< 鎌倉snaps. ・海編 >

以前から一度は行ってみたいと思ってた神奈川県にある鎌倉。
先日ようやく機会があったのでカメラを持ってsnaps.して来ました。

鎌倉にはまだ行かれたことのない方、鎌倉ってどんなイメージをお持ちでしょうか?
鎌倉大仏、お寺がいっぱい、アジサイ、江ノ電に江ノ島・・・

ぼんやりとそんなことをイメージしながら、ほぼノープランで行って来ました。


そんな鎌倉snaps. まずは海編から。


行った日の天気は、なんでも下り坂とか。
まだ陽が残る、明るいうちに海を見に行ってきました。


江ノ電にコトコト揺られ、車窓を流れる海をぼんやり眺めたり。

c0183700_2259876.jpg


そんな「鎌倉snaps. ・海編」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-10-22 00:02 | Comments(16)

< 尾道 snaps. >

少し前の話になりますが、GWに広島県は尾道に行ってきました。
数年ぶりの尾道です。



山と海に挟まれた尾道は坂の街、文学の街、映画舞台の街として有名です。
そして最近では「猫の街」としても人気を集めています。


何となくぶら〜するのが今回の目的だったので、山側では「猫の細道」を歩いたりお寺巡りとかして来ました。
シャレたカフェなんかも前回から爆発的に増えたように思います。


今回の写真はその山側ではなく、海側をブラブラとして来たsnaps. 。

とっても天気が良く肌が焼けるくらいの日差しでしたが、日陰に入ると涼しい、そんなカラッとした初夏の日でした。



c0183700_231284.jpg


そんな「尾道 snaps.」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-05-27 20:27 | Comments(14)

< かもめが翔んだ日 >

三重県は鳥羽湾に浮かぶ「イルカ島」に行ってきました。


鳥羽マリンターミナルを船で出航して約15分で着く小さな島。
そこではイルカショーやアシカショーが行われています。


まぁそれ自体珍しくもありませんが、ここイルカ島は本当に小ぢんまりしていて、イルカの泳ぐプールも小さい。
その分ほんとに目の前でショーを見られますし、ショーが行われていない時もプール脇でイルカを見ることができます。

イルカは遊び好きなヤツらなので、手を伸ばすと寄っくるし、その手を口先で突っついてきたりと、ワイワイ言いながら一緒に遊べます。




さてそのイルカ島に渡る船。
海を走る船といえば追いかけるように飛ぶカモメたち。
定番の光景ですね。

鳥羽マリンターミナルを出た船にももの凄い数の海鳥たちが群れをなして追いかけてきます。
それも尋常じゃない数です。

これには訳があり、乗客のみんなが海鳥たちにエサを投げやるんです。
そのためのエサ、「かっぱえびせん」も船内で売られています。


海鳥たちはそれを知っているので船が出る度に襲われるんじゃないかってくらいの数が周りを飛び交います。



c0183700_2004818.jpg


そんな「 かもめが翔んだ日」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-03-19 20:13 | Comments(14)

< 『鉄』の魅力・3 >

島根には夕日が綺麗に見える海岸線「ゆうひライン石見」てのがあるらしく、夕陽は見れないまでも、きっと景色のいいところなんだろうと思って車を走らせてみました。

海岸線を走る道路。確かに海がきれいです。

ゆうひラインにある道の駅「ゆうひパーク三隅」で車を止め、海を見てみるとこんな感じでした。

c0183700_21264987.jpg




海岸線を走る山陰線を、ちょうど電車が通過するところだったので写真に収めることができました。
ラッキーにも、滅多に来ない電車が、上り下りとすぐにやって来ました。


なるほど、こりゃぁ日が落ちるころだと相当絵になりそうなところですねぇ。



c0183700_21264142.jpg



おもちゃのような一両列車がガタゴト走って行ったあとは、
また静かな、の〜んびりとした風景に戻りました。



c0183700_2126463.jpg










[PR]
by revoir-dima | 2013-10-19 12:53 | Comments(8)

しまなみ海道を抜け、愛媛県に入りました。

愛媛に行けば、必ず行こうと思っていた場所があります。
昔から、どうしても行きたかった場所です。

以前にアップしたエントリー、「< 『鉄』の魅力・2 >」でも最後に触れていた場所、「JR四国予讃線/下灘駅」です。
ご存知の方もたくさんおられることと思いますが、「日本一海に近い駅」としてあまりにも有名。

