< 最後の郡上八幡駅 snaps. >

さて、きつね火まつりの翌日は郡上八幡に寄ってきました。

古川でご一緒したお二人が郡上にはまだ一度も行かれたことがないと聞いたので、これはぜひご紹介したいなぁとガイド役を無理やり(笑?)買って出ました(^^)

中でも一番に見てもらいたかった「郡上八幡駅」。ここに来れば必ず立ち寄る、ノスタルジー溢れる貴重な駅です。
長良川鉄道は今年4月、新たに観光列車「ながら」の運行が始まり、主要駅でもあるこの駅はさらに沢山の方が利用されるようになりました。


しかし私を含め多くの方を魅了し、懐かしい気持ちにさせるこの郡上八幡駅もその老朽化に伴い、今年、ついに改修工事に入ることとなりました。
なんでも、約90年前の開業時の姿に復元させるそうです。

予定では、あとひと月で工事が始まるとのこと。
今の姿を見られるのも、あとひと月。

このタイミングでここに来られたのも何かの意味があるのかもしれないな。

そんな事を少し思いながら、最後の郡上八幡駅でsnaps. 撮ってきました。


c0183700_22434769.jpg






c0183700_22392198.jpg




木造平屋の駅舎本屋や玉石積みのプラットホーム、木造の跨線橋などが国の有形文化財に認定されています。
改修工事が終わった時、どんな風に変わってしまうのでしょうか。



c0183700_22393839.jpg



c0183700_22394927.jpg




彼女たちにとっては思いがけず足を運んだ郡上八幡駅。
成り行きかもしれませんが実は本当に貴重なものを目にし、感じて来たんですよ(^^)。
いつまでも、忘れないでください。。。

そしていつかまた、四季折々の郡上に行ってみて下さいね〜。




さて、最後はちょっとおまけの一枚を。

駅のあと郡上の町を歩いていると、浴衣を着られた方がおられました。
私、夏の「郡上踊り」以外で浴衣の方を見たことがありません。
なのでたまらず声をかけ、写真を撮らせていただきました。

それがこちら。


c0183700_2240481.jpg



話を聞いてみると、同県ですが他所から遊びに来られたとか。
で、浴衣は家から着て来たそうです。



う〜ん、せっかくこれ程の町並みなので、もっともっと和服で歩く方がおられたらいいのになぁと、心から思う郡上八幡でした。





.
[PR]
トラックバックURL : https://revoir.exblog.jp/tb/26031690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rinkatu at 2016-10-10 19:53
モデルには不自由しませんね(^^)
こんな風に撮ってもらえたら
そりゃーよろこんでぇ~!!になるのが必然ですね(^^)
Commented by FLEKTOGON35 at 2016-10-11 01:17
駅舎もホームもその周りの緑もすごく風情があるなぁと思いながら見ていたら、国の有形文化財に認定されているんですね。
その雰囲気がすごく伝わります^^

約90年前の開業時の姿に復元と言うことで、寂しくもあり楽しみでもありますね。
改修後の様子もまたお願いします!

自宅から浴衣で出かけられるとは良いですね。
そしてこの街にぴったりの様子。
郡上八幡、こちらも行ってみたいところです。
Commented by sarusaM1 at 2016-10-11 21:54
不思議ですね、見慣れた日常的な風景がこういった写真を拝見すると非常に美しい場所に感じられます。
郡上八幡駅は幼いころ、高校時代と変わってません。
今は事情があって郡上八幡に居ますが、
名古屋に暮らしていたころに帰省した時はまるで「タイムマシン」に揺られて「昔の」郡上八幡駅に降り立ったような感覚です。
ふるさとを感じる駅、として有名ですが私にとってはふるさとそのものですから。
「誇れるふるさと」として自慢できるものでしょうか?
改修工事はまだ始まってませんが、鉄道の展示物があったコーナーは臨時の物販スペースになってます。
Commented by hanashigai at 2016-10-12 05:51
僕が撮りたい情景をことごとく再現しておられますね~。
仕方ないからいつか地元JKさんに声掛けしてリベンジしたいと思いました(笑)
それにしてもモデルさんも「安心して撮られてる」のが表情から伺え、メイキングも含めて撮り残すにはモデルさんいるよなぁ~、と改めて実感しました。
最後の浴衣ショット、若いお嬢さんですが自前の浴衣で郡上散策されるなんて素敵ですね♪僕もその場にいれば絶対に声掛けしてた筈です。
Commented by revoir-dima at 2016-10-12 16:45
> rinkatuさん

今回の記事は変わりゆく駅の風情がテーマですが、彼女たちがいてくれて助かりました(^^)
どなたかに頼もうにも、なかなか人がいませんので(^^;;
Commented by revoir-dima at 2016-10-12 16:50
> FLEKTOGON35さん

現実的には風情ばかり追いかけるわけにもいかず、安全面は最優先のことなので仕方ないですね。
改修後の姿に現時点では興味がわかないのですが、いずれ足を運ぶことにはなりますので見に行ってみます。

昨年、博多から電車に乗って柳川に行きました。
あの川の光景、忘れられません。そちらにも、いい所たくさんありますね。
Commented by revoir-dima at 2016-10-12 16:57
> sarusaM1さん

あの場所が物販スペースになっていますか。少しずつ少しずつ、動いているようですね。
私が通った中学校、今はもうありません。
我々が子供の頃からたった4、50年で様々なことが変わって来ています。
郡上八幡駅の件も大きな流れのひとつ。改修はこれが初めてではないし、新しいものが新たな歴史を作っていくんですね。
Commented by revoir-dima at 2016-10-12 17:01
> hanashigaiさん

ありがとうございます(^^)。
郡上は着物が似合う、なんて言ってますがことこのタイミングの、この駅に関しては普段着が良かったと思ってます。
現代の普通の日常にあるもの、それが迎える変化の時。和装はちょっと違うな〜と。
月末、郡上八幡を通りますがもう始まってますかねぇ、工事。。。
Commented by koharu07028 at 2016-10-12 19:50
郡上八幡駅、これはノスタルジー感満載ですね~~。
わ~~ん、行きたかった~~(*´Д`)
お嬢さんのスナップ、いいですね。
一生の宝物になりますね(*^_^*)
これから出かける時には、Dimaさんのブログをチェックしてから
出かけるようにしよう。
Commented by revoir-dima at 2016-10-13 06:56
> koharu07028さん

あ、前日岐阜県にいかれた時の事ですね。
確かに、団体で列車以外で観光に来られた方はここには来ないでしょうね。
なかなか行けるところではないでしょうから、残念ながら、、、でことになりますね(^^;;

出かけるときは。私のブログ、そんな風に使っていただき少しでも役立てられれば、嬉しいです(^^)
by revoir-dima | 2016-10-10 19:48 | Trackback | Comments(10)