人気ブログランキング |

< 美しきかな、越中八尾・おわら風の盆 >

富山県・八尾(やつお)に伝わる民謡行事、「おわら風の盆」。


その美しく、また妖艶な雰囲気に魅せられた私。
秋雨前線が日本列島に横たわり、各地で雨となっている中、今年も車を走らせて行ってきました。


しかしまぁこの「おわら風の盆」、ホントよくまぁ毎年毎年雨にハラハラドキドキさせられます。

今回もまた雨からのスタートでしたが、いっ時土砂降りだった雨も19時を過ぎることから止みだし、
気がつくと夜空には綺麗な月、そして星が出ていました。



やがて一人、また一人と仲間が集まりだし、いつものメンバーが顔をそろえます。

そんな感じで、今年の風の盆が始まりました。


c0183700_2218142.jpg





 
 
c0183700_22452159.jpg




秋の虫の音のなか、妖しく、妖艶に響く唄声、胡弓や三味線の音。
編み笠を深くかぶり、しっとりと舞う男と女。
しなやかな女踊りと力強い男踊り。


あぁ、これが風の盆。



c0183700_22454373.jpg


c0183700_2246885.jpg



風情ある町中で行われる「町流し」だけでなく、小さな辻や古い家屋の中などで思い思いに唄い、踊ります。


見せる踊りではなく、自分たちが楽しむ踊り。

唄いたいときが唄うとき、躍りたいと思った時が踊るとき。



c0183700_2246563.jpg


c0183700_22471617.jpg


c0183700_22474065.jpg


c0183700_22475329.jpg


c0183700_2249928.jpg





深夜を過ぎた後の町の様子は一変。


ここからの雰囲気がもっともいい。


独特な空気感となります。


c0183700_22492312.jpg


c0183700_2252515.jpg


c0183700_22525965.jpg



何度行っても飽きることなく私の心を掴んで離さない「おわら風の盆」。

なにがそうさせるのでしょうか。


c0183700_22535783.jpg



繊細で綺麗な踊り?
妖艶な響きの音楽?
石畳の続く坂や両脇に並ぶ雪洞?


c0183700_2254337.jpg




いやきっとその全てであり、それら全てを包む、あの町の持つ空気そのものなんだと思います。






また来年も、行きたいな。













.
by revoir-dima | 2015-09-05 22:10