< 倉敷 de photo sampo >その2

倉敷のもう一つの観光スポット、「倉敷アイビースクエア」にやってきました。
 
c0183700_20195219.jpg

 
このアイビースクエア、もともとは江戸幕府の代官所跡に建てられた倉敷紡績工場。
現在では創業当時の原綿倉庫を利用した商業施設となっています。
ホテル、レストラン、多目的ホール、倉紡記念館、児島虎次郎記念館やオルゴール館などの各種施設があり、
赤レンガと蔦が印象的な施設となっています。
「アイビースクエア」の由来である赤レンガの外壁を覆う蔦は
夏は暑さから守り、冬は落葉して外気を当て内部の温度調節の役目を果たしています。
 
c0183700_2020820.jpg

 
 
c0183700_20202034.jpg

 
 
c0183700_20202619.jpg

 
このホテル、私も以前一度だけ利用したことがありますが当時の趣たっぷりの、
とってもオシャレな施設となっていました。
最近ではすっかり日帰りでしか行かなくなりましたが、いつか機会があればお泊りで訪れてみたいです^^。
 
 
 
 
 
 
 
Main Site ; Revoir...
Twilog Site ; http://twilog.org/revoir_dima

[PR]
by revoir-dima | 2011-12-18 20:22 | Comments(6)

< 倉敷 de photo sampo >その1

「日曜日なにしよう?」
「倉敷あたりぶらつく?」

またまたそんな感じで先日の日曜日、岡山は倉敷に行ってきました。

もう何度も訪れている倉敷ですが、ここで有名なのは市の美観地区景観条例に定められた「美観地区」。
行けば必ず訪れるところです。
以前のエントリーはこちら

c0183700_207546.jpg



c0183700_2071722.jpg


美観地区をちょっと外れると「ひやさい」(倉敷の方言)と言われる入り組んだ細い路地があります。
今回初めてこの「ひやさい」を歩いてみました。

c0183700_20846.jpg



c0183700_2081314.jpg


「ひやさい」の語源は「隣家の庇(ひさし)と庇の間を「ひあい」と呼ぶことからついた」などの説があるそうです。
観光色の強い美観地区を外れ、江戸時代からの変わらない「ひやさい」を歩くと
情緒あふれる倉敷のもうひとつの顔に出会うことができます。

こんな所、知らなかったなぁ~。
またいつか、「ひやさい」を歩きに行きたいと思います(*^_^*)






 
Main Site ; Revoir...
Twilog Site ; http://twilog.org/revoir_dima

[PR]
by revoir-dima | 2011-12-15 20:13 | Comments(4)

< 倉敷・美観地区 >

さて、いよいよ瀬戸内旅行もこれが最後です。

鞆の浦の帰り、岡山県倉敷市にある伝統的建造物群保存地区「倉敷・美観地区」に寄って来ました^^。
天領時代に倉敷代官所が設けられ、以後物資の集散地として発展ました。
倉敷川一帯に白壁屋敷や蔵が並び、伝統的建造物保存地区として今も残されています。
また近くには旧倉敷紡績工場の建物を改修・再利用し、赤レンガ造りにツタを覆ったアイビースクエアも見所として人気のあるところです。

c0183700_20234953.jpg


c0183700_20235554.jpg


c0183700_20235981.jpg


c0183700_2024597.jpg



長い間に渡りましたが、以上で「瀬戸内旅行」終了です。いかがだったでしょうか^^?
今回訪れた場所はいずれも見ごたえあり、癒され、そしてとっても楽しいところばかりでした♪
ご覧の方々も、機会があれば一度訪れてみてはいかがでしょうか^^?



Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2009-03-13 20:30 | Comments(6)