夕刻、貴船を後にし私たちはもう一つの奥座敷、大原へとやってきました。
ここもまた超一級の観光名所です。

ただそれもお昼間の間だけ。
それぞれの寺社が閉門となり、陽が暮れだすと人っ子ひとり、誰もいなくなります。

しーんと静まり返った大原に着いたのは18時前。
誰もいない三千院の前をしばらくウロウロしていると、ポツリ、ポツリと人が集まりだします。


数年ぶりに、「宝泉院 春の夜灯り」にやってきました。


午後6時を回ってもまだ少し明るく、お寺の方も「もう少し暗くなったらご案内します」と。
それまでの間ライトアップされた勝林院を散策していました。


c0183700_2124572.jpg


そんな「京都の新緑、吸いこんだるねん2016・宝泉院」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-05-15 07:31 | Comments(16)

4月21日~5月6日まで、京都の山奥大原にある「宝泉院」で
春の夜灯り」が行われています。
ずいぶん前から行われていますが今回、初めて新緑のライトアップに行ってきました。

行った日は5月3日。GWまっただ中なので今回は電車とバスを乗り継ぎ、
午後を少し回ったころに大原に到着しました。

日が暮れるまでの間、大原の定番スポットを巡っての時間つぶしです^^。

寂光院に行ってみたり・・・


c0183700_20375464.jpg




三千院に行ってみたり・・・


c0183700_1983767.jpg




やがてゆっくりと日が落ち、暗くなってきたので宝泉院に向かいます。


この日の「宝泉院・春の夜灯り」では「音の響縁」と題したコンサートが行われていました。
幻想的にライトアップされた庭園をバックに奏でられる静かな音楽。
そんな様子が伝わるでしょうか。。。


ではどーぞ^^!




c0183700_19122887.jpg




c0183700_19124275.jpg






この日演奏されていたのは「ボロン」というデュオ。
神社仏閣や聖地での奉納演奏が多いというだけあって、とっても静かで、
心地よく耳に、心に響いてくる音楽でした。




さて宝泉院といえば「五葉の松」と「額縁庭園」ですが、今回はこのコンサートがあったので
「額縁」は写真に撮れませんでしたが、「五葉の松」だけは撮ってきました。
こんな感じ。


c0183700_19255389.jpg




夜ともなると、あの「大原」とは思えないほどひっそりとした静かな空間となります。
静かで、風と木々のこすれる音だけが聞こえる夜の大原。


秋のライトアップも行われますが、ぜひオススメするのは「春の夜灯り」。





・・・お越しください。









[PR]
by revoir-dima | 2012-05-06 20:19 | Comments(22)

紅葉の少し前、京都は大原を散歩してきました^^。
その際立ち寄った「宝泉院」での写真です。
拝観料:大人600円(抹茶、お菓子付き)。

庭園には樹齢600年と言われる富士山形の「五葉松」が有名で、
それを眺める書院窓越しの大原借景がじつに素晴らしい。
ここでいただくお抹茶。誰しもがこうなっちゃいますよね~(^o^)/
c0183700_22144574.jpg
c0183700_22145618.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2009-10-31 22:16 | Comments(4)