とんでもない台風が日本列島を縦断して行きましたね。
ニュースを見ていると各地で大変な被害をもたらし、取り返しのつかない事も起こったようです。
皆さんのところではご無事だったでしょうか。
こちら関西では日曜日は暴風雨でしたが月曜にはすっかり晴れ、爽やかな一日となりました。

そんな月曜日、私はちょっと用事があって香川県の琴平に行って来ました。
走る車窓からは真っ青な空とめちゃくちゃ澄んだ空気。
山の稜線はくっきり、空の青さは海と溶けあっていました。


さて、これほどの天気。今日はどこかで夕景を見たいなぁと思い、帰りに淡路島の「慶野松原」に寄ってきました。
日没少し前に着くと、辺りはすでにオレンジ一色。
広い砂浜にはぱらぱらと、何人かの方々が夕景を楽しんでおられました。



c0183700_22444286.jpg


そんな「台風一過、いつものところで夕日萌え」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-09-19 09:43 | Trackback | Comments(14)

兵庫県にある大きな島、淡路島。瀬戸内海東部にある瀬戸内最大の島です。


じつはこの島、神話では国土創生の神、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)によって作られた、日本で一番はじめに生まれた島とされています。


そしてこの事は「古事記」や「日本書紀」により今に伝えられ、「おのころ島神社」「絵島」「沼島」など国生み神話を今に伝えるゆかりの場所が沢山存在します。


そんな中のひとつに「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」があります。
国生みに始まる全てのご神功を果たされた伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が、後に余生を過ごされたという住居跡に建てられた日本最古の神社です。




初夏、この伊弉諾神宮で「御田植式」が行われたので見に行ってきました。




c0183700_0344982.jpg


そんな「淡路島・伊奘諾神宮御田植式に行ってきた」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-06-27 00:03 | Trackback | Comments(10)

さて、7月もいよいよ終わろうとしていますね。

今月は3つも台風が日本を襲い、特に南の地域は大変な被害となりました。


そんなこともあって(?)、私のブログ記事も今月はここまで3つ。

まぁ最近の私の更新頻度としてはいつも通りっちゃぁいつも通りなんですが、今月最後に一枚、写真をアップしておきます。



先日、淡路島に遊びに行ってきました。

一度見てみたかった淡路人形浄瑠璃を見たり、温泉でのんびりしたり、淡路の窯元さんを訪ねたりしてきました。



とっても天気が良く、暑い一日だったんですが最後に夕日を見て帰ってきました。



淡路島の夕日と言えば「慶野松原」。

これまで何度か行きましたが、ここは本当に綺麗な夕日を見ることのできるスポットです。

「日本の夕陽百選」やいくつもの名勝スポットに選ばれているところです。




淡路で迎える夏の夕暮れ。



風の音と波の音。




相も変わらず、ため息の出るような綺麗な夕日でした。





c0183700_20384618.jpg









今年は予想に反して、とっても暑さにキビシイ夏になるようです。

みなさん充分水分取って、体調に気をつけながら乗り切りましょう~^^!










.
[PR]
by revoir-dima | 2015-07-30 21:18 | Trackback | Comments(10)

先日の「海の教会」の近く、海沿いの道から山手側に少し車を走らせると「本福寺」というお寺があります。
真言宗のお寺です。
少し高い位置にあるので、キラキラとした海を望めるとっても眺めの良いところでした。

本福寺の本堂が、安藤忠雄さんの設計で実に斬新らしい、というのでいったいどんなのだろうと教会の後に行ってみました。

ここの本堂は「水御堂(みずみどう)」といい、これが安藤さん設計の本堂です。

ここでもやはり、打ちっ放しコンクリートが訪れる方を迎えます。
このコンクリートの壁が俗界と聖界との境を表しているそうです。


c0183700_23255835.jpg


そんな「安藤建築の寺院、本福寺「水御堂」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2015-03-28 08:28 | Trackback | Comments(10)

以前のブログ記事「光の教会、茨木春日丘教会」、安藤忠雄さんの設計による十字架の無い教会。

壁面に入った十字のスリットから入る光で十字架を表した、とってもフォトジェニックでドラマティックな教会でした。


その記事の中で触れましたが、安藤氏が設計した教会は全部で4つ。

光の教会(大阪)
・風の教会(六甲)      ※「風の教会」は現在見ることが出来ません。
・水の教会(北海道)
・海の教会(淡路島)         



このうちの「海の教会」、いつか見に行きたいと思っていましたがようやく行くことが出来ました。


場所は兵庫県淡路島。ウェスティンホテル淡路の中にある教会です。

そう、光の教会が礼拝を目的としたものであるのに対し、こちらは結婚式用のチャペルとなっています。


安藤建築らしくコンクリートの打ちっぱなしの廊下を進み、光の洩れる扉まで行くとそのチャペルがあります。


c0183700_2159507.jpg


そんな「海の教会・THE WESTIN AWAJI ISLAND」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2015-03-22 23:52 | Trackback | Comments(12)

兵庫県は淡路島、「灘黒岩水仙郷」に行ってきました^^。

今から約180年前、近所の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたところ、
だんだん繁殖して斜面一面に広がった、といわれる水仙郷です。
海に面した約45度の斜面にはこの時期、500万本の野生の水仙が乱れ咲き、
日本三大群生地の一つに数えられる水仙の名所です。
c0183700_19513613.jpg


厳しい寒さが和らいだロケ日、平日にもかかわらず大勢の方々が
水仙郷を訪れ、思い思いに写真を撮られていました^^。
c0183700_1952464.jpg
c0183700_19521184.jpg

c0183700_19525770.jpg


海と水仙、そして咲き始めた梅と3つのコラボレーションが楽しめるロケーション。
入場料として500円取られますが、コスパはいいんじゃないでしょうか^^?
c0183700_1953848.jpg


梅といえばメジロくん。元気よく飛び回っていました(^o^)
c0183700_19533055.jpg


Main Site ; Revoir...







.
[PR]
by revoir-dima | 2011-02-03 19:55 | Trackback | Comments(6)

< あわじ花さじき >

兵庫県淡路島の<あわじ花さじき>に行ってきました。
ここはなんと、「100万本の菜の花で埋め尽くされる」とのこと。
行ってビックリ^^!
一面の菜の花!また、ムラサキハナナも見事に咲いており、その色のコントラストが
実に鮮やかー^^!
私は早朝に行ったのですが、帰る頃には大勢の方が来られ、観光バスも続々と。
まぁ、こりゃぁ来るわな。
天気もめっちゃ良く、気持ちのいい、ゆる~い日曜日でしたー(^。^)~


c0183700_22281290.jpg
c0183700_22282578.jpg
c0183700_22283175.jpg
c0183700_22283782.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2009-04-13 22:28 | Trackback | Comments(9)