人気ブログランキング |

< 門司港レトロ snaps. >

本州と九州を分ける海峡、関門峡。

この関門峡を渡るには
・鉄道による関門鉄道トンネル
・車による関門国道トンネル
・同じく車による関門橋
・そして歩いて渡る関門人道トンネル

の四つの方法があります。

めちゃくちゃ暑く、一眼レフを捨ててやろうかとも思えた山口。
せっかくここまで来たのだからと、関門人道トンネルを通り、九州へと渡ってきました。

トンネルを抜けると門司に出ます。


わずかな時間でしたが門司をsnap散歩してきました。



c0183700_23521718.jpg



港町である門司港には、明治から大正にかけての建築物が今でも残り、
「門司港レトロ」地区として観光の人気を集めています。

私が行ったときにもたくさんの方がレトロ地区に来られていました。



c0183700_23522652.jpg



私の身近な神戸や、時々出かける横浜とはまた少し違った港町。

それぞれに魅力があり、それぞれの空気があり。



c0183700_23523015.jpg




欲を言えばもうちょっといい時期に来て、ちゃんと時間をとってレトロ建築とかをゆっくりまわりたかったなぁ。


そんなことを思いながら、あまりの暑さにそそくさと本州側へと戻ったのでした。




帰りは関門連絡船で5分の船旅。

この時だけは、海風が気持ちよかったです。









.
by revoir-dima | 2015-08-30 00:32