< 石塀小路の苦悩と決断 >

京都東山に昔ながらの石畳の風情が残る「石塀小路」というところがあります。
京都らしい狭い路地ですが両脇には町屋が並び、石畳が続く風情のある路地です。

近くには清水寺、ねねの道、高台寺に八坂の塔などがある京都でも随一の観光名所。昔から数々の映画やドラマなどの舞台にも使われてきたところ。
私もこの辺りをブラブラするときは特に用事がなくてもここを通ったりする、どの季節に訪れても雰囲気のいいところです。


c0183700_23502548.jpg




 
 
その石塀小路、先日私が仲良くさせていただいているエキブロ「あおそら写真社」さんの記事で知ったのですが、どうやらここでの写真撮影がすべて禁止になったとか。


いやぁ驚きましたね。

あ、実は私には以前から(もしかしたらこうなるかも・・・)という予感がありました。
私が驚いたのは、まさかそれが本当にそうなってしまったってことです。


c0183700_2315782.jpg



ちょいちょい石塀小路を通る私は、以前からここでの住民と撮影者のトラブルを何度も見てきました。
昔は「うるさい」だの「静かにしろ」だの。

撮影者は大きく分けてブライダル組と観光客組。
これらは日本人も外国人も含みます。


それでも割と自由に撮影できたんですが最近になりまずブライダルを含めた商用撮影組が排除されました。


もちろん「うるさい」のは同じなんですが場所を占領しがちなんですね~。
もう辻を曲がるごとに撮影隊がいるって感じです。
それに対して一般観光客が不快を示し、揉め、結果ブライダルの前撮り撮影が禁止されます。


c0183700_23504175.jpg



ところがそれを知らないブライダル組がやって来て撮影をしようとすると住民から注意を受ける。

しかしその横では一般観光客がスナップ撮影をして楽しんでいる。

彼らはOKで自分たちはNG。
それが気に入らなくてまたまたひと悶着。


こういうのを毎日毎日、何度も何度も繰り返されると、そりゃキレますわな。


ついに観光客も含めた一切の撮影が禁止となりました。
今ではあの、風情のある壁のあちらこちらに「撮影禁止」の張り紙がされているそうです。



私としては張り紙までして「ダメ」となっている所で、それを無視してまで撮る気にはならないので、残念ですがもうここでの撮影は一切出来なくなりました。。。


もう撮れないと思うと、これまで撮った写真を愛おしく眺めたりしています^^;
今回はそんな、もう撮る事の出来なくなった石塀小路での過去画像を何枚か持ってきました。



c0183700_23504823.jpg




年が明け、3月になると「東山花灯路」が始まります。

綺麗に幻想的にライトアップされた石塀小路。
次回はもう見られないのでしょうか。それとも撮影禁止のままライトアップはされるんでしょうか。


あ~あ、、、みんな、何かもっと上手くやれんもんですかね~・・・。



c0183700_23505677.jpg









.
[PR]
トラックバックURL : https://revoir.exblog.jp/tb/25995271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanazawakomati at 2016-09-21 17:11
私もそれ聞きました
残念なことです(・・;)
金沢の東茶屋街近くの梅の橋でよく前撮りをやってますが今のところ苦情は聞きません
が!カメラマンと称する人の一部に夜の茶屋街で三脚とストロボ2灯、素人モデルを撮ってるのはそらそろ問題になりそうです(^^;;
夜間は車の出入りがあり危険なこと、ここは飲食店も民家もあるからです
観光地であってもマナーは必要だと思います
Commented by shinrajuku at 2016-09-21 19:07
「自分は特別だ」とでも思ってしまうんでしょうか?
あるいは撮影に夢中になって周りが見えない?
今日も明日香で花を折って、画になるところに挿して写真を撮ってる人を見かけました。
(折る瞬間を見ていなかったので折れていた花かもしれませんが・・・)

普段から気を付けているつもりではありますが、
こういう機会に改めて自分の行動を見直してみようと思います。
「他人のふり見て我がふり直せ」
みんながみんなそういう思いになってくれればいいのですがね。
Commented by hanashigai at 2016-09-21 19:27
こんばんは
dimaさんのポストで多くの方々が感心を持っていただければ、石塀小路だけの事、写真の事だけではなく、
マナー全体について考えるきっかけにもなると思います。
私自身にも云えますが「自分は大丈夫・関係ない」というのではなく、それぞれが「改めて振り返り考えること」で、こう云う問題は解決していくと思っています。
あの一帯はロケーションが良いので商業撮影によいですから、ブライダルや変身舞妓など、それらに関わる業者がこぞって撮影地に選んでいました。
商業撮影である以上は周辺住民の方々との取り決めに従うのが当然ですが、それをしないで「旨味だけ、儲け」だけを貪っていてはトラブルが起こって当然ですよね。
殘念な決定なのですが撮影禁止の措置は理解できます。
僕も「撮影禁止」を知って以来、あの界隈を歩かなくなりましたが「撮影禁止」の意味が理解できない輩と思われたくないですから仕方ないですね。
私の拙いブログをご紹介いただき、この件を取り上げて下さって嬉しかったです。
有難うございました m(_ _)m

