しばらくカメラを持って出かけていなかったので、久しぶりにぶらっと出かけてきました。

今回は大阪を走る路面電車を撮り鉄してきました。

全国各地を走る路面電車。

大阪の路面電車は正式には「阪堺電気軌道」。通称「阪堺線」といいます。
私たちは昔から「ちんちん電車」の愛称で呼び、もっと略して「ちん電」とも呼びます。

他の地域でもそうなんでしょうかね?


この「ちんちん電車」の愛称、諸説ありますが主に車内での運転手と車掌の合図として「ちんちん」とベルを鳴らしていたり、車外への警笛の目的で鳴らされていたことから来たようです。

今でも警笛としてのベルは「ちんちん・・・」と鳴らします。



c0183700_17475078.jpg


そんな「ちんちん電車のノスタルジー」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-04-24 19:12 | Comments(14)

鯉のぼりの寒ざらし。

とっても風情のある日本の伝統行事を見た後は郡上八幡の町を散策してきました。

久しぶりに歩く郡上の町。

まずは長良川鉄道、郡上八幡駅へと行ってみました。


ここは以前、ブロ友のジャイアンさんと行った

< 長良川鉄道 de 撮り鉄 >

でも立ち寄った駅。
長良川沿いに走るローカル列車「長良川鉄道」のノスタルジックあふれる駅です。



c0183700_19483133.jpg


そんな「水のまち・郡上八幡に行ってきた」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-02-19 08:41 | Comments(16)

< 箱根の山は天下の嶮 >

神奈川県にある箱根。

日本で有数の温泉地であり避暑地であり観光地です。
これまで一度も行ったことがないので先日、夏休みを利用して行ってきました。


「箱根」といえばなんでしょうね。

駅伝。
関所。
登山鉄道。
芦ノ湖などなど。

イメージされる方によっていろいろ思い浮かぶのではないでしょうか。



箱根にある登山鉄道に乗ってきました。

小田原駅と強羅駅を結ぶ登山鉄道、梅雨の時期には沿線には数多くの紫陽花が咲き誇り、その間を縫うように走る登山鉄道の様子はとっても有名ですね。あじさい鉄道、とも呼ばれています。
私が行った時はもちろん紫陽花の時期ではないのでほとんど咲いてはいませんでした。

c0183700_22294225.jpg


そんな「箱根の山は天下の嶮」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2014-08-27 00:10 | Comments(8)

< 長良川鉄道 de 撮り鉄 >

鉄道が好き。ていうか、鉄道のある風景が好き。

これまでにも何回か鉄写真をアップして来ましたが、先日またまた撮り鉄、してきました。

今回ご一緒したのは昔からのブロ友、ジャイアンさん。
私の師匠です。ご本人は「やめてくれ」と言いますが、私は勝手にそう呼んでいる方です。

前回お会いした時は撮影もそこそこに、ずーっと喋べりまくっていましたので、今回はマジメに撮ろうと固く決意して(笑)行ってきました。

師匠、一日ありがとうございました。

今回私たちが行ったのは、岐阜県を流れる清流「長良川」沿いに走るローカル列車「長良川鉄道」です。

本当にのんびりとした、静かで情緒のある風景。
鉄分もた~っぷりと吸収してきました(^^)。

c0183700_2224920.jpg


そんな「長良川鉄道 de 撮り鉄」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2014-05-03 21:38 | Comments(19)

先日、名古屋にある「リニア・鉄道館」に行ってきました。

正式名称は「リニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム〜」。
JR東海が2011年3月にオープンさせた鉄道展示館です。

オープンから丸3年、多くの方が訪れ、私もいつか行ってみたいなぁと思ってたところです。

覚えておられますでしょうか?
2005年、愛・地球博で展示してあったリニアモーターカーを移設、ここの目玉のひとつとなっています。
他にも年齢問わず大人気の新幹線、昔懐かしい車両などが数多く展示されています。

鉄ヲタじゃなくともテンションの上がるところです。

私は鉄道のことはからっきしわかりませんので、
「いいなぁ」
「カッコいいなぁ」
「懐かしいなぁ」
ってだけでウロウロしてきました(笑)。

なので写真もそんな私が感じたままのモノになっています。



c0183700_0182434.jpg




で、今回ここを見てまわりながらな〜んとなく「鉄道、列車、汽車にまつわる歌ってどんなのがあったかなぁ?」なんて考えてましたので、
思いつくままに並べながら写真を紹介します(^^)。

写真見て、歌の題名見て、みなさんそれぞれが「あったな〜」とか「懐かしいなぁ」とか、感じてもらえたらいいな、と思います(^o^)

では。

そんな「リニア・鉄道館に行ってきた」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2014-03-04 22:41 | Comments(10)

愛媛県にあるJR四国予讃線・下灘駅。
今年夏に行ってきたところです。

瀬戸内紀行 ~下灘駅編~

この駅を舞台に、フォトコンテストが行われていました。

じつは私も、せっかく行ったのだからと応募していたところ、本日「入賞」を頂きました^^。
ありがとうございました。

応募した写真はブログでも掲載したこの写真。

c0183700_22312349.jpg

題名は無く、一言コメントを添えることになっています。
『この駅に降り立つと、だれもが駅物語の舞台に立てます。ワタシのストーリー、はじめよう。』


他の受賞作品はこちらでご覧いただくことが出来ます。
  ↓
しもなだ「駅フォト」コンテスト2013 | Facebook

素晴らしい写真がならんでいますね~。


愛媛県の、田舎の小さな駅。
応募作品数は142点だったそうです。

とっても印象的でドラマチックな写真が並ぶ中、私のようなあっさり系な写真がよく選んでいただけたなぁと思います。


この場所、本当に静かで景色が良く、いい所なのでまた行きたいとは思いますが、ちょっと遠いのでいつになることやら。。。

いつか行ったとき、また どなたかの心に残るような写真が、撮れればいいな~と思います。




発表のあった今日は、クリスマスイブ。
その日に発表を行うなんて、粋なことしてくれます^^。

思わぬクリスマスプレゼントを頂きました(^o^)












