< 水のまち・郡上八幡に行ってきた >

鯉のぼりの寒ざらし。

とっても風情のある日本の伝統行事を見た後は郡上八幡の町を散策してきました。

久しぶりに歩く郡上の町。

まずは長良川鉄道、郡上八幡駅へと行ってみました。


ここは以前、ブロ友のジャイアンさんと行った

< 長良川鉄道 de 撮り鉄 >

でも立ち寄った駅。
長良川沿いに走るローカル列車「長良川鉄道」のノスタルジックあふれる駅です。



c0183700_19483133.jpg





一両編成のディーゼル機関車が入線してきました。
ここにも世界農業遺産の鮎が描かれていました。


c0183700_2293071.jpg




歴史を感じる木造駅舎。


c0183700_22183062.jpg




古き良き国鉄時代をそのまま残したようなこの駅は、いまでも地元の方々にとっては生活の要。

私たち旅行者は「ノスタルジーを感じるなぁ」なんてその場限りのことを言ってますが、
生活として利用している方々にとってはいつもの駅。

その両方の良さを、これからも残し続けてほしいものです。


c0183700_22193999.jpg




長良川鉄道では今年、28年4月27日より、観光列車「ながら」が運行されます。

http://www.nagatetsu.co.jp/enjoy/SpecialTrainNagara.html

人気の長良川鉄道が、さらに注目を集め大勢の方が来られることになりますね。


c0183700_21322743.jpg






さて、 郡上八幡といえば「水のまち」。
とっても美しく澄んだ水源に恵まれたこの町では昔から鮎や鰻を取り扱うお店があります。

私のカメラ仲間の間で聖地とも呼ばれるお店、炭火焼うなぎ魚寅 さん。
私も郡上へ行ったからには寄らないわけには行きません。



鰻が苦手って方はともかく、鰻ってたいてい美味しいですよね。
しかもスーパーとかで売っているものではなく専門店となると本当に美味しい。
そう、鰻って美味しいんです。

専門店なので、そういうレベルで美味しいんだろうなぁと思って行ったんですが、はっきり言って想像以上でした!


私の知る鰻店の中でもトップクラスの美味しさ。
正直、驚きましたね。

郡上に行かれる機会のある皆さん、ぜひお立ち寄りください。
マチガイないです!


c0183700_2247536.jpg






町の中心部へと戻ってきました。



先に書いたように、郡上の町は「水のまち」。

昔からこの町には多くの水源や湧き水に恵まれ、その豊富な水は町の方々の生活に密接に関わってきました。



「宗祇水(そうぎすい)」という湧き水があります。

環境省が選定した「日本名水百選」の第1号に指定された湧き水です。
第1号だから一番美味しいというわけではありませんが、それだけ古くから知られていたって事なんでしょうね。


c0183700_22491831.jpg





郡上の各家には「水舟」と呼ばれるシステムがあります。
いたるところから湧き出す恵みの水を決して無駄にせず、さらに大切に使うという郡上の方たちの知恵が生んだシステムです。

ご家庭の生活はなかなか拝見できないのですが、町のそこかしこにこのシステムを観光用として設置しています。

先の宗祇水にもありました。


湧水や山水を引き込んだ先には二槽または三槽からなる水槽があります。

これが「水舟」。

最初の水槽が飲用や食べ物を洗うのに使われ、次の水槽は汚れた食器などの洗浄。
そこで出たご飯つぶなどの食べ物の残りはそのまま下の池に流れて飼われている鯉や魚のエサとなります。

このように大切に大切に、恵みの水を使われています。


c0183700_21215595.jpg






「いがわこみち」では洗濯場がありお母さんたちのコミュニケーションの場があり、
「御用用水」は防火用としての水の利用。

飲用としてはもちろん夏にはスイカを冷やし、
洗い物をし、オトリ鮎を育て、川に生きる生き物たちとも共生する。



c0183700_21115249.jpg

c0183700_21115885.jpg

c0183700_2112258.jpg





水のまち、郡上八幡。

何度訪れても大好きな町です。


夏には夏の風物詩、400年にわたって踊り続けられてきた「郡上おどり」があります。
夜通し踊り続けられる熱い踊りも、ぜひ見に行ってみたいと思います。




c0183700_21121053.jpg











.
[PR]
トラックバックURL : https://revoir.exblog.jp/tb/25300342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gohda_takeshi at 2016-02-19 17:59
わぉ!懐かしい~!でも昨日のことのようによく覚えていますよ~!(#^.^#)
あのときはdimaさんに色々下調べしていただいてほんと充実した撮影ができました!!

