人気ブログランキング |

< 世界遺産・元興寺の万燈会 >

お盆を過ぎた8月23日・24日ごろ、各地で地蔵会が行われます。

その名前は色々あるようですが、地域に根差したお地蔵さんを祀ることで、安全祈願や家内繁栄、子供たちの健やかな成長などを願うものです。

昨年は大阪の、うちの近所の地蔵盆をご紹介しました。

< 夏の終わりを告げる「地蔵盆」 >



今年は地元の地蔵盆には出向かず、奈良の元興寺に行ってきました。


奈良県にある「ならまち」。地図にないこの町にある世界遺産・元興寺。
その起源は飛鳥時代にまで遡るほど歴史の深い寺院です。

ここで毎年行われる「万燈会」。
境内に安置されている無数の地蔵や石仏。
その周りには願い事の描かれた灯明皿が並べられ、幻想的な雰囲気に包まれます。


そんな奈良の、夏の最後の風物詩を見に行ってきました。



c0183700_23551925.jpg





c0183700_23554013.jpg


c0183700_23555397.jpg


c0183700_235687.jpg




思い思いの願いを書いた灯明皿に火を灯すひと。

石仏を前に一心に手を合わせるひと。

はしゃぐ子供たちと、それをそっと見守るお地蔵さま。



みんなの夏が、過ぎようとしています。




c0183700_23562226.jpg


c0183700_23563446.jpg


c0183700_23564288.jpg


c0183700_2357338.jpg





万燈会が終わると夏も終わり。
過ぎ行く夏を惜しみながら、元興寺を後にしました。



帰る道のそこかしこから、秋の虫の音が聞こえていました。










.
by revoir-dima | 2016-08-31 09:59