先日、京都にある伏見稲荷大社に行ってきました。
外国人に人気の日本の観光スポットランキングで何年も第1位となってる所です。
前回は2014年に夏の本宮祭に行きましたが、独特な雰囲気を持つ夜の祭りに行ってきた、て感じです。

< まるで千と千尋、伏見稲荷大社の本宮祭 >

なので、昼間にちゃんと行ったのって・・・かれこれ10年ぶりくらいでしょうか。
まぁなんですね、いつでも行けると思うとなかなか行かないものですね。


そんなわけで、久しぶりに行った伏見稲荷大社、なんだか大変なことになってました・・・。


c0183700_21100830.jpg


そんな「 伏見稲荷大社のイマドキ事情と着物美人 」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-02-23 00:04 | Comments(14)

伊勢神宮で行われる神事は約1.500あります。その中に「大祓式」というものがあります。
神宮で大祭の行われる前月末日に、神宮神職、楽師のけがれを祓う行事です。

1月31日「祈年祭(2月17~23日)」の大祓。
4月30日「風日祈祭(5月14日)」に際しての大祓。
5月31日「月次祭(6月15~25日)」の大祓。
9月30日「神嘗祭(10月15日~10月25日)」の大祓。
10月31日「新嘗祭(11月23日~11月29日)」の大祓。
11月30日「月次祭(12月15日~12月25日)」の大祓。

そして大祭前の儀式とは別に、半年間の穢れを祓うものとして
6月30日夏越(なごし)大祓
12月31日年越(としこし)大祓

があります。

長いことお伊勢さんに行きながら、一度もこういう神事を見たことがありませんでした。
今回行ったのが1月31日なので、「祈年祭の大祓」です。


午後三時、白装束をまとった神職たちが列となり祓所(はらえど)にやって来ました。



c0183700_22342684.jpg



そんな「 トップ・オブ・神宮 ~大祓編~ 」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-02-15 00:07 | Comments(6)

伊勢神宮。

日本の「神宮」の最高位であり、天照大御神をお祀りする内宮は二千年を超える歴史を持ちます。

正式名称は伊勢神宮ではなく「神宮」ですが古くから「お伊勢さん」として親しまれてきました。


私のブログでは過去に何度か伊勢神宮について記事にしており、それぞれちょっとだけ、詳しく書いてますのでご興味ある方はナナメ読みして下さい。



なんやかんやで年に何回か行くお伊勢さん。
先日も行く機会があったので、今回は早朝の雰囲気をご紹介しながらちょっとだけテキストを入れてみたいと思います。


1月31日、朝6時。
宇治橋鳥居はこんな感じです。
私を含め数人がウロウロしているのみ。静かです。
冬至を中心とした約2ヶ月のみ、この鳥居の間から太陽が昇ります。




c0183700_00152228.jpg





そんな「 トップ・オブ・神宮〜静寂の朝編〜 」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-02-11 00:50 | Comments(12)

ガタンゴトンと音を立てながら、私の乗り込んだ出町柳発鞍馬行きの叡電はぐんぐんと標高を上げていきます。


白い、貴船にやってきました。



c0183700_00145590.jpg





そんな「京都冬旅・洛北「貴船神社」編」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-01-31 09:09 | Comments(18)

蓮華寺を出た後再び叡電に乗り、宝ヶ池で叡山本線から鞍馬線へと乗り換えます。木野駅で降り、徒歩10分。「妙満寺」に向かいました。
このお寺も Blowin dans le vent* の Ley さんがご紹介されていたんですが、まぁ皆さんよくご存知ですねぇ。
いつか行こう、と決めてたところです。



c0183700_22131008.jpg




そんな「京都冬旅・洛北「妙満寺」編」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-01-29 00:43 | Comments(10)

京都の洛北エリア。
夏だ秋だ新緑だと、なんやかんやで結構出かけるところです。

先日日本を襲った猛寒波ではこの辺りはすっかり雪景色。
あれから一週間たってようやく足を向けることが出来ました。


はてさて、どのくらい雪が残ってますかね〜。


そんな今回の「京都冬旅・洛北」、いくつかのエントリーに分けてご紹介します。


まずは「蓮華寺」編から。


c0183700_22295927.jpg



そんな「京都冬旅・洛北「蓮華寺」編」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-01-27 09:58 | Comments(10)

< A Happy New Year ! 2017 >

あけましておめでとうございます。

あっという間の一年が過ぎ、新たな年となりましたね。
みなさんどんな年越しでしたでしょうか。

私はというと、例年は ガキ使 見ながらゴロゴロし、23時半くらいから近所のお寺、隣の神社を回ってその間に新年となる。そいういう過ごし方でしたが今年は風邪ぎみなので出かけませんでした。

で、ゴロゴロしてヘラヘラ笑いながらテレビを見ているうちに気が付けば年が変わっていたという・・・
ガキ使 って年跨ぎだったんですね・・・


さて、朝起きて例年通り隣の神社の様子を見てきました。


c0183700_9362561.jpg


そんな「A Happy New Year ! 2017」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-01-01 11:00 | Comments(18)

先日、ちょっとした用事があったので大阪のミナミに寄った祭、少し時間があったので久しぶりに「法善寺」界隈に行ってみました。

ミナミの繁華街のど真ん中、戎橋筋と千日前筋の間にある法善寺。
どちらからも数十メートル入っただけなのですがミナミの喧騒とは別世界のようなしっとりとした情緒あふれる一帯となっています。

c0183700_2252598.jpg


そんな「なにわ情緒あふれるもうひとつの大阪、法善寺を訪ねて」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-12-17 10:46 | Comments(14)

福岡県にある大宰府天満宮。 言わずと知れた学問の神様、菅原道真が祀られ、全国で親しまれている「天神さま」の総本宮です。

ところが神様であるはずの菅原道眞ですが、京都では日本三大怨霊のひとり、とされています。

いったい何故でしょうか。

今回は、そんな話を先日行った太宰府天満宮の写真とともにご紹介しましょう。


c0183700_23401783.jpg


そんな「太宰府天満宮と怨霊伝説」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-11-16 00:21 | Comments(12)

さて、鎌倉snaps.シリーズ最後のエントリーです。

鎌倉にはお寺などの寺院がたくさんあり、そんなのを回るのもテッパンコースとなっています。
まだ雨の降らなかった一日目に、そのうちのいくつかに寄ってきました。


杉本寺や浄妙寺とか。

今回行きませんでしたが花のお寺、長谷寺なんかもいいそうですよ。


c0183700_22182752.jpg


そんな「鎌倉snaps.・お寺と神社とかか大仏とか編」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-10-29 11:16 | Comments(8)