人気ブログランキング |

< 最後の郡上八幡駅 snaps. >

さて、きつね火まつりの翌日は郡上八幡に寄ってきました。

古川でご一緒したお二人が郡上にはまだ一度も行かれたことがないと聞いたので、これはぜひご紹介したいなぁとガイド役を無理やり(笑?)買って出ました(^^)

中でも一番に見てもらいたかった「郡上八幡駅」。ここに来れば必ず立ち寄る、ノスタルジー溢れる貴重な駅です。
長良川鉄道は今年4月、新たに観光列車「ながら」の運行が始まり、主要駅でもあるこの駅はさらに沢山の方が利用されるようになりました。


しかし私を含め多くの方を魅了し、懐かしい気持ちにさせるこの郡上八幡駅もその老朽化に伴い、今年、ついに改修工事に入ることとなりました。
なんでも、約90年前の開業時の姿に復元させるそうです。

予定では、あとひと月で工事が始まるとのこと。
今の姿を見られるのも、あとひと月。

このタイミングでここに来られたのも何かの意味があるのかもしれないな。

そんな事を少し思いながら、最後の郡上八幡駅でsnaps. 撮ってきました。


c0183700_22434769.jpg






c0183700_22392198.jpg




木造平屋の駅舎本屋や玉石積みのプラットホーム、木造の跨線橋などが国の有形文化財に認定されています。
改修工事が終わった時、どんな風に変わってしまうのでしょうか。



c0183700_22393839.jpg



c0183700_22394927.jpg




彼女たちにとっては思いがけず足を運んだ郡上八幡駅。
成り行きかもしれませんが実は本当に貴重なものを目にし、感じて来たんですよ(^^)。
いつまでも、忘れないでください。。。

そしていつかまた、四季折々の郡上に行ってみて下さいね〜。




さて、最後はちょっとおまけの一枚を。

駅のあと郡上の町を歩いていると、浴衣を着られた方がおられました。
私、夏の「郡上踊り」以外で浴衣の方を見たことがありません。
なのでたまらず声をかけ、写真を撮らせていただきました。

それがこちら。


c0183700_2240481.jpg



話を聞いてみると、同県ですが他所から遊びに来られたとか。
で、浴衣は家から着て来たそうです。



う〜ん、せっかくこれ程の町並みなので、もっともっと和服で歩く方がおられたらいいのになぁと、心から思う郡上八幡でした。





.
by revoir-dima | 2016-10-10 19:48