桜が終わり、新緑の季節となりました。

ここ何年か、この時期に新緑を見に京都に出掛けています
昨年は鞍馬貴船大原と一日かけて遊んできました。


さて今年はどこ行こうかな~って考えて、何となく
「嵐山なんかどうかな?」って思い、足を向けてみました。


昨年のように一日中は遊べませんでしたが、しっかりと緑を堪能してきましたよ^^。



c0183700_2249872.jpg


そんな「京都の新緑、吸いこんだるねん2017・嵐山」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-05-31 00:25 | Comments(22)

京都、南禅寺近くにある「無鄰菴(むりんあん)」。
かつて政界の超憲法的重臣であった元老・山縣有朋の邸宅です。

その庭園は、山縣有朋の指示に基づいて小川治兵衛により作庭されたもので、疏水の水をとり入れ、三段の滝、池、芝生を配した池泉廻遊式庭園です。
現在は京都市が所有し、国の名勝庭園に指定されています。


その名勝庭園で「新緑ライトアップ」を行うというので行ってきました。


c0183700_22585248.jpg


そんな「京都現代庭園の先駆け、無鄰菴のライトアップに行ってきた」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-05-10 00:01 | Comments(30)

夕刻、貴船を後にし私たちはもう一つの奥座敷、大原へとやってきました。
ここもまた超一級の観光名所です。

ただそれもお昼間の間だけ。
それぞれの寺社が閉門となり、陽が暮れだすと人っ子ひとり、誰もいなくなります。

しーんと静まり返った大原に着いたのは18時前。
誰もいない三千院の前をしばらくウロウロしていると、ポツリ、ポツリと人が集まりだします。


数年ぶりに、「宝泉院 春の夜灯り」にやってきました。


午後6時を回ってもまだ少し明るく、お寺の方も「もう少し暗くなったらご案内します」と。
それまでの間ライトアップされた勝林院を散策していました。


c0183700_2124572.jpg


そんな「京都の新緑、吸いこんだるねん2016・宝泉院」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-05-15 07:31 | Comments(16)

洛北を訪れた日はとっても天気が良く、明るい日差しに深い緑が鮮やかで、3人とも汗を拭き拭き鞍馬山を降りてきました。

私たちが次に行ったのは貴船。
京の奥座敷ともいわれ、水のとっても綺麗なところです。

ここはモンスケさんとは以前、紅葉の時期にご一緒しました。
ちょっと時期が遅かったようで、モンスケさんには申し訳ないことをしました。

< 洛北の紅葉と貴船神社、の巻 >

そのリベンジ、てわけでも無いですが紅葉の綺麗なところは新緑も綺麗なので、洛北に来たからには外せません。

叡山電鉄貴船口駅で降りると、鞍馬とは比べものにならないくらいの人がいました。

紅葉以外でこれほど人がいるのは見たこと無いんですが、最近は季節問わず観光客が増えてるんでしょうねぇ。


c0183700_21292219.jpg


そんな「京都の新緑、吸いこんだるねん2016・貴船」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-05-10 23:34 | Comments(14)

桜が終わり、いよいよ新緑の季節がやって来ました。
一気に緑が濃くなってくるのを待ちわびた先日、すでに恒例となっている「京都の新緑、吸い込んだるねん」シリーズの撮影に行ってきました。


過去のシリーズはこちら
< 京都の新緑、吸いこんだるねん >
< 京都の新緑、吸いこんだるねん2015・永観堂 >
< 京都の新緑、吸いこんだるねん2015・南禅寺 >


今回ご一緒したのはいつものモンスケさん。
ただ、普段はたった二人のアベンジャーズですが、今回は新たなヒーローが参戦。
古くからブログでお付き合いさせていただいてるヨッシーさんです。
初めてお会いしましたが昔からの知り合いのようにスグに仲良くなり、ワイワイと話しながら遊んできました。

モンスケさん、ヨッシーさん、楽しい一日をありがとうございました。



さて、今回赴いたのは洛北。
今回のシリーズは全3部作でお送りします。


まず向かったのは鞍馬。

宝ヶ池駅で待ち合わせたモンスケさんと叡山電鉄で鞍馬へ。ここでヨッシーさんとお会いしました。
とっても素敵な写真を撮られ、私がリスペクトするヨッシーさんは想像通りの素敵な方でした。

