人気ブログランキング |

< なにわ情緒あふれるもうひとつの大阪、法善寺を訪ねて >

先日、ちょっとした用事があったので大阪のミナミに寄った祭、少し時間があったので久しぶりに「法善寺」界隈に行ってみました。

ミナミの繁華街のど真ん中、戎橋筋と千日前筋の間にある法善寺。
どちらからも数十メートル入っただけなのですがミナミの喧騒とは別世界のようなしっとりとした情緒あふれる一帯となっています。

c0183700_2252598.jpg





もともとこの辺りにあった「法善寺」。
大阪大空襲により焼失し、今では金毘羅堂と水かけ不動だけが残っています。
本来お不動さんにはお水は供えるものですがいつしか水を掛けるようになり、今では瑞々しく苔が覆う、水掛け不動となりました。


c0183700_226058.jpg


c0183700_2261657.jpg



水のご縁という事もあり近所の水商売の方々が参りに来られたり、お商売をされてる方たちが前を通る際にはペコリと頭を下げ通り過ぎる。
そんな日常を目にすることが出来ます。


c0183700_226286.jpg



漂う線香の香り。
水をかけ手を合わせる人たち。
遠くに聞こえるミナミの喧騒。


c0183700_2263767.jpg



かつてこの辺りには刑場や焼き場、墓地がありました。法善寺やそれに並ぶ竹林寺では埋葬された人々の霊を慰めるために千日念仏回向が行われました。
その門前であるこの辺りが「千日前」と呼ばれる由縁です。


c0183700_2264793.jpg



境内には「夫婦善哉」というぜんざい屋さんがあります。創業明治16年、小説「夫婦善哉」にも登場するお店です。
夫婦二人で一人前。ぜんざい一人前がお椀2つで出され夫婦円満の縁起物として人気があります。


c0183700_2265425.jpg




大阪の繁華街にありながらとっても風情を感じられる法善寺界隈。
いつか皆さんが大阪に来られ、道頓堀や心斎橋辺りを歩かれるならぜひ、ここにも足を運んでください。

きっと、もうひとつの大阪を感じることができます。








.
by revoir-dima | 2016-12-17 10:46