さて、7月もいよいよ終わろうとしていますね。

今月は3つも台風が日本を襲い、特に南の地域は大変な被害となりました。


そんなこともあって(?)、私のブログ記事も今月はここまで3つ。

まぁ最近の私の更新頻度としてはいつも通りっちゃぁいつも通りなんですが、今月最後に一枚、写真をアップしておきます。



先日、淡路島に遊びに行ってきました。

一度見てみたかった淡路人形浄瑠璃を見たり、温泉でのんびりしたり、淡路の窯元さんを訪ねたりしてきました。



とっても天気が良く、暑い一日だったんですが最後に夕日を見て帰ってきました。



淡路島の夕日と言えば「慶野松原」。

これまで何度か行きましたが、ここは本当に綺麗な夕日を見ることのできるスポットです。

「日本の夕陽百選」やいくつもの名勝スポットに選ばれているところです。




淡路で迎える夏の夕暮れ。



風の音と波の音。




相も変わらず、ため息の出るような綺麗な夕日でした。





c0183700_20384618.jpg









今年は予想に反して、とっても暑さにキビシイ夏になるようです。

みなさん充分水分取って、体調に気をつけながら乗り切りましょう~^^!










.
[PR]
by revoir-dima | 2015-07-30 21:18 | Comments(10)

< ヨットハーバー寸景 >

先日の日曜日、なんやかんやと用事があったのですが夕刻、時間が取れましたので海を見に行ってきました。


c0183700_20113250.jpg


そんな「ヨットハーバー寸景」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2012-10-23 20:17 | Comments(21)

< 暮れる半夏生 >

『半夏生』という言葉、ご存知ですか?
「はんかしょう」または「はんげしょう」と読みます。

半夏生は、夏至から数えて11日目の7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間を指します。
現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっていて、やはり毎年7月2日頃にあたります。

半夏生に入る時期は、田植えに最も適した時期だそうです。
「チュウ(夏至)ははずせ、ハンゲ(半夏生)は待つな」ということわざがある程で、
田植えは夏至が済み、半夏生に入る前にやることが好ましいとされています。

半夏生の前に無事田植えを終えた農家では、この日の天候で稲作の豊凶を占ったり、田の神を祭ったりするそうです。


そんな半夏生の夕暮れ。この時期を過ぎると、季節は夏に向かいます。

c0183700_2394111.jpg


「半夏生」のネーミングは七十二節気を由来としています。
”七十二節気”については長くなるので省略しますが、興味のある方はこちらをご覧ください。

http://www2.ocn.ne.jp/~who/kaze/24-72.html

なんだか怪しげにも聞こえるこの言葉ですが、この日は天から毒気が降り地上に毒が満ちる日ともされています。
なのでこの日に採った山菜や野菜は食べてはならないとか、井戸から水を汲んではいけないなどの言い伝えがありました。

なるほどミステリアスな響きであります。


また、この時期に咲くことから「半夏生」の名を持つ花があります。
花に近い葉っぱの一部が白くなる不思議な花。
ちょっと異様にも思えるその様は、“半化粧”とも呼ばれています。

この花が咲いているところがあるので、今度行ってみようと思います。







[PR]
by revoir-dima | 2012-06-29 00:05 | Comments(24)

< 『鉄』の魅力 >

先日Twitter、ブログでお付き合いのあるひでたつさんや池田舎さんたちと
話が盛り上がった『鉄』写真。
ブログではすでにひでたつさんがめちゃくちゃ魅力的な『鉄』写真をアップされています。

実は私も以前よりたま~に『鉄』を撮ってきました。

http://revoir.exblog.jp/10714400/
http://revoir.exblog.jp/11978845/

列車そのものにはあんまり詳しくありませんし、ぶっちゃけ興味もありません。
ですが、列車のある風景や、写真の被写体としては興味深々。

そんな私の『鉄』。
今回は「青春18きっぷ」風にアレンジしてみました。

c0183700_2155960.jpg


「青春18きっぷ」。
1982年(昭和57年)に「青春18のびのびきっぷ」として発売され、
翌1983年(昭和58年)には「青春18きっぷ」に改称され、現在に至ってます。