Commented by revoir-dima at 2016-09-21 23:04
> kanazawakomati さん

東茶屋でもそんな様子ですかぁ。
絵になるロケーションなので、撮る方の気持ちも分かりますし、撮ってもらう方々の気持ちも分かります。
問題にならないと、制限されないと前に進めないのは残念ですね。
それでもなお撮影者は出てくるとは思います。難しいですねぇ。
Commented by revoir-dima at 2016-09-21 23:11
> shinrajuku さん

明日香の花刺し事件!
おっしゃるように、見つけた折れた花であったことを祈りますね。
自分はどうであるのか。みんながその自問を一瞬でもして、冷静になれば随分と変わるのでしょうが残念ながらいつの時代にも「困った人」はいるものです。
カメラマンとしてだけでなく、大人としてのマナーを持ちたいですね。
Commented by revoir-dima at 2016-09-21 23:25
> hanashigai さん

今夏の記事で、どこまで言及するのかを考えていました。
マナーの悪い人たちを非難するのは簡単です。
しかし自分を振り返ったとき、一度も誰かに対して迷惑をかけたことは無かったのかを考えるときっと知らず知らずにそういったことはあったはず。
そう考え、今回の内容としては問題提議のみとしました。
おっしゃるように写真だけでなくいろんな場面でマナーがあり、お互いのマナーの上で成り立っている場面が世の中のほとんどだと思います。
よく言う「一部の・・・」という表現も、実は私はあまり好きではなく、言葉の前提として「自分以外の」が隠れているように感じるんです。たいていその後に「自分も気をつける」的な言葉が続くんですが。

放し飼いさんの記事をきっかけに、フェイスブックでも問題を投げかけさせていただきました。
今回ブログでも提言させていただいたことで、一人でも多くの方と一緒に考えることが出来たらな、と思います。
断りなくご紹介させていただきましたが、ありがとうございました。
Commented at 2016-09-22 01:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arak_okano at 2016-09-22 07:45
東山花灯路はアラックのいつかは摂りたい夢だったんですが、
もう不可能になったのですね。
摂るほうは一時、撮られる地元の方々は毎回・毎日ですからね。
アラックが知る範囲では、駅から陸上競技場などのスポーツ施設の間に団地がある。競技会の参加者は年に数回、でも団地の住民にしてみれば、毎土日に多くの選手の集団が団地内を往復する。何箇所もの競技場近くの団地の侵入が禁止されています。
Commented by revoir-dima at 2016-09-22 09:23
> 鍵コメ さん

なるほどね~。人気の観光地ではどこでも陥るジレンマなのでしょうね。
路地の住民という小さな単位ではなく、もっと大きな単位でこれからの舵を考えて行かないといつまでたっても解決の糸口は見つからないかもですね。
Commented by revoir-dima at 2016-09-22 09:27
> arak_okano さん

残念ながら、撮影は出来ない可能性が高いですね。
アラックさんご存知の事例もなかなか大変ですね。
公道私道に関わらず、人が通れる道としてそこに存在すればそりゃぁ通るな、という方が難しいかも。
コストをかけてフェンスなどをするしかないでしょうが、それはそれで住民の生活も不便になるでしょうし。
大会主催者側が配慮するべきでしょうね。
Commented by koharu07028 at 2016-09-22 11:23
こんにちは。
撮影禁止の措置、残念ですね。
お店では、撮影していいですかと聞けますが、風景や鉄道では
自分のモラルが問われますね。
周りに眉を顰められることがないよう気を付けようと思います。

revoir-dimaさん、いよいよ今週は古川ですね!
作品楽しみにしています(^^)/
Commented by sarusaM1 at 2016-09-22 17:42
こんなに素晴らしい場所が撮影禁止になってしまったのは残念ですね。
ブライダルを含めた商用撮影はその近隣の住民の協力が不可欠だと思います。
場所を占有してしまいそうなときなどはあらかじめ住民に相談してみるとか。
良いアドバイスがあったかも知れません。
住民とのトラブルになってしまうのは一部のマナーを守れない方が居るのでしょうね。
観光地と言っても住民の生活が有りますから。
撮影禁止にしてしまうとその場所の美しさが発信できませんからイメージダウンにつながりかねませんから、
住民の方も決めるにあたり悩んだのではないでしょうか?
世界遺産・白川郷も同じ悩みをかかえています。
そこにも住民の暮らしが有るのですが、観光客が勝手に入ってきて撮影しトラブルになっているようです。

