< 100万人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2016 Summer >

照明を消し、ろうそくの光だけで過ごすスローライフ運動、キャンドルナイト。

世界的なこの運動は日本各地でも数多く行われていますね。


国内では「100万人のキャンドルナイト」と銘打ち毎年夏至と冬至の二日間、
それぞれたった2時間だけ街の照明を消し、ゆるやかな時間を過ごす運動が行われています。



先日、大阪梅田で行われた
「100万人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2016 Summer 」
に行ってきました。


午後8時、連なるビルが電気を消し、辺りは一面のろうそくだけに。

ゆったりとした時間を感じてきました。



c0183700_2147752.jpg





c0183700_21472962.jpg


c0183700_21473920.jpg


c0183700_21475076.jpg


c0183700_2148189.jpg




な~んにも考えないで、ただじっと揺れるろうそくの灯りを見る。


照明を使ったライトアップとは違い、とっても暖かい気持ちになれるろうそくの灯り。



キャンドルナイトの夜。

ご家庭でも少しだけ、ろうそくだけにしてみませんか?











.
[PR]
トラックバックURL : https://revoir.exblog.jp/tb/25700129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by konoha117 at 2016-06-16 09:35
おはようございます。
ホントろうそうの灯りって不思議なパワーですよね。
心が和むというかほっとするというか。

時々、家でアロマキャンドルを灯します。
心が落ち着くのでゆったりとした時間を過ごせます。
Commented by arak_okano at 2016-06-16 15:54
お嬢さんの後姿に、「ドキ!」
バグースです。
素晴らしい瞬間ですね。
Commented by revoir-dima at 2016-06-17 07:05
> konoha117さん

おぉ、お家でアロマキャンドルされるんですかぁ。
素敵ですね。
うちもそううのに憧れて、時々買っては帰るんですが1回2回やったらそれで終わり。なんだかんだで忙殺されてどこかに行っちゃう。
そんなだから、外でのキャンドルイベントにふらふらと引き寄せられるんでしょうかね〜
Commented by revoir-dima at 2016-06-17 07:10
> arak_okanoさん

一枚目ですね。これはキャンドルの灯りの中、ペイントを行なっていて、たぶんこれ全体でアート作品なんだと思います。
白い衣装といい、確かに惹かれますよね〜(^o^)
Commented by precious_m at 2016-06-17 22:48
こんばんわ。
とっても素敵ですね。
優しい炎のゆらぎ、オレンジ色。
自律神経にもとてもよさそうです(^^)

テレビを消して、キャンドルだけで過ごす夜…そういうのもいいですね。
Commented by hanashigai at 2016-06-17 22:58
この催しはもう恒例になってますよね。
いつもどおりdimaさんのハイクオリティーな写真が、
ロウソクの灯りをより魅力的に見せてくれてます♪
Commented by yosshy at 2016-06-17 23:08 x
ああ、もうこんな時期か〜。
1年でいちばん昼間の長い夏至の日、
そして6月は一年の折り返し月ですもんね。
ついこの間、正月が来たって感じやのなぁ (^^;;

ロウソクの火の揺らぎには、“f分の一の揺らぎ”という
心を落ち着かせる効果があるそうですね。


Commented by monsukewc at 2016-06-18 09:02
美しい!
こーいう系は、いいですね~、好きです~^^
キャンドルとアートの共演も、いいもんです。
近くでこのようなイベントがあって、羨ましいです。。。
Commented by revoir-dima at 2016-06-18 20:58
> precious_m さん

ろうそくのイベントはあちこちでやっていて、どれもとっても人気がありますね。
やはりどなたもこの揺らめきには惹かれるんでしょうね~。
特に出かけなくても、MACHIさんのおっしゃりるように、家でほんのひと時ろうそくをともすだけで気持ちは安らぎ、ストレスも少しは解消されるんでしょうね。
Commented by revoir-dima at 2016-06-18 21:01
> hanashigai さん

大阪の西梅田、茶屋町と毎年この時期になるとたくさんの人でにぎわいますね。
茶屋町はちょっと狭いので、もっぱら出かけるのは西梅田ですが、今回はこのエリアの広さを使いきれないでいるイメージでした。
それでも、ゆっくり一回りして丁度いい時間のイベントでした。
Commented by revoir-dima at 2016-06-18 21:04
> yosshy さん

確かに、正月迎えたと思ったらもう半年。
今はすでに9月ごろの予定を色々と調整しています。
それが過ぎれば、あっという間にまた年末ですね。
年、取るわけです。
「“f分の一の揺らぎ”」!
ヨッシーさん、そんな言葉使うと年が知れますよ~^^。
もう何年前でしょうかね、その言葉が世間を賑わせたの。
久しぶりに聞きました^^!
Commented by revoir-dima at 2016-06-18 21:07
> monsukewc さん

モンスケさんだと、名古屋辺りでのイベントになるんでしょうか。
ライトアップなどのヒカリものはやれば人が集まるので、方々でやっているイメージです。
この夏、どこかでイベント見つけたら、一度行ってみてはいかがでしょうか^^。
Commented by sarusaM1 at 2016-06-18 23:12
もの凄い数のロウソクですね。
イルミネーションとは違った、温もりを感じる明かりですよね(^^)。
確か郡上八幡でもこんなイベントやってました。
今年はいつ開催するのか気になります。
もの凄く久しぶりに畑仕事などをしました。
自然の営みを感じるのはとても良いですね(^^)
都会に住んでるとそれは難しいですからね。
Commented by revoir-dima at 2016-06-19 11:33
> sarusaM1さん

郡上八幡でのキャンドルとはまたおしゃれですねぇ。
美濃の和紙アートとはまた違って、ろうそくと古い町並みは撮りたくなりますねぇ。
またいつかやるのですかね。
行ってみたいです。
Commented by hikarigraphy at 2016-06-19 19:08
こんばんは(^^♪
ろうそくのオレンジ色を見ると心落ち着きますね。
最近ではLEDがもてはやされていて青や白が主流ですが
キャンドルの光を見ると暖かい気持ちになれます♪
さてさて、我が家もろうそくで過ごそうかと思いましたが
ライターすら無いことが判明しました^^;
Commented by revoir-dima at 2016-06-19 20:03
> hikarigraphy さん

LEDなどのライトアップは、それはそれで綺麗ですしプロジェクションマッピングもクォリティの高いものは本当に感動します。
でもそれらとは全く違う心の安らぎを、ろうそくは与えてくれますよね。
うちは仏壇があるので、火の元はありますのでいつでも出来ます。
でも仏壇のろうそくじゃぁねぇ・・・^^;
by revoir-dima | 2016-06-16 00:26 | Trackback | Comments(16)