< 能登 de ふぉと散歩 >

さて、「金沢ちょい散歩」の翌日は能登半島は輪島に向け、車を走らせました。

能登に行ったのは20年以上ぶり。いや~遠かったですわぁ。
行ったことあるのでかるーく考えていましたが、やっぱ若かったんでしょうかね~。

冬は荒海で、豪快な波しぶきを見せるイメージの日本海ですが、この日はとっても穏やか。
の~んびりと「能登ふぉと散歩」、してきました。

一気に行きますので、ちょっと長いです^^;

c0183700_20511697.jpg


そんな「能登 de ふぉと散歩、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2014-07-28 06:49 | Trackback | Comments(8)

不思議な、夢のような夜を過ごした次の日は、一路車を金沢に向けました。
金沢は何度か足を運んでいますが、一眼レフを手にして、カメラ仲間と遊びに行ったのは初めてです。

夏の暑さはハンパなく、また「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるほど雨の多い金沢。
スカッとした青空ではなく、どんよりとした空が、金沢のいつもの景色なんだそうです。

前夜の城端のメンバーの一部とはお別れし、ここからvivi*amさん、よーこにゃんさんが合流。
それと前夜からご一緒していた、金沢のじゅんやなさん、そしてモンスケさんと私の5人です。

特にじゅんやなさんは今回、いろいろと金沢をご案内頂きました。本当にありがとうございました。

暑い日でしたのでガツガツせず、みんなでワイワイ楽しくやりながらの〜んびりと散策してきました。
 
 
朝イチ、まず向かったのは兼六園。
岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園などとともに日本三名園とされる名勝です。
今回は一般的なルートではなく、裏ルート(?)をメインに歩いてきました。
緑の木々と、「コケ」について、熱いトークを繰り広げながらワイワイしてきました。

c0183700_1152160.jpg


そんな< 北陸紀行 ~金沢編~ >、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2013-07-06 22:04 | Trackback(3) | Comments(10)

みなさんこんにちわ。

先日の週末、北陸地方へカメラを持って出かけてきました。
いつもの仲間たちとわいわいガヤガヤと遊んでいただくためです。

今回からはそんな「北陸紀行」を三編に分け、順次アップしたいと思います。

色々ありました。
色んな方と出会えました。
沢山の楽しい時間と笑顔をいただきました。

遊んでいただいたみなさん、ありがとうございました。

 
まずは「北陸紀行 ~加賀編~」からです。

加賀百万石、石川県に伝わる「九谷焼」。その工房を訪ねてきました。
ご一緒していただいたのはいつものモンスケさんです。
 
c0183700_0543898.jpg


そんな「北陸紀行 ~加賀編~」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2013-06-26 22:26 | Trackback(1) | Comments(12)

< tokyo bookmark >

久しくブログが滞っておりました。

いろいろとバタバタとした私事もやや落ち着きだし、先日予定していた東京旅行、キャンセルすることなく行ってきました。

ま、言わずと知れた東京なので余計なコピー入れず、ざっと回ったところをピックアップって感じで。

浅草・浅草寺をブラブラしたり、

c0183700_22323675.jpg


そんな「tokyo bookmark」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2013-06-17 22:46 | Trackback | Comments(14)

岐阜県高山。江戸時代からの城下町や商屋町の姿が多く残されており、「飛騨の小京都」と呼ばれているとっても素晴らしい景観の残るところです。

ここ高山で行われる「高山祭」に行ってきました。

毎年春に行われる「山王祭」、秋に行われる「八幡祭」、このふたつを総称して「高山祭」と呼ばれています。
また京都の祇園祭、埼玉県秩父の秩父夜祭と並んで日本三大美祭にも数えられるお祭りでもあります。

行ってきたのは4月14日。桜が咲き始め、あと一週間もすれば満開を迎えるんじゃないかって感じの日でした。

今回ご一緒させていただいたのは近頃よく一緒に遊んでくださる岐阜のモンスケさん、
そして昨年の飛騨古川でのきつね火まつりでご一緒させていただいた同じく岐阜のコッチさん。
ワイワイガヤガヤと楽しく一日を過ごしてきました。
おふた方、ありがとうございました。


モンスケさんのご実家のある古川で前泊させていただいた翌朝、高山に入ったのは9時ごろでした。
すでに祭の目玉、屋台が出ており印象的な赤い橋、「中橋」を渡っているところに出くわしました。
 
c0183700_0324791.jpg


そんな「飛騨高山・春の山王祭」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2013-04-18 23:15 | Trackback(2) | Comments(24)