< 世界遺産・元興寺の万燈会 >

お盆を過ぎた8月23日・24日ごろ、各地で地蔵会が行われます。

その名前は色々あるようですが、地域に根差したお地蔵さんを祀ることで、安全祈願や家内繁栄、子供たちの健やかな成長などを願うものです。

昨年は大阪の、うちの近所の地蔵盆をご紹介しました。

< 夏の終わりを告げる「地蔵盆」 >



今年は地元の地蔵盆には出向かず、奈良の元興寺に行ってきました。


奈良県にある「ならまち」。地図にないこの町にある世界遺産・元興寺。
その起源は飛鳥時代にまで遡るほど歴史の深い寺院です。

ここで毎年行われる「万燈会」。
境内に安置されている無数の地蔵や石仏。
その周りには願い事の描かれた灯明皿が並べられ、幻想的な雰囲気に包まれます。


そんな奈良の、夏の最後の風物詩を見に行ってきました。



c0183700_23551925.jpg





c0183700_23554013.jpg


c0183700_23555397.jpg


c0183700_235687.jpg




思い思いの願いを書いた灯明皿に火を灯すひと。

石仏を前に一心に手を合わせるひと。

はしゃぐ子供たちと、それをそっと見守るお地蔵さま。



みんなの夏が、過ぎようとしています。




c0183700_23562226.jpg


c0183700_23563446.jpg


c0183700_23564288.jpg


c0183700_2357338.jpg





万燈会が終わると夏も終わり。
過ぎ行く夏を惜しみながら、元興寺を後にしました。



帰る道のそこかしこから、秋の虫の音が聞こえていました。










.
[PR]
トラックバックURL : https://revoir.exblog.jp/tb/25936198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rinkatu at 2016-08-31 12:46
こういう光景見ると
撮りたいと思う気持ちと
撮るより願う気持ちが葛藤しそう。。。
どちらも可能なのがdimaさんなんでしょうね^^
Commented by kanazawakomati at 2016-08-31 12:53
そうそう「ならまち」は地名ではなかったですね
仕事の合間に一度だけ歩いた覚えがあります(^^)

祈りと灯りはセットだと写欲湧きますね
そこに浴衣美人がいれぼ完璧^_−☆
Commented by sarusaM1 at 2016-08-31 15:20
もの凄い幻想的な風景ですね。
京都には十数回行ってますが奈良には2回くらいしか行ったことが有りません。
奈良には鹿と世界遺産が多いのは知ってましたが、
こういった祭りが有るのは知りませんでした。
もう9月になりますが、まだ暑い日は続くそうです。
先週末は台風の動きで天候が読めず動けませんでした(^^;
Commented by hanashigai at 2016-09-01 01:01
今回も難しそうな条件!
ろうそくの灯りだけが光源になっているカットが殆どで、
きっと手持ちだと思いますがお見事です。
先日の台風前後から朝晩は肌寒さを感じるようになり、
夏が過ぎていく寂しさを感じています。
浴衣のお姉さんが撮れるのも残り僅かですね。
Commented by FLEKTOGON35 at 2016-09-01 01:59
日本の静かな夏ですね。
「夏の最後の風物詩」、みなさんこの日で夏の終わりを感じられるんでしょうね。
起源が飛鳥時代まで遡るとは、さすが奈良ですね。
邪念だらけの私は入れそうにない場所です(恥)

dimeさんはこのような難しい光の被写体でも素晴らしい一枚を撮られますね。
幻想的な雰囲気がそのまま伝わってきます。
Commented by revoir-dima at 2016-09-01 10:41
> rinkatuさん

確かに、じっと手を合わせる方にファインダーを向けるのはさすがに私には無理でした。
なのであくまで記録であり誰かに伝えるものとしての視点で撮ってきたつもりです。
Commented by revoir-dima at 2016-09-01 10:45
> kanazawakomatiさん

ならまちは奈良の中でも人気のある所です。
奈良公園や大仏に近く、日々観光客が訪れる所。
ですが夜となると閑散としてしまい、こうしたお寺の行事にはほとんど居ません。
浴衣美女を置いてポトレやスナップは、憚れるところです。
Commented by revoir-dima at 2016-09-01 10:48
> sarusaM1さん

今回の台風、まだまだ被害のニュースが止みませんね。

奈良の世界遺産の数は日本一です。京都よりも多いです。
ただそれを活かせないというか、積極性がないというか、、、。
いいもの、いいところ、いっぱい有るんですけどね〜。
Commented by revoir-dima at 2016-09-01 11:00
> hanashigaiさん

写真の半分は三脚ですが、半分は手持ちですね。
手ぶれの限界との戦いです笑。
「撮れること」を優先にしてますのでISOはノイズ覚悟で積極的に上げる派です。
ただ、今回はズームレンズ使用でF4通しなので機材的にもそもそも暗い。
全部分かってたことなので、あとは「がんばる」しかないですね(^^;;
2.8のズームが欲しいんですが、重すぎてねぇ。
シグマとかでニコンマウントのフルサイズ対応F2.8通しズームってありましたっけ?
個人的には、不具合出た時の切り分けが面倒なのであまりサードパーティは使いたくないんですが、、。

Commented by revoir-dima at 2016-09-01 11:10
> FLEKTOGON35さん

このお寺、本当に歴史が深く、屋根瓦は1.400年前の、日本最古のものが今でも使われています。
奈良にお越しの際は必ず見てください。
この行事、これだけのビジュアルなのでカメラマンはけっこういました。
みなさん夏の最後を切り撮ろうとされてたんでしょうね。
Commented by shinrajuku at 2016-09-01 13:19
うわぁ~、やっぱりdimaさんが撮られる「日本の夜」は凄いです!!
いやもちろんdimaさんが撮る外国の夜も日本の昼も凄いのですが、
この「日本の夜」の空気感が堪らなく好きです。
いつかはこんな「夜」が撮れるようになりたいなと、
毎回指をくわえて見ております。
Commented by revoir-dima at 2016-09-02 09:22
> shinrajukuさん

ロケーションが完成しているので、どう切り取っても絵になるんじゃないでしょうか(^^;;。
元興寺はつい最近も行ってきて、夏の夜の怪談ライブイベントに行ってきました。
その歴史にあぐらをかかず、何やかんやとやってるところ。そういうのいいですね。
Commented by precious_m at 2016-09-04 14:01
こんにちわ。
灯りが願いを包んでくれているような。
厳かだけど、どこか暖かさを感じました。
こちらは歴史が浅いので、灯篭だったりお寺でのイベントなどはありません。
本州に出かけると、お寺まわりをしたくなる私です。
Commented by revoir-dima at 2016-09-05 21:01
> precious_m さん

お寺や神社の奥深さはまだまだこんなもんじゃないでしょうね。
私はほんの一部、面白そうなところだけをクローズアップしていますが、本当に歴史を勉強するとなると寺社一つ一つが深すぎます。
研究とかされている方の知識はきっとすごいんでしょうね~。そういう方と、お話してみたいです。
by revoir-dima | 2016-08-31 09:59 | Trackback | Comments(14)