人気ブログランキング |

< 京都八坂神社「かるた始め式」に行ってきた >

毎年お正月のニュースで見る、京都の「かるた始め式」を見に行ってきました。

お正月に京都に行くなんて初めてのこと。
予想通りの人出でしたが、想像を超えるものではありませんでした。

ただきっと、元旦ではこうは行かないだろうなとは思います。。。





少し早めに八坂神社に着くと、能舞台で「初能奉納」が行われていました。
天下泰平、国家安泰を寿ぎ、五穀豊穣を祈るものです。

公開奉納なのですが、能を見るのは久しぶり。

一般的に能舞台となると撮影は不可ですが、ここでは自由。
ま、そのぶん雰囲気は損なわれます。

やっぱり能は夜が雰囲気バツグンですね。


c0183700_17253789.jpg




c0183700_17393679.jpg






「かるた始め式」まで時間があるので、しばらく東山をぶらぶらと散歩して、時間をつぶしてきました。



清水寺で仲良くなった外人カップルさん。
彼氏さんと一緒になってワイワイ言いながら彼女さんを撮りまくってきました。
綺麗な方でした^^。


c0183700_17405131.jpg




日本の方も負けてません。

こちら地元京都の方。
お正月なのでお着物で京散歩。

そういうの、いいですよね~。


c0183700_17475223.jpg






さて、そんな事をしてるとそろそろ時間なので八坂神社に戻ってきました。




午後1時、「かるた始め式」の始まりです。


ここ八坂神社に祀られているスサノオノミコト。

彼が日本で初めて和歌を詠んだ”和歌の神様”と知られていることにちなんで開催されている行事だそうです。



まずは本日使われるかるたの奉納。


c0183700_17594450.jpg




そして玉串が奉納されます。


c0183700_1814464.jpg




その後、平安貴族の衣装に身を包んだ「かるた姫」たちによる「かるた取り」が始まります。


c0183700_18234898.jpg



c0183700_18264475.jpg





やはりこうした京都のイベント事は人が多いですね。
加えて報道陣の多さ。

初めて行ったので立ち位置とか全然分からず、肝心なところが人の影に。

舞台もビミョーな高さなので、脚立とかちょっとした踏み台が要ります。
知ってる人はちゃんと持参されていました。



同じく平安衣装をまとって童子・童女たちもかるたを取り合います。


c0183700_18275464.jpg



真剣な顔つきでかるたを見つめる目が可愛いです。

c0183700_18283990.jpg






初めて行った「かるた始め式」。

平安の雅を感じ、暖かい初春の雰囲気の中今年の京都旅が始まりました。






さて、まもなく1月10日。「えべっさん」がやってきます。

私のブログではもう何度も取り上げていますが、今年は日曜日なのでやっぱり行ってみようかと思っています。

需要、ありますかね~?


ま、あろうが無かろうが行くんですケドね^^;


今年もいっぱいの福を、福娘さんたちにいただいて来ようと思いますーー(^o^)丿













.
by revoir-dima | 2016-01-05 10:38