さて「そうだ」シリーズの最後の1枚ですが、岐阜県は郡上八幡で行われる冬の風物詩「郡上本染・鯉のぼり寒ざらし」の写真でした。


「寒ざらし」とは、郡上本染で作られた鯉のぼりの仕上げ工程で、染め上げられた鯉のぼりの糊を洗い流す作業です。

郡上を流れる清流・吉田川、小駄良川で、400年以上前から続けられてきた伝統文化。
岐阜県重要無形文化財にも指定されています。


以前に取り上げたブログはこちら。
   ↓ ↓ ↓ ↓
< 「鯉のぼり寒ざらし」に行ってきた >(その1)
< 「鯉のぼり寒ざらし」に行ってきた >(その2)





「そうだ 郡上八幡、行こう」。


久しぶりにこの光景を見たくなって2月7日の日曜日、行ってきました。

今回ご一緒したのはモンスケさん。久しぶりに一緒に遊んでいただきました。
モンスケさん、ありがとうございました。


年によっては雪の降る中での作業も今年は雪は無く、好天に恵まれ川面もキラキラと輝き色鮮やかな鯉のぼりがとってもよく映えていました。


c0183700_23281017.jpg


そんな「郡上八幡、冬の風物詩・鯉のぼり寒ざらし」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-02-15 06:05 | Comments(16)

先日の「鯉のぼり寒ざらし・第二弾」^^

この寒ざらし、おそらく現在ではデモンストレーション的に行われているんだと思います。
作業も、約15分ごとに休憩に入ります。
実際、腰への負担も相当なものだろうし、写真のように作業は素手で行われていますので手がもたないんじゃないでしょうか。

スプーンのような道具で糊を落とし、ハケで表面を整えては手で布地を撫で、確認しています。
c0183700_7492527.jpg
c0183700_7493268.jpg
パープルフリンジ出まくりですが、雰囲気がいいので採用しちゃいます^^
c0183700_7493864.jpg
逆光ぎみに光が差し込むと、こ~んなに鮮やかに♪

いやいや、いいものを見せていただきました~(^o^)
[PR]
by revoir-dima | 2009-02-07 07:54 | Comments(6)

前々から一度見てみたかった、岐阜県郡上八幡で行われた「鯉のぼり寒ざらし」を見に行ってきました^^。

岐阜県の重要無形文化財に指定された「郡上本染」の「カチン染め」の手法で染め上げた鯉のぼりを、清冽な吉田川の水にさらし、布に付いた糊を洗い落とす作業です。
冷たい水にさらすと布が引き締まりいっそう美しくが発色する、ということらしいです。

見るからに冷たそうな吉田川の水。その澄んだ水にさらされた色とりどりの鯉のぼり。
と~っても鮮やかに泳いでいましたー^^。

まずはその第一弾。

c0183700_23234526.jpg
c0183700_23234795.jpg
c0183700_23234816.jpg

[PR]
by revoir-dima | 2009-02-02 23:24 | Comments(0)