撮影禁止は市の条例が出来てそうなってしまったのでしょうか?
Commented by revoir-dima at 2016-09-22 21:32
> koharu07028 さん

ホントそうですね。自分は大丈夫とか思わずに、周りに気を配りながら色んな所で楽しみたいと思います。
週末の古川、今年最後の(たぶん)古川です。
気合い入れてたくさん撮影してきたいと思います^^!
Commented by revoir-dima at 2016-09-22 21:43
> sarusaM1 さん

そもそも石塀小道が私道なのか公道なのかを知りませんが、たとえ公道であっても山の中の一本道じゃあるまいし、人が住んで生活していることは明白。
他の撮影組もいるのならなおさら譲り合ったりとか、その場でマナーよくやりましょうとかのコミュニケーション取ったりとかできないのでしょうかね。同業者同士なんだから。
条例として禁止になったのかどうかまでは私には分かりません。
放し飼いさんがご存知かもしれませんね。
Commented by sarusaM1 at 2016-09-23 15:10
調べてみましたが、今のところ条例化されている所は少ないようです。
京都市も条例化されてませんが全国的に社会問題化してきておりこのままですと迷惑防止条例に含まれるかも知れませんね。
姫路城では三脚を使った(外観の)撮影には申請が必要のようです。

どこの観光地でもマナーを守れない人が増えてますね。
郡上八幡の橋から川への飛び込みは夏の風物詩ですが、
酔っぱらった勢いであったり、中には動画撮影しながら飛び込みして事故になって大問題になり、
橋からの飛び込み自体が禁止になりかかったことがあります。
昔から続く伝統的な風物詩が消える所だったんです。
これは放し飼いさんのブログで話題になりました。

郡上踊りの翌朝に住民のボランティアで清掃してますが、アチコチにゴミが散らかっており年々その量が増えて困ってます。
Commented by revoir-dima at 2016-09-23 15:16
> sarusaM1さん

> sarusaM1さん

わざわざ調べていただきありがとうございます。
まだ条例になっていない、という事はまだ猶予があるって事ですね。
姫路の三脚問題。ここに行き着くまでには相当いろんなことがあったんでしょうね。
条例だからどうという事ではないですが、その言葉を掲示でチラつかせるとみんな少しは冷静になってくれますかねぇ。
石塀での撮影禁止措置、まだまだ揉めそうですね。。。
Commented by croix7ley at 2016-09-24 06:47
こんにちは^^
hanashigaiさんの記事に始まり、revoir-dimaさんの記事で
全様が見えてきた感じです、あの風情満載の石塀小路が
撮影禁止になったショックはかなり大きいです....
(ノω・、) ウゥ・・
さまざまなトラブルがあったのですね。
住民の方々のお気持はとてもよく理解できます。
またしても、カメラマンのモラル...
日本全国で多発する撮影のトラブルが本当に悲しいです。
これからも自分の行動にきちんとした責任を持ちたいと
固く誓いました。

それにしても、revoir-dimaさん、お写真本当に本当に
巧いですねー、風景にしてもポートレートにしても
磨かれた感性とスキルが私には眩しすぎます...
これからも勉強させてくださいね(´∀`)
Commented by revoir-dima at 2016-09-24 09:28
> croix7leyさん

コメントありがとうございます(^^)
ほんと一人一人のマナーの積み重ねが、カメラマンもそうでない人も、皆んなが気持ちよく過ごせる唯一の方法なんですけどね〜。
これまで何度も何度も何度も何度も、この手の話が出ています。
知らず知らずに、自分もその一人になっているのかなぁ。胸を張って自分は違うと言える自信が無いのも正直なところです。
我が振り直せ、ですね。

写真は、、、まぁ器用貧乏といいますか、ホーンランは打たないけどポテンヒットて打率を稼ぐ、って感じでしょうかね(^^;;
ありがとうございます。
Commented by Jackie at 2016-10-06 11:09 x
通りすがりの者ですが、たまたまこちらの記事が目に留まり読ませていただきました。
石塀小路が撮影禁止になったという記事を他でも見たことがありますが、東山区役所にも京都総合観光案内所にも問い合わせましたが、どちらも「そんな話は聞いたことがないし撮影しても構いません」と言われましたよ?
撮影禁止の情報の発信元はどちらでしょう?
近隣住民やお店の方が個人的に撮影禁止と言っているだけなのではないでしょうか?
乱暴な言い方をすれば、石塀小路は私有地ではないので個人が撮影禁止にすることはできないと思います。
マナーの悪い人はどこにでもいくらでもいるので今後本当に(法的に)撮影禁止にならなくもないですね。
お互い気を付けましょう。
Commented by revoir-dima at 2016-10-06 13:07
> Jackieさん

