先日の連休、土佐は高知に行ってきました。
久しぶり、といっても2年ぶりくらいなのでまぁまぁのスパンです。

前回にも行った自分で炙る鰹のタタキのお店でお昼をとりましたが、ステーキのようなタタキを口に頬ばるとえも言われぬ幸福感に溺れそうになります(笑)

初めて闘犬も見ました。
闘犬っていつでもやっている訳ではなく、年間に決まった日にしか行われません。
色んな賛否両論がありますが現実として行われている歴史あるものなので一度は見ておきたかったんです。

時間内に声を出した方が負け。
勝負としての訓練を受けているので殺し合いでは無い、とはいうものの頭の小突きあいや体当たりなんかじゃなく、彼らの武器は「歯」。
噛み付いてねじ伏せるんです。血が飛び、滴ります。

想像を超えた、衝撃的な迫力でした。

闘技中の写真、動画撮影はオーケーですが、SNS等へのアップは禁止とのこと。
この部分だけをみんながアップしたら、そらエライ事になりますわな。


桂浜を散策したり、日曜市をぶらついたり。

日本一の清流、仁淀川ではカヌーをして来ました。
ゆったりとした仁淀ブルー。
澄んだ川底にカヌーの影が映り、まるで宙に浮いてるかのようでした。


そんな事して遊んで来たんですが実は今回、高知から東へ車で30分くらいにある「赤岡」という町に行ってきました。
小さな、小さな町です。
今では合併し、2001年からは「香南市」となっていますがそれまでは日本一面積の小さな自治体でした。


その赤岡で行われる「絵金祭り」を、今回ご紹介します。


c0183700_23521957.jpg


そんな「幻想の土佐赤岡・絵金祭り」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-07-23 10:11 | Comments(12)

四国・高知県といえば四万十川です。

高知県西部を流れる、とっても雄大な川で四国最長の川。「日本最後の清流」とも呼ばれています。

ところがここ最近「四万十川よりも綺麗」と話題になっている川があります。
愛媛県から高知県に流れる「仁淀川」がそうです。

国土交通省による、全国一級河川水質ランキングで平成22年、24年、25年と一位となっていて、
つまり、「日本一透明な川」です。

その澄んだ川の水は「仁淀ブルー」と称されています。

2012年、NHKスペシャル「仁淀川 青の神秘」で仁淀ブルーとして全国に紹介されてからは多くの方がこの川を訪れるようになりました。

日本一透明な川とはどれほどのものか、せっかく高知に来ているのだからと高知散策の翌日、見に行ってきました。


c0183700_22431463.jpg


そんな「高知・仁淀ブルーに逢いたくて 」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2014-11-11 06:35 | Comments(10)

先日の連休、四国は高知に行ってきました。

ずいぶん前、まだ子供が小さかったくらいに行ったのですが、なんかいい街だなぁという印象がずっと残っていて、いつかまた、行ってみようと思っていたところです。

高知といえば何をイメージされますか?

坂本龍馬、
カツオの一本釣り、
よさこい、
土佐犬、
四万十川・・・

などなど。
そういえば広末涼子さんが高知出身でしたね。

今回の一枚目、桂浜で撮った一枚です。
坂本龍馬が郷里でもっとも愛したといわれる、三日月型の砂浜。

とっても天気が良く、気持ちのいい眺めだったので近くにいたカップルさんにこんな感じでポーズをとってもらいました。


c0183700_22323017.jpg



さてその高知、イキナリ高知市入りをしたわけではなく、何か所か周辺の町を訪ねてきました。

そんな「高知・戻り鰹に逢いたくて」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2014-11-06 11:05 | Comments(14)