< ララ・夏の少女よ >

8月最後の日曜日、過ぎ行く夏を惜しむのに京都をブラブラして来ようかな、なんて思ってました。
すると、いつもブログでお付き合いいただいている あおそら写真社 さんの放し飼いさんも偶然、京都ブラブラを計画されているとのこと。
この方、私の憧れで写真のことを本当によくご存知なので色々と教えて頂いています。

もしかしたら憧れの方とお会いできるかもしれない。
これまで何度かすれ違ってたことがあるようですが、過去最大のチャンスです。

ただ、時間と場所を約束するのではなく、「縁があるならお会いする」というスタンスに何となく私がこだわっていて、この時もカメラのストラップだとかその他の出で立ちだけお聞きし、二人がよく行く東山界隈に出かけました。

何時間かブラブラしていると、八坂の庚申堂で見事にお聞きした出で立ちの方が撮影されてるじゃありませんかっ!
しかも綺麗なお姉さんを撮影してらっしゃる。
これはもう間違いありません(^^)
慌てて声かけようとしましたが、あいにくこちらも撮影の真っ最中(^^;;
モデルさんに「ちょっとだけ待ってね」、と場を離れお声かけさせていただきました。

お互いの撮影を終え、コンビニで買ったビール片手に改めてご挨拶。
いや〜私が想像していた通り素敵な方でした。ほんのひと時でしたが、たくさんの事を学べた気がします。楽しかったな〜(^^)

放し飼いさん、改めましてありがとうございました。
実践されてる撮影風景、ストロボを含めた光のこと。
全部脳裏に焼き付いています。はやく現場に行きたいです(^^)!



さて、今回のタイトル、「ララ・夏の少女よ」ですが、これ聞いてピンと来る方、どれだけおられますかね?
これはある歌の歌詞の一部です。曲のタイトルは・・・
懐かしいな〜なんて思いながら、口ずさんで下さい(^^)


8月最後の日曜日、カラッとしてましたがサンサンと降り注ぐ太陽。笑顔いっぱいの夏の少女に出会えました(^^)

まずはこちら、福岡から来られたという3人組。とってもお綺麗なおねいさんたちでした。
福岡には何度か訪れていて、私の持論「福岡美人量産説」はやはり正しかったと証明できたようなお三方でした(^^)


c0183700_2141517.jpg


そんな「ララ・夏の少女よ」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-08-28 11:19 | Trackback | Comments(12)

一昨年、昨年と行ってきた、奈良の夏の風物詩「なら燈花会」。
前々回は、新しく買ったSONYのミラーレス「α6000」の試し撮り、
そして前回はそのα6000に新しく付けたツァイスレンズのお試しと、
それぞれ目的をもって出かけ、あくまでもその「目的」のために出会ったおねいさん方にご協力いただきました。

そして今年、ミラーレスではなくD610フルサイズを持って、燈花会の最終日に行ってきました。
今回の目的は・・・まぁ特にないんですが、職場の近所だしせっかくなので行ってきたって感じです^^;


毎回エリアを絞ってウロウロしてくるんですが、今年は浮雲園地。
今回の記事では、ここでご縁を持たせていただいたおねいさんを、ブログ掲載の許可をいただいたのでご紹介します。


まずはこちら。大阪からお越しのお二人。
お話聞くと私の家とガチ近所であることが判明。いや~世間って狭いもんですね~。

c0183700_223308.jpg


そんな「奈良の夏の風物詩、なら燈花会に今年も行ってきた」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-08-22 00:47 | Trackback | Comments(14)

大阪の東南に位置する平野。
平安時代から交通の要所として栄え、戦国時代には平野集落の周りを二重の堀と土居をめぐらせ環濠自治都市を築いてきました。
「平野郷」と呼ばれました。


この地で1.100年以上の歴史を持つ神社、杭全神社。


創建時から続く夏の神事、杭全神社夏祭りが今年も行われました。




c0183700_2149432.jpg


そんな「大阪平野郷、杭全神社夏祭り2017」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-07-22 06:08 | Trackback | Comments(12)

お盆を過ぎた8月23日・24日ごろ、各地で地蔵会が行われます。

その名前は色々あるようですが、地域に根差したお地蔵さんを祀ることで、安全祈願や家内繁栄、子供たちの健やかな成長などを願うものです。

昨年は大阪の、うちの近所の地蔵盆をご紹介しました。

< 夏の終わりを告げる「地蔵盆」 >



今年は地元の地蔵盆には出向かず、奈良の元興寺に行ってきました。


奈良県にある「ならまち」。地図にないこの町にある世界遺産・元興寺。
その起源は飛鳥時代にまで遡るほど歴史の深い寺院です。

ここで毎年行われる「万燈会」。
境内に安置されている無数の地蔵や石仏。
その周りには願い事の描かれた灯明皿が並べられ、幻想的な雰囲気に包まれます。


そんな奈良の、夏の最後の風物詩を見に行ってきました。



c0183700_23551925.jpg


そんな「世界遺産・元興寺の万燈会」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-08-31 09:59 | Trackback | Comments(14)

ちようど1年前、色々あってSONYのミラーレス機「α6000」を買っちゃいました。
その時買ったのはボディのみ。
レンズはずっと以前から持っていたSONYのミラーレス「NEX-3」に付いていた標準レンズ「E 18-55mm F3.5-5.6 OSS」が使えるという事だったので、それをファームアップして使ってきました。

で、その組み合わせで初めて夜撮影に持ち出したのが1年前の「なら燈花会」。
設定とかいろいろよく分からんまま会場入りし、良くも悪くも楽しく撮ってきました。

< α6000と「なら燈花会」 >


あれから1年、まぁいろんな所に持ち出して使ってきましたがある時、
「あれ?もしかしてレンズをもうちょっと良いのを使えば、もっと良い写真が撮れるんじゃね??」
なんてアホな事を思うようになって来ました。

上手い下手に道具はカンケー無い。

理性ではそう思っても一旦欲しくなったキモチはどんどん膨らんでいき、
もう上手い下手とか写真の良し悪しではなく単なる所有欲だけでモンモンとしていました。

結局、心を支配した悪魔に負け、ツァイスの「Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS」を買っちゃいました。

初めてα6000を持ち出して行った「なら燈花会」。
あれから1年。あの時の写真より綺麗に撮れるのか?
使い易さは?合焦は?

