< ちんちん電車のノスタルジー >

しばらくカメラを持って出かけていなかったので、久しぶりにぶらっと出かけてきました。

今回は大阪を走る路面電車を撮り鉄してきました。

全国各地を走る路面電車。

大阪の路面電車は正式には「阪堺電気軌道」。通称「阪堺線」といいます。
私たちは昔から「ちんちん電車」の愛称で呼び、もっと略して「ちん電」とも呼びます。

他の地域でもそうなんでしょうかね?


この「ちんちん電車」の愛称、諸説ありますが主に車内での運転手と車掌の合図として「ちんちん」とベルを鳴らしていたり、車外への警笛の目的で鳴らされていたことから来たようです。

今でも警笛としてのベルは「ちんちん・・・」と鳴らします。



c0183700_17475078.jpg




 
c0183700_17482020.jpg


c0183700_1750545.jpg




大阪のちんちん電車、今では「上町線」と「阪堺線」の2路線だけですが、昔はもっとたくさん路線がありました。


子供のころ、うちの近所にもちんちん電車の駅があり、私がどこかに連れて行ってもらう時にはいつもちんちん電車でした。
少し大きくなり、小学生になるとひとりでちんちん電車に乗って塾に通っていました。
初めて一人で乗るとき、緊張したなぁ。

今でも覚えています。



やがて時代は過ぎ、地下鉄などが発達してからはどんどんと廃線となってしまいました。
うちの近所のちんちん電車もなくなってしまいました。


c0183700_1751229.jpg


c0183700_17504513.jpg




沿線すべてではありませんが、ちんちん電車が大阪の下町を走るところもまだまだ残っています。


商店街を横切る線路。
木造の駅。
遮断機のない踏切。
線路脇に並ぶ家々や洗濯物。


私の記憶。


c0183700_17502528.jpg


c0183700_1922895.jpg


c0183700_17505645.jpg






あれから数十年。

今でも時々ちんちん電車に乗ります。


とくに行くところもありませんし目的もありませんが、
あの小さな電車にゴトゴトと揺られ、
時おり鳴らされる「ちんちん・・・」に耳を傾けながら外を見ていると、
子供のころに戻ったような気がしてくるんです・・・。












.
[PR]
トラックバックURL : https://revoir.exblog.jp/tb/25542926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hikarigraphy at 2016-04-24 20:56
こんばんは(^^♪
モノクロ仕上げに昭和の臭いを感じますね♪
ちんちん電車も年々少なくなってきました。
近年東海地方では岐阜市内を走っていた路面電車も廃線となりました。
阪堺線は子供が近くに住んでいるのですが、阪堺線には乗らず
南海本線までタクシーを利用して大阪市内に出ていくという現状です^^;
私が幼き頃は親父の事務所まで行くのに、
中津からちんちん電車に乗ってビッグXのパンをいつも買ってもらっていた思い出があります^^
Commented by hanashigai at 2016-04-24 22:50
車両は新しい雰囲気のデザインですが、ノスタルジックですね。
人物がさりげなく写っている事で、沿線で暮らす人々の日常を想像させてくれます。
キン肉マンのラッピングがされた車両は、かなり古そうですね!?
大阪の路面電車、ずっと残して欲しいです。
明日は午後から泉佐野でロケなので、早く終われば関空で撮ってみようと思ってます。
Commented by arak_okano at 2016-04-25 20:26
本に路面電車がなくなった町は無機で錆びれると
呼んだ気がします。
東京も悲しいいです。
路面電車にバグースです。
Commented by sarusaM1 at 2016-04-25 23:05
ちんちん電車の走っている風景、羨ましいですね。
岐阜市内の路面電車を思い出します。
岐阜の路面電車が消えたあと、街は一気に寂れました。
今思うとやはり残しておくべきでしたね。
当時の行政の判断が悪すぎでした。
Commented at 2016-04-25 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by revoir-dima at 2016-04-26 00:00
> hikarigraphy さん

先日の金沢桜を少し色目をいじったので、続けて同じようにするのもなんだかなぁ、と思って安易なモノクロで処理してしまいました^^;
昭和な趣き、出ていますでしょうかね^^。
確かに阪堺線よりも南海の方が早いし、鉄っちゃんさんの中には片道じっくり阪堺線で帰りは南海で、って方もおられるようです。
岐阜にも路面電車が走っていたんですね。
存続している地域と廃線になった地域。
それぞれ事情があるのでしょうがこの分かれ目は今となっては大きいですね。
Commented by revoir-dima at 2016-04-26 00:03
> hanashigai さん

正直小さな駅ではあまり利用客がおらず、電車待ちの乗客かな、と思ってもただベンチに座ってのんびりしているだけの近所のおっちゃんだったり。
そんなのどかな駅に入線してくるキン肉マンのギャップが面白くもありどう処理していいのか分からなくもあり。
キン肉マンの作者は大阪の方で、そんな縁もあって今回コラボしたそうです。
Commented by revoir-dima at 2016-04-26 00:05
> arak_okano さん

路面電車が盛んに走っていた時代は日本も上を向いてみんなが元気だったころ。
廃線になった時代が今。
おっしゃるような様子を表している気がします。
古き良き時代、ですかね。
Commented by revoir-dima at 2016-04-26 00:08
> sarusaM1 さん

皆さんおっしゃるように、路面電車は盛んだった時代の一つの象徴だったかもしれません。
世の中が近代的に変わっていき、需要が無くなった路面電車を無くすのは簡単ではなかったにしろやはり今では残念な決断だったと、現存する路線を見ると思わざるを得ません。
Commented by revoir-dima at 2016-04-26 00:08
> 鍵コメさん

了解いたしました^^!
Commented by precious_m at 2016-04-27 11:27
こんにちわ。
レトロですねぇ。大阪にもこういう下町な雰囲気があるんですね。
電車の下が、砂利なのにもびっくり。JRみたい。
物心ついたとき、すでにこちらはアスファルトで車と同じ路面なので新鮮です。
ちんちん電車、こちらも以前はそう呼んでいましたよ。今は市電かな。
ゆっくり電車に乗ってカメラ散歩したくなりました(^^)
Commented by revoir-dima at 2016-04-27 13:45
> precious_mさん

北海道の路面電車もレトロで可愛い車両がありますよね〜。
もちろん大阪も一般道のアスファルトを走る区間がある、というかほとんどそうなんですよ。
ただ写真のような下町を走る区間は砂利の区間が多いです。
で、私はその景色にこそノスタルジーを感じるんです。
ちんちん電車の言葉はもうあまり使わないのですね。
てことは子供や若い方に「ちんちん電車」と言っても分からないのでしょうかね〜。
Commented by kwc_photo at 2016-04-30 00:22
大阪では「チン電」でしたか。京都はチンチン電車です。

京都市街にいっぱい路面が走っていた時代を知る人が減ってきていますよね。
名残が本願寺前の道路形状などに残っているんですが、
若い人は知らないですもんね。やっぱりノスタルジーだなぁ。

阪堺電車シブイですね。地元に愛される鉄道ですね~。
Commented by revoir-dima at 2016-04-30 10:17
> kwc_photoさん

本願寺前って、お西さんの辺りのことでしょうか。
なるほどそう言われればあそこに路面電車が走ってる様子は違和感無くイメージ出来ます。
周りの町も当時は今と違ってたでしょうし、いい昭和の時代を想像出来ますね。
by revoir-dima | 2016-04-24 19:12 | Trackback | Comments(14)