5枚目の写真はノーファインダーかライブビューじゃないと撮れないカットだたような記憶が(笑)
ん~!やっぱ撮り鉄はこうしたのんびりローカル鉄道が楽しいですよね。

長良川鉄道も観光列車を造っているそうですが、それで長良川鉄道が盛り上がってくれると良いですね。
Commented by sarusaM1 at 2016-02-19 18:29
お気に入り登録おりがとうございます。m(_ _)m
こちらもお気に入り登録させていただきました。
こちらこそよろしくお願いします。
郡上八幡駅、確かに普段生活で利用しているといつものありふれた日常の駅の光景に過ぎないんですよね。
でもその駅が去年3月、国の有形文化財に登録され、
改めて郡上八幡駅が素晴らしいということが分かりました。
開業したのが1929年。
開業当時の姿を残していますが、かなり老朽化が進んでいます。
近々改修工事が行われるようですが、その工事で開業当時の姿を復元するらしいです。
郡上八幡駅が町の中心部と離れている(徒歩15分くらいの距離)のはご存知かと思いますが、
通常の街は駅ができて、そこから市街地が出来ていくのですが、
郡上八幡は駅が出来る前から町が出来上がってた、
つまり昔からの城下町である事の証拠のひとつですね。
郡上八幡は蕎麦というイメージが有りますが、
鰻は知りませんでした!
炭火焼うなぎ魚寅、食べに行きたいですね(^^)
市街地までは自転車で5分で行けるのでいつでも行けますが・・
郡上八幡の駅と水の風景、綺麗に撮影されてますね。
解説も詳しいです。地元の人顔負けです(^^;
先ほど郡上八幡城まで登ってきましたが、
良い運動になりました。
町の中心部を流れている吉田川で泳いだ事が無いので、
橋から飛び込んだりしたことはありません(^^;
実家は長良川の近くなので、長良川でしか泳いだ事が無いんです。
また長文失礼致しましたm(_ _)m。
Commented by yosshy at 2016-02-19 21:11 x
長良川鉄道、ええですね〜。
ディーゼル機関車ってのが泣かせます (T▽T;)
しかもそれが、生活の足として今も機能しているところが素晴らしいです。
まさに青春18きっぷの世界ですね‼︎
ウチのあたりのJRは単線ですが、
駅舎はそのほとんどが今時の味気ないものです。
子供の頃は、まだ木造の駅舎も残っていたんですがねぇ。
こういう懐かしい風景は、なくなって欲しくないですね。
Commented by monsukewc at 2016-02-20 00:02
駅の撮り方いい! 思いつきませんでした!!
勉強になります。
郡上八幡の紹介がいいですね。
私は写真メインで、解説の方はさぼりぎみです・・・^^:
Commented by revoir-dima at 2016-02-20 06:40
> gohda_takeshiさん

ジャイアンさん、懐かしいですよね〜。
あの気持ちの良いポカポカとした春の陽気は今でも忘れられません。
5枚目の写真はジャイアンさんの記憶どおりです。
確かこんなの撮ってたなとカメラを突き出してみました。
光の具合の関係で、反対側ですが。
また、撮り鉄いきましょう(^o^)
Commented by revoir-dima at 2016-02-20 06:44
> sarusaM1さん

ありがとうございます。
郡上八幡駅店改装されるんですね。
開業当時を復元するとの事ですが、できるだけ現代的な技術の部分は隠して、うまくやってほしいものです。
うなぎ大、ぜひ一度行ってみてください。
本当に美味しいですよ(^^)
Commented by revoir-dima at 2016-02-20 06:52
> yosshyさん

今回恋長良川鉄道をメインに行ったわけではないのであくまでもついでですが、それでもインパクト大ですね。
老朽化により改装が入るとの事ですが、しっかりと面影を残して欲しいものですね。
電線のない線路は数少ないですが、関西だとどこかにあるんですかね?
Commented by revoir-dima at 2016-02-20 06:56
> monsukewcさん