そんなのを「検証」するためにツァイスとのコンビで行ってきました。




c0183700_2337559.jpg


そんな「α6000と「なら燈花会」、とツァイスレンズ」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-08-18 00:05 | Trackback | Comments(14)

2014年、約半世紀ぶりに先祭りと後祭に分かれ、ようやく元の姿に戻った京都・祇園祭り。

昨年、生まれて初めて祇園祭りに行った様子を記事にしましたが、その時行ったのは前祭り。
なので今年は後祭りの宵山に行ってきました。

あちこち見かける記事を要約すると、前祭りと違って出る山鉾の数は少なく、歩行者天国にもならないし屋台も出ない。
でもその分人も少なく、しっとりとした祇園祭りを楽しめるとのことなので、楽しみに行ってきました。



c0183700_211545.jpg


そんな「祇園祭り・後祭りsnaps.」、続きはこちら。
[PR]
by revoir-dima | 2016-07-28 22:07 | Trackback | Comments(18)

< 門司港レトロ snaps. >

本州と九州を分ける海峡、関門峡。

この関門峡を渡るには
・鉄道による関門鉄道トンネル
・車による関門国道トンネル
・同じく車による関門橋
・そして歩いて渡る関門人道トンネル

の四つの方法があります。

めちゃくちゃ暑く、一眼レフを捨ててやろうかとも思えた山口。
せっかくここまで来たのだからと、関門人道トンネルを通り、九州へと渡ってきました。

トンネルを抜けると門司に出ます。


わずかな時間でしたが門司をsnap散歩してきました。



c0183700_23521718.jpg



港町である門司港には、明治から大正にかけての建築物が今でも残り、
「門司港レトロ」地区として観光の人気を集めています。

私が行ったときにもたくさんの方がレトロ地区に来られていました。



c0183700_23522652.jpg



私の身近な神戸や、時々出かける横浜とはまた少し違った港町。

それぞれに魅力があり、それぞれの空気があり。



c0183700_23523015.jpg




欲を言えばもうちょっといい時期に来て、ちゃんと時間をとってレトロ建築とかをゆっくりまわりたかったなぁ。


そんなことを思いながら、あまりの暑さにそそくさと本州側へと戻ったのでした。




帰りは関門連絡船で5分の船旅。

この時だけは、海風が気持ちよかったです。









.
[PR]
by revoir-dima | 2015-08-30 00:32 | Trackback | Comments(8)

「地蔵盆」。

みなさんの地域にはありますか?



c0183700_2142522.jpg


そんな「夏の終わりを告げる「地蔵盆」」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2015-08-23 23:36 | Trackback | Comments(12)

先日家族旅行で山口まで行ったのですが、その時一眼レフにデカいズームレンズをつけて持っていきました。
便利かなと思ったもので。

ところが山口もまためちゃくちゃ暑く、一歩外へ出るともうヘロヘロ状態。
こうなると持っていったカメラシステムが鉛のように重く、もう途中で捨ててやろうかと思ったくらいです・・・。


さすがにこりゃたまらんと、先日新しくミラーレス機を買っちゃいました。

今回買ったのはソニーのα6000。新機種の噂が聞こえ始めるも、欲しいときが買い時。
もともとNEX-3を持っていて、そのレンズが使えるので買ったのはボディのみとしました。
早速レンズを装着しファームアップ、世界最速と言われるファストハイブリットシステムを手に入れることができました。


そのα君を持って先日、仕事帰りに奈良の「なら燈花会」に試し撮りに行ってきました。


夏の風物詩としてすっかり定着をした「なら燈花会」。
昨年も行ってきましたが年々浴衣率が高くなっていっているように思います。今年もたくさんの浴衣姿の方が来られていました。


そんな方たちを見るとついつい撮らせてもらいたくなり、お声をかけ何枚か撮らせていただきました^^。
ありがとうございました。

c0183700_23241814.jpg


そんな「α6000と「なら燈花会」」続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2015-08-17 13:04 | Trackback | Comments(8)

「私、祇園祭に行ったことないんですよぉ。いっぺん行ってみたいと思ってるんですけどねぇ。」
「え?そうなん?、祇園祭かぁ、大変やで~」
「そうそう、とにかく暑いし人多いし・・・・。」


普段からしょっちゅう京都に出かけるものの、生まれてこの方一度も祇園祭に行ったことありませんでした。
そんな話を誰かにすると、ほぼ決まってこんな会話になります。

どうやら私の周りのオトナは、一度は行ったことがあるらしい。

こりゃぜひ一回行ってみて、次は私が「大変やで~」と話す側になりたいなぁってことで
先日7月15日、祇園祭の宵々山に行ってきました。

初めての祇園祭、なるほどみなさんのおっしゃる通りでした。


c0183700_232337.jpg


そんな「 コンコンチキチン・祇園祭に行ってきた」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2015-07-17 22:25 | Trackback(1) | Comments(18)