランキング |

< 関西ゆる鉄のメッカ、北条鉄道に行ってきた >

兵庫県加西市南部の田園地帯を走るローカル列車、北条鉄道。

多くのファンに愛されるゆる鉄、北条鉄道に先日私もゆるゆると撮り歩き、久しぶりにたっぷりと鉄分補給して来ました。


全線を通してとってものどかな風景の中を走る北条鉄道は、色んなポイントで列車を見ることが出来ます。

緑の中をコトコトとやって来るディーゼル列車。のどかでいい景色ですよね〜。

もっと早く来たかったんですが、列車を囲む景色の緑が濃くなるまでガマンした甲斐がありました。


c0183700_22361443.jpg








始発駅から終着駅まで20分程の距離に8つの駅があります。

どの駅もローカル色たっぷりなんですが、その中でいくつかの駅を訪ねました。


c0183700_2242066.jpg




「おさ」駅にやって来ました。

列車は上下それぞれ概ね1時間に1本。
そういう駅に流れる時間はとてもゆったりとしています。


春らしい鳥の鳴き声が聞こえます。



c0183700_22422075.jpg




c0183700_22423543.jpg




北条鉄道の8駅のうち法華口・ 播磨下里・長の3駅舎はもっとも歴史が古く、国登録有形文化財に指定されています。


各駅の駅長は公募で募集し、個人によるボランティアで駅舎の管理、運営、イベントなどを行なっています。
なのでそれぞれの駅には特徴がありギャラリーを持つ駅、お絵かき会のある駅、寺の住職が駅長の駅やウサギが駅長とか色々です。


このおさ駅には「結婚相談所」がありました。


c0183700_22424420.jpg





もっとも有名な駅、「法華口」駅にやって来ました。


c0183700_2243045.jpg



この駅にはパン屋さんがあり、そこの方がボランティア駅長さんを勤めています。
ここのパンがまた美味しく、たくさんの方がわざわざ買いに来られていました。


c0183700_22435738.jpg




この駅がもっとも有名で人気がある理由は、パンがおいしいことともう一つあります。
この法華口駅を列車が発車するたびボランティア駅長さんがホームに出来られ、手を振り見送られます。
このシーンが大人気。


ただ今回訪れた際は駅長さんはお休みされていたそうで、残念ながら拝見することはできませんでした。
なので「法華口ボランティア駅長」さんのFacebookから引用させていただきました。
こんな感じです。


c0183700_2044944.jpg



ちなみに今現在「サザエさん」のオープニングが兵庫県で、そのワンシーンにこの駅が出て来ます。
女性がホームで手を振り、列車を見送る様子をサザエさんが微笑ましく眺めてます。あの女性が、この方です。

兵庫県バージョンのサザエさんは6月いっぱい放映なので、ぜひご覧ください。


c0183700_22434251.jpg





さて、せっかくなのでこの法華口駅から列車に乗ってみました。


c0183700_2244586.jpg



流れる車窓の景色、線路の先に広がる風景。
ひと駅だけでしたが、ごとんごとんと揺られ、のんびりとした時間にとろけそうなほど浸ることが出来ました。


c0183700_2244155.jpg





c0183700_22442451.jpg




こんな感じで、とっても天気のいい日曜日、北条鉄道でゆるゆると遊んできました。





帰る前、近くの笠松山にあがってみました。

小高い山から見下ろすと、広がる田園風景を小さな箱が横切っていました。



ローカル線にありがちな利用客の減少やそれに伴う収益問題。
この北条鉄道にもあるそうです。


しかしボランティア駅長やその他さまざまなアイデアや企画、イベントで今では運輸収入や運輸雑収入は年々上がっているそうで、
こうした風景がいつまでも残っていくことを願います。


機会があれば、また北条鉄道に癒されに行きたいと思います。




c0183700_22412514.jpg












by revoir-dima | 2017-06-06 00:02