ちょっと行ってみましょうか、て感じで行きましたがたくさん撮りましたね。
ほかにもいろいろ構図を撮ってみましたが家で見てみるとぱっとしないものばかり。
まぁ、常に勉強とチャレンジですね(^^)
あのとき話してた次の目標も実現できたときにはよろしくおねがいします(^o^)
Commented by hanashigai at 2016-02-20 16:57
後半の鰻の破壊力が半端ないですね!
もちろん長良川水系のウナギなんでしょうね~♪
そう云えば長良川河口堰の影響ってどうなんだろう?
あれの建設当時、僕は工事に大反対だったのだけど・・・。
Commented by revoir-dima at 2016-02-21 08:51
> hanashigaiさん

ここの鰻、ハンパなく美味かったです。
きちんと問うたわけではありませんが、もちろん長良川水系であると信じてますけどね(^^;;
長良川河口堰、もう何年前でしたかね〜。
何かしら結果が出ているのでしょうか。
そういえば鞆の浦の埋め立て架橋も、先日決着がついたと新聞で読みました。
確かにあそこに橋が掛かった光景なんて、想像したくないですね。
Commented by precious_m at 2016-02-21 16:47
こんにちわ。
なんともいえない風情の駅ですね。
地元の方にとっては、毎日過ごしている生活の場所。
水の音も生活の一部で、心地いいものなんでしょうね。

こういうのって、旅行者やその土地を離れたりするとその良さをとてもよく感じるものですよね。
転勤を繰り返していると、地元の良さをしみじみ感じます。

旅情写真もさることながら、
いつもながら、丁寧な写真やテキストだなぁって、違うところに感心している私。
いっぱい見習いたいです(^-^)
Commented by hikarigraphy at 2016-02-21 21:51
こんばんは(^^♪
水の町、郡上の魅力が伝わってきました♪
こうして紹介していただけると改めて素敵な街並みを認識させていただけました。
町を流れる水路、長良川鉄道、そして「ウナギ」
最近は高速道路を通り過ぎてばかりいますが
今度は途中下車して、じっくり味わって来ようと思いました^^
Commented by revoir-dima at 2016-02-21 22:44
> precious_m さん

おっ!音に注目されるとはスルドイですね~!
実はここを流れる吉田川、夏には橋の上から川への飛び込むのが昔からの遊びなんです。
郡上っ子は小さいころから飛び込んでいます。
色々規制や世論が厳しい今でも橋の上には「じゅうぶん注意して飛び込んでください」みたいな看板があるだけ。
で、その飛び込むときの「音」が、環境省の認定する「残したい"日本の音風景100選"」に選ばれています。
今回の内容と直接関係ないので今回は割愛しましたが、びっくりしました。
夏に行く際には写真とともにテキストに入れようと考えています。

こちらこそその感性、見習いたいです^^!
Commented by revoir-dima at 2016-02-21 22:58
> hikarigraphy さん

郡上八幡を高速では通りすぎる。
分かる気がしますね~^^。
でもたま~には降りてみてくださいね。
秋にはここから高山に続く「せせらぎ街道」も綺麗に色づきます。
なんだかんだ、いい所ありますよ~^^
Commented by kwc_photo at 2016-02-22 22:17
郡上八幡、いいところとは聞いていますが、まだ通りかかったことしか
ありません。飛騨・高山は行ったのですがね~。
水の綺麗な町ですよね。
うなぎに釘付けでした。好物です(^-^)
レトロな駅も雰囲気あっていいですね。
ノスタルジーを感じました。
Commented by revoir-dima at 2016-02-23 07:41
> kwc_photoさん

やっぱり鰻、美味いっすよね〜。
このお店、毎月「七」の付く日は「七まぶし(しちまぶし)」の日として、ひつまぶしがかなりお安く食べられるんです。
なのでいつか郡上に行く際はぜひ「七」の付く日はを狙ってください。売り切れ御免なのでご注意を(^^)!
by revoir-dima | 2016-02-19 08:41 | Trackback | Comments(16)