コメントありがとうございます!
そうですか、法的には根拠なく住民の方がおっしゃってるんですね。
とはいえ、やはりそこには耐えきれないものがあるんでしょうね。
問題はそこではなく、おっしゃるようにマナーの問題だしそれが守れない人は後を絶たない。
そういう人が居なくなることは無いという事実の前に、住んでおられる方々にただ「我慢しろ」とは言えず・・・。
いつか、本当にそうなってしまいそうな気がします。
まずは自分から襟を正しましょう。
ありがとうございました。
Commented by 京都みちのく散歩 at 2016-10-09 10:05 x
禁止といえばここ数年各家庭が壁に撮影禁止の貼り紙をしてます。ただ京都観光公式ではなく自主規制です。
SNS等で大々的に全面撮影禁止になった!とさも大事のように騒がれてますが、昨日も今日も10年前も変わりありませんよ。
観光により住民にもお金が流れるので、通行禁止まではできないのが現実です。
Commented by revoir-dima at 2016-10-09 17:51
> 京都みちのく散歩さん

ありがとうございます。
なるほど、それぞれが個人的に貼られているということですね。
観光地でもあるし、そこでの消費もある以上現実的には禁止も出来ない。
あとは実際にそこで生活されている方と観光客の譲り合いとマナー。結局はそこにつきますね。
住民の方からのかなり追い詰められた問題提議ととらえ、私を含めそれぞれが考えて行きたいと思います。
コメントありがとうございました。
Commented by nekonoheyah at 2017-02-25 13:40
こんにちは。
ひかりの・・・から やってまいりました。
ブログ記事からも、お返事コメントからも、言葉を選ぶ おとなな方なのだなぁ~~と 感心しております。
同じようなことが、広島県の田舎でもあります。
教室の主催者さんが生徒さんを引き連れて 農業するひとの「一瞬」を狙おうとされたところ、写される方がへそを曲げてしまい
作業を止めてしまわれたとか。

無理もないことだと 思いました。

私も 広島の縮景園というところで、園のはずれにある 原爆で亡くなられた方々の小さな碑に 手を合わせていたところ
外国人観光客にパシャされました。
撮られた、というより 盗られた、という気持ちになりました。
あの折の ざらりとした気分は忘れられません。 

マナーを守る、というのは 他人の気持ちを思いやるということでしょうねぇ。
想像力がいちばん大切なような気がしています。

独白でした。失礼します。
Commented by revoir-dima at 2017-02-25 21:43
> nekonoheyahさん

いらっしゃいませ〜(^^)
お越しいただきありがとうございます!
丁寧なコメントまで頂き、嬉しいなぁ〜。
私は大人というよりがっつりオッサンです(^^;;
色々あるやろうけど、みんな仲良くやりましょうよ、、、てのが私の本望とするところなのでね〜。
とかくネットてのはほんの一言で誤解が生まれたりそれが広がったり。
そんなのいやなので、、、仲良くしてください(^。^)
広島での一件、それは嫌だったでしょうねぇ。
いや、嫌というより悲しくなるというか、、、。
いや、、、これも詭弁かな。
責めるより自分はどうであるのか、を考えます。

コメントありがとうございました!
Commented by nekonoheyah at 2017-02-26 18:26
お返事、読ませていただきました。(o_ _)o))

ところで、次のリレーの主催者さんに指名されてらっしゃいますよ。
(*^^*)
Commented by revoir-dima at 2017-02-26 18:31
> nekonoheyahさん

え???
お知らせいただきありがとうございます(^^;;
Commented by tora0405 at 2017-03-06 23:16
なんですって!!撮影禁止になったのですか?
ここは、金麦のCMでも使われていた所で、いつ行っても人が多いですよね。
東山花灯路も3日から始まっているの・・・残念ですね。
私もよくここで撮りました。京都は、お寺をはじめこれからも制限される場所が多くなってくるような気がします。
Commented by revoir-dima at 2017-03-06 23:27
> tora0405 さん

実は昨日、東山花灯路行ってきました。
結論から言うとここでも撮影しましたし、まったくこれまでと変わることなく撮影できます。
ただ、「撮影禁止」のマークが小さく、貼られています。
気付く方の方が少ないかもってくらいです。
私も色々情報を集めていますが、教えていただけている範囲では現時点ではグレーです。
つまるところ、マナーをしっかり守ってればまずはOKなようですよ。
by revoir-dima | 2016-09-20 23:10 | Trackback | Comments(28)