JRの、青春18きっぷのポスターにも3度、登場しました。
 
c0183700_2243641.jpg


そんな「瀬戸内紀行 ~下灘編~」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2013-08-10 11:40 | Comments(10)

< GUAM de ふぉとSampo >

職場での慰安旅行に行ってきました。
今回の行き先はグアム。このご時世、まぁ色んなご意見ご感想が聞こえてきそうですが、一職員としてはただただ感謝するだけです。

関西国際空港から3時間とちょっと。行ってみるとすぐに着けちゃうんですが、私のグアム行きは実に約20年ぶり。
その頃からはすっかり変わったグアムの繁華街。
今回ふぉとSampoってことで、カメラ持ってぶらついてきました。
 
c0183700_0233042.jpg


そんな「GUAM de ふぉとSampo」続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2013-01-24 22:50 | Comments(22)

< ヨットハーバー寸景 >

先日の日曜日、なんやかんやと用事があったのですが夕刻、時間が取れましたので海を見に行ってきました。


c0183700_20113250.jpg


そんな「ヨットハーバー寸景」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2012-10-23 20:17 | Comments(21)

< 吉野川の幻想夜 >

徳島県を流れる吉野川。
冬になるとここでは「シラスウナギ漁」が行われます。

月の無い新月で、かつ大潮の夜、
ウナギの稚魚たちは干潮から満潮になる潮に乗って川を上って来ます。

その稚魚たちを捕るために吉野川には100隻以上の採取船が出て、川を埋め尽くします。
 
c0183700_21381915.jpg

 
採取船の船尾には強力な水銀灯が灯され、タモ網ですくっていきます。
 
c0183700_2139155.jpg

 
 
c0183700_21394710.jpg

 
私たちは橋の上から眺めることになるのですが、その光景はまさに幻想的!!
行き交う光、光に浮かぶ船。
本っ当にきれいです。
 
c0183700_2140787.jpg

 
このシラスウナギ漁、近年はウナギそのものが輸入モノになっていって、稚魚の価格もどんどんと下がっていってるそうで、
設備代やメンテナンス、燃料代などを考えると儲けはあんまり無いそうです。

いつか、見られなくなる光景かもしれませんね。


さてその撮影はというと、これが難しい!
まず水銀灯の光がめちゃくちゃ強く、露出がバラバラ。
特に長時間露光をするとなると減光フィルターは絶対に要りそうです。
私は持っていないので、あわててPLフィルターで代用しましたが。。。
加えて寒いし橋は通る車で揺れるし。
ここの写真はよくフォトコンなんかで見かけますが、みなさん上手く撮られていますねぇ。

今年はあと2回くらい、条件の合う日がありそうなので、ND買って、また行こうかなぁ。。。
 
 
 
 
  
 
 
[PR]
by revoir-dima | 2012-01-23 21:41 | Comments(14)

< 片上大橋の夕暮れ >

岡山県を走る岡山ブルーライン。
この途中に、片上湾を渡る「片上大橋」があります。

この橋からの眺め、朝や夕刻にはとっても綺麗な景色が見渡せます。

今回の写真は夕暮れ。

夕日に映える片上湾、そこに連綿と連なる牡蠣の筏。

通るたびに思わず車を止め、しばしの時間を過ごします。
c0183700_2122615.jpg

きっと、もっともっといろんな表情を見せてくれると思います。

また、行ってみまーす(^o^)。

 
 
 
 
 
Main Site ; Revoir...
Twilog Site ; http://twilog.org/revoir_dima

[PR]
by revoir-dima | 2011-09-10 21:23 | Comments(13)

<新舞子海岸の憂鬱>

兵庫県たつの市にある新舞子海岸です。

ここは全国でも有数の広大な干潟が現れるところです。
特に干潮の時間が朝日や夕日の時間と重なるときには
大勢のカメラマンがその幻想的な光景をカメラに収めにやってきます。

そんな新舞子海岸ですが、昼間の干潮時には、ご覧のような
ちょっと残念な光景も目に入ってきます。

なんでこんなことするんだろうね~…。
都会の夜景と同じように、暗いからこそ綺麗なんでしょうか。。。?
c0183700_23235881.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-02-09 23:29 | Comments(4)