発売以降のポスターは、あまりにも有名。
旅に出たくなるものばかりですよね~。
私も一度、東京まで往復したことがあります。



機会があれば、鉄ロケーションを探していこうと思っています^^。







[PR]
by revoir-dima | 2012-06-24 22:03 | Comments(20)

「日本の夕陽百選」というのがあります。
「特定非営利活動法人・日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会」というところが
全国の夕日がきれいなところを選定したものです。
「夕陽百選」といいながらも、現在のところまだ68カ所ほどだそうです(たぶん^^;)。

今回の写真は、兵庫県は舞子から明石海峡大橋を望む夕景です。
個人的にはここの夕陽はとってもキレイだと思っているんですが、
残念ながら「日本の夕陽百選」には選定されていません。

どんな人たちが何を基準に選定されているのかわかりませんが、
ここの夕陽もけっこうイケてると思うんですけどね~^^。
 
 
c0183700_23442168.jpg







[PR]
by revoir-dima | 2012-04-03 23:50 | Comments(12)

< 片上大橋の夕暮れ >

岡山県を走る岡山ブルーライン。
この途中に、片上湾を渡る「片上大橋」があります。

この橋からの眺め、朝や夕刻にはとっても綺麗な景色が見渡せます。

今回の写真は夕暮れ。

夕日に映える片上湾、そこに連綿と連なる牡蠣の筏。

通るたびに思わず車を止め、しばしの時間を過ごします。
c0183700_2122615.jpg

きっと、もっともっといろんな表情を見せてくれると思います。

また、行ってみまーす(^o^)。

 
 
 
 
 
Main Site ; Revoir...
Twilog Site ; http://twilog.org/revoir_dima

[PR]
by revoir-dima | 2011-09-10 21:23 | Comments(13)

天気が良かったので、久しぶりに夕陽を見に行ってきました!
場所は大阪の天保山。
大阪湾は西側に海が広がる、全国的にも数少ない地形となっています。
そのため夕陽が海に沈む、素晴らしい夕景を見る事ができます。
灯台の向こうに見える影は淡路島。

真っ赤に焼ける海の夕陽をじっと見ていると、
色んな事を忘れさせてくれます。

つかの間のショーを見せ、この後は暗い闇へと変わって行きました…。

c0183700_22512052.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2010-11-08 22:52 | Comments(0)

春を呼ぶ伝統行事「お水取り(修二会・しゅにえ)」で有名な
東大寺二月堂に行ってきました^^。
ここからの景色は奈良の町が一望でき、けっこう人気のスポットです。
とりわけ夕景はとっても美しく、この日も10人くらいの人たちが
夕陽を見に集まって来ていました。

日の沈む位置が季節によって変わるので、四季折々の夕景を
楽しむことができます。
次は、大仏殿に沈むころに来たいな~^^

c0183700_2101173.jpg
c0183700_2101889.jpg
c0183700_2102565.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2010-05-26 21:03 | Comments(0)

2009年、今年もまもなく終わります。
今年のブログの更新はこれで最後とさせていただきます。

今年一年、いろんな所へ出かけては、いろんな写真を撮りました。
そのどれもが良い思い出となり、次への撮影へのモチベーションにもなりました。

サイトで沢山の写真を見せていただいた方、おしゃべりさせて頂いた方、
ご一緒に撮影に同行させていただいた方・・・
それと、来年新たに出会わせていただくかもしれない方々…

皆さんにとって、来年もいい年になりますように^^♪

c0183700_185644.jpg
また来年もよろしくお願いしまーーす^^!







.
[PR]
by revoir-dima | 2009-12-27 18:57 | Comments(4)

福井県は「水晶浜」に行って来ました(^_^)
海は大好きでしょっちゅう行きますが、そういえば砂浜ってずいぶん久しぶりだなぁ…。
寄せては返す波の音。
いつしか時間を忘れて、ずーっと聞き入っていました…。

ここ水晶浜の砂は粒子が粗く丸い石で敷き詰められていて、
細かい水晶の上を歩いているよな錯覚からその名前が付きました。
とってもキレイなサンセットが望めるところとしても有名で、
この日はご覧のような景色が見れました(^o^)

冬間近の日本海。
とっても穏やかな海でした…。

c0183700_21262735.jpg
c0183700_21263445.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2009-11-28 21:28 | Comments(2)