まちのシューレ963」のあとは「北浜alley」にやってきました。

北浜alleyは高松のウォーターフロントにある昭和初期に建てられた、
レトロな穀物倉庫3棟を利用した商業施設です。
 
もともとは貨物船などの集荷倉庫として賑わっていたところですが、
瀬戸大橋の開通や色んな事情で倉庫が移転していき、まさに錆びれた倉庫群でした。

そんな港町にかつての賑わいを取り戻そうと地元の建築家さんたちが立ち上がり、
この「北浜alley」として生まれ変わったというところです。

現在ではカフェや雑貨店、レストランなどが集まりとってもお洒落な一角となっています。
また「alley 」とは路地裏のことをいい、まさに路地裏の倉庫って感じのところです。
 
c0183700_200829.jpg

 
 
c0183700_2001866.jpg

 
 
そんな北浜alleyの写真たち、今回はブリーチ・バイパス風のテイストにしてみました(^o^)
PENTAXでいうところの「銀残し」です。
錆びた倉庫群は、こんな感じが趣があるように思うのですが、いかがでしょうか^^?
 
 
  
 
 
 
Main Site ; Revoir...
Twilog Site ; http://twilog.org/revoir_dima

[PR]
by revoir-dima | 2011-11-26 20:13 | Trackback | Comments(4)

「日曜日なにしよう?」
「高松あたりぶらつく?」

そんな感じで先日の日曜日、四国は香川・高松に行ってきました。

スカッと晴れた天気のもと、世界一の明石海峡大橋を渡り、淡路、鳴門を経由して高松へ。
c0183700_23553027.jpg

ちなみにこの明石大橋、全長は3.911mですがこの長さが世界一ではありません。
二つの橋脚の間が1.991m、これが世界一の長さなんですね~。

さてやって来た高松。
もう何度も来ているので私にはお馴染みの場所なんですが、
今回行きたかったのはここ、「まちのシューレ963」です。
c0183700_004582.jpg

ここは広いフロアをカフェ、ギャラリー、生活雑貨、工芸品、食品、グリーン(植物)など
色んなテーマのゾーンに分け、とっても素敵なショップとなっている場所です。
c0183700_0115129.jpg

 
まぁそんなのはわざわざ高松に行かなくてもあるんですが
このお店、石村由起子さんという方のプロデュースなんです。
石村さんは奈良の有名カフェ「くるみの木」のオーナーさんで、ご自身の出身地である高松に
昨年オープンさせた姉妹店がこのお店なんです。

どんなお店なのか、一回行ってみたかったんですよね~。
思っていた通り、とっても素敵なお店でした(^o^)
 
また、たまたまですがこの日、石村さんが隅っこのテーブルに座っておられ、どなたかとお話されていました^^。
 
 
 
  
Main Site ; Revoir...
Twilog Site ; http://twilog.org/revoir_dima

[PR]
by revoir-dima | 2011-11-23 00:20 | Trackback | Comments(14)