[PR]
by revoir-dima | 2013-12-24 22:59 | Comments(8)

2年前の2011年にグランドオープンしたJR大阪駅。
そこの、大阪ステーションシティにある「時空(とき)の広場」で行われていたイベント、
フラワー アート ミュージアム 2013」。
先日少し時間があったので見に行ってきました。

建築家・安藤忠雄さんの発案で、昨年に続き2回目の開催です。

いつもの大阪駅が、花でいっぱいの空間になっていました。

c0183700_22212453.jpg


そんな「フラワー アート ミュージアム 2013」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2013-10-24 07:22 | Comments(10)

< 『鉄』の魅力・3 >

島根には夕日が綺麗に見える海岸線「ゆうひライン石見」てのがあるらしく、夕陽は見れないまでも、きっと景色のいいところなんだろうと思って車を走らせてみました。

海岸線を走る道路。確かに海がきれいです。

ゆうひラインにある道の駅「ゆうひパーク三隅」で車を止め、海を見てみるとこんな感じでした。

c0183700_21264987.jpg




海岸線を走る山陰線を、ちょうど電車が通過するところだったので写真に収めることができました。
ラッキーにも、滅多に来ない電車が、上り下りとすぐにやって来ました。


なるほど、こりゃぁ日が落ちるころだと相当絵になりそうなところですねぇ。



c0183700_21264142.jpg



おもちゃのような一両列車がガタゴト走って行ったあとは、
また静かな、の〜んびりとした風景に戻りました。



c0183700_2126463.jpg










[PR]
by revoir-dima | 2013-10-19 12:53 | Comments(8)

しまなみ海道を抜け、愛媛県に入りました。

愛媛に行けば、必ず行こうと思っていた場所があります。
昔から、どうしても行きたかった場所です。

以前にアップしたエントリー、「< 『鉄』の魅力・2 >」でも最後に触れていた場所、「JR四国予讃線/下灘駅」です。
ご存知の方もたくさんおられることと思いますが、「日本一海に近い駅」としてあまりにも有名。

JRの、青春18きっぷのポスターにも3度、登場しました。
 
c0183700_2243641.jpg


そんな「瀬戸内紀行 ~下灘編~」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2013-08-10 11:40 | Comments(10)

ここ最近ブログ記事がめっきり少なくなってきており、私自身とっても寂しく感じています。

なので今回は撮り下ろしではないのですが以前にエントリーした『鉄の魅力』の第2弾をアップします。

普段からたまーにブログ化しない写真をFacebookに載せてるんですが、今回はその中からの『鉄』をピックアップです。

まずはこれ。

JR山陰本線にかかる「餘部鉄橋」。
全長309.4m、橋脚の高さ41.5m。トレッスル式鉄橋としては日本一の規模を誇り、山陰本線の名物鉄橋でした。
現在ではコンクリートの橋に架け替えられ、この姿は、もう見ることが出来ません。
春の、とっても気持ちのいい日の撮影でした。私の中で、貴重な一枚です。

c0183700_0232564.jpg

 
 

次はこれ。

東海道本線、安土~能登川間に架かる高架橋からの撮影です。
うだるような暑い夏の日でした。偶然通りかかり「おっ!」と思って車を止めようとしたんですが止める場所がなかなか見つからず、少し離れたところに。
汗をダラダラ流し橋に近づくと向こうから電車が!
私、走りましたよ、走りました。
だって次いつ来るか分からないし、そう長い間待ってられる暑さじゃなかったもので。
クラクラになって収めた一枚です。
もう、あんなのはゴメンです。。

電車をよく知る方によると「223系」、なんだそうです。

c0183700_0232181.jpg

 
 

最後はこれ。

これは先日撮ってきました。
兵庫県を走る山陽本線の「滝の茶屋」駅です。
ご覧のように海の見える駅です。
こういった、海と駅が近いロケーションに憧れて見つけて、ようやく行ってきました。
だって、なんかこれだけで何かストーリーが出来そうじゃないですかぁ(^^)。
各駅停車しか停まらない、の~んびりとした駅でした。

撮ったときは夏の青い空とキラキラとした海が良かったかなーと思っていましたが、これはこれでい感じに思えてきました。
夏の、違った表情もまた見に行きたいと思いますし、JR予讃線の下灘駅もいつか行ってみたいです。
 
c0183700_023296.jpg





こんな感じでブログの穴埋めをしてみましたが、まだまだブログ未公開の写真があります。
なーんかこのまま過去に埋もれてしまうのもなんだし、せっかくなので自分自身の写真置き場的にいずれここに上げていこうかと思っています。
乱雑になっちゃいますが、ま、カッコつけてもしゃーないしね~。











[PR]
by revoir-dima | 2013-03-08 22:05 | Comments(8)