ここから鞍馬散策が始まります。
京都の山奥、鞍馬の新緑をお届けしながら、鞍馬山について少しお話ししましょう。


c0183700_2132470.jpg


そんな「京都の新緑、吸いこんだるねん2016・鞍馬」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-05-05 21:57 | Comments(16)

秋はもみじの永観堂。

数多ある京都の紅葉の中でも屈指の場所。
以前にも夜桜を撮りに行きましたが、それはもう息を呑むほどの美しさでした。


さて、前日のブログにもありましたとおり、南禅寺のあとは東福寺に行く予定でしたが、
永観堂のことをはたと思いつき、予定変更して行って来ました。

南禅寺から永観堂は歩いて数分。


紅葉の名所は、新緑の名所でもありました。



c0183700_22465868.jpg


そんな「京都の新緑、吸いこんだるねん2015・永観堂」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2015-06-03 00:17 | Comments(16)

まだ5月なのに、夏を思わせる空と太陽。
すでに各地で夏日を観測しているこのごろ。

先日、ようやく少し時間が取れたので行きたかった新緑を見てきました。

行ってきたのは京都。やっぱりこの時期の京都が一番好きですね。爽やかで鮮やかな緑がいっぱいでした。

とはいえ、朝行って昼過ぎには帰るというチョイ散歩。
そんな中、緑色のマイナスイオン、た~っぷりと吸い込んできましたよ~^^



c0183700_22401170.jpg


そんな「京都の新緑、吸いこんだるねん2015・南禅寺」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2015-05-26 22:41 | Comments(10)

春でもなく、夏でもない。

桜でもなく紅葉でもない。

これから梅雨までの間、京都の緑はどんどんと深さを増していきます。


そう。
そんな今の京都が、実は一番好きなんですよね〜。


そんなわけで、新緑の京都、行ってきました。

ちょっと、天気が良すぎました(^^;;




この日行ったのは高桐院。
緑のトンネルの先に、利久の弟子、茶人・細川忠興が妻・ガラシャとともに眠っています。

期待通り、めいいっぱいの緑がありました(^o^)


c0183700_085071.jpg


そんな「京都の新緑、吸いこんだるねん」、続きはこちら。
[PR]
by revoir-dima | 2014-05-16 21:56 | Comments(12)

またまた久しく更新が滞ってしまいました^^;。
みなさん、お久しぶりです。

そんなわけで、今回もまた他所での単発モノを並べてみました。

先日、京都は大原に行ってきました。
ちょっとしたイベントがあって、それを見に行ったんですが残念ながら雨。
「なんとかなるかな?」と思っていったのですが何ともならず、仕方なく大原の名所をいくつかまわって帰ってきました。

この時期大原の宝泉院では「春の夜灯り」というイベントが行われていて、昨年、行ってきました。
今回は夜灯りにはいきませんでしたが、たっぷりと新緑を見てきました。
 
c0183700_2175256.jpg

 
まずは「大原」といえば「三千院」。秋にはそれはもうまばゆいくらいの紅葉が広がる、一級の名所です。
が、人のおおさも一級品です。

そんな三千院。雨の中の新緑を一枚。
緑がさらに深みを増し、ため息ものの綺麗さでした~。
 
 
 
次に行ったのは「瑠璃光院」。ずっと以前から行きたかったところです。
この光景、見たかったんですよね~。

どうです?この緑。これほどの光景が見られるものの、雨のせいもあるでしょうがほとんど人がいませんでした。
 
c0183700_2175628.jpg

 
置かれたテーブルでは写経が出来るようになっていました。
三千院にもありましたが、ここ瑠璃光院の方がロングバージョンです。
とにかく人がいないので、本当に静かに、心を落ち着かせることが出来ます。
 
c0183700_218013.jpg

 
ご覧のような瑠璃光院の光景ですが、秋の様子は想像しただけでもスゴイことになるに違いありません。
ご住職の話では、それはもうすごい人が押し寄せるそうです。

なので、今年からはもう一般公開はしない、とおっしゃっていました。

「ええっつ!!!」と驚くと話を続けられ、
「一般公開はしませんが、何かの形でご覧いただけるようにはしたいと思っています」
とおっしゃられました。
 
 
形が決まればご案内の便りを出しましょうか?
 
 
と。もちろん住所を書いた紙を託してきました。

秋、ぜひとも赤い瑠璃光院を見てみたいと思いますー^^。


※京都大原へは、叡山電車(えいでん)が便利です。













[PR]
by revoir-dima | 2013-05-18 21:41 | Comments(10)