以前のブログで、比叡山の延暦寺に行った記事がありました。
ちょうど3年と少し前です。

共に唐に渡り、仏教の勉強をしてきた仏教会のスーパースター、最澄と空海。
そしてその確執についても触れました。

< 比叡山・延暦寺 ~最澄と空海~ >

延暦寺の記事を書きながら、いつかは高野山についても触れたいな、と思っていました。
で先日、ようやく行ってきました。


2004年、世界文化遺産に登録された高野山は今年、空海による開創1.200年ということもありかなりな盛り上がりでした。
訪れる方も多く、賑わっていましたよ!

今回は、前回触れられなかった密教のお話とともに、高野山をご紹介しましょう。


さて、3年越しの、続編です^^;

久しぶりに、長編ブログですが、よろしくお願いします。




c0183700_00241001.jpg


そんな「天空の聖地、高野山 ~真言密教~」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2015-10-28 12:10 | Trackback | Comments(10)

先日、富山県の合掌集落「五箇山」に行ってきました。
ここ五箇山は、岐阜県の合掌集落「白川郷」とあわせてユネスコの世界文化遺産に指定されています。


c0183700_21144611.jpg



そんな「富山シルクロードの旅・五箇山編」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2015-10-09 23:05 | Trackback | Comments(12)

< 龍神へ >

<--序-->

和歌山県、龍神村。
そこに今なお残る、落人伝説に代表される「龍神」姓の由来の謎。
足を踏み入れることを拒むかのような山奥にその村はある。
今回私は初めて龍神村へと足を向けた。

そんな「龍神へ」。続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2012-10-13 00:22 | Trackback | Comments(10)

滋賀県は比叡山にある延暦寺に行って来ました。
今から約1,200年前、最澄により開かれた延暦寺。 「日本仏教の母山」とも称される延暦寺は天台宗総本山であり
ここから数々の有名人がデビューしています。
延暦寺という堂塔はなく、比叡山そのものが延暦寺を表わしています。
いくつかの地区にわかれ、数々の堂塔が建ち並ぶ様子はまさに圧巻。トップのオーラ出しまくりのところでした!
またここはユネスコの世界遺産条約によって世界文化遺産に指定されています。


c0183700_2357694.jpg




そんな「比叡山・延暦寺」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2012-08-11 00:03 | Trackback | Comments(18)

関西ではとっくに桜が終わっちゃいました。。。
遅~くやってきてあっという間に過ぎ去ったって感じです。

私にとっての今年の桜、以前の「祇園白川宵桜ライトアップ」のみのアップでしたが、
あまりにもさみしいのでもう一つだけ載せちゃいます。

ここ何年か毎年最初の桜は京都の「醍醐寺」に出かけています。
桜の名所として知られる京都の醍醐寺、堂々たる「しだれ桜」の古木はいつもながら
見事な花を咲かせていました。



c0183700_0505723.jpg



かつて太閤秀吉さんもこの桜の下で、贅を尽くした花見をしたそうです。
そんな思いを馳せながら眺める醍醐寺の桜・・・
なんて悠長な感情は微塵も感じないくらいの人・人・人!!!!

それでも、桜の季節がくると一目見たくなるんですよね~(^o^)






[PR]
by revoir-dima | 2012-04-28 00:53 | Trackback | Comments(16)

< 上賀茂神社の願い筒 >

2012年、今年から上賀茂神社にニューアイテムが登場しました。

先日、京都は上賀茂神社に行ってきました。
この上賀茂神社、時々出かけるんですがいつも行くのは第4日曜日。
第4日曜日には「手づくり市」が行われます。
ここの手づくり市はとってもクォリティが高く、見て廻るだけでかなり楽しいんです♪

そんな上賀茂神社に行くと境内の木々に写真のような筒がぶら下がっています。
「なんじゃこりゃ?」と思って聞いてみると、「願い筒」というものらしいです。

ちりめんで作られた筒に願い事を書いて入れ、枝にぶら下げるとのこと。
ま、絵馬のようなものですね。

へー、よく考えるなぁ~っと感心しつつも、意外に綺麗にならんだカラフルな筒に
思わずカメラを向けました。

色んな願い事が書かれているんだろうな~。
みなさんの願い事、叶いますよーに~(^^)/
 
 
c0183700_21451393.jpg







[PR]
by revoir-dima | 2012-03-02 21:47 | Trackback | Comments(8)

<雪の京都・金閣寺編>

昨年(2010年)大晦日、ちょっと用事があって京都に行ってきました。

かなり寒い日で、家を出るときもすでに雪がちらほら。
京都に着くともう豪雪でした!
私はsnowcapを積んでいるので早速装備。1~2分で完了です。

さて、京都で雪が降ると決まってニュースに流れるのが金閣寺。
こりゃぁ行かにゃなるまい^^!ってワケで、行ってきました。

う~ん、やっぱニュースに流れるだけのことはあります^^!
メチャクチャ綺麗じゃないですかぁ~(^o^)!
滅多にない光景を目に出来て、いい大晦日になりました~^^♪♪

c0183700_22213630.jpg
c0183700_22214344.jpg
c0183700_22214994.jpg
c0183700_22215516.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-01-03 22:23 | Trackback | Comments(6)

さて京都・世界遺産のお寺めぐり、今回で最後です。
最後は「仁和寺」です。

仁和寺。真言宗御室派総本山でここもまた世界遺産に指定されています。
ここの庭園もまた、綿密に計算された日本美を現した素晴らしいもの。
バックに五重の塔を配したレイアウトは本当に心が和みます^^。
c0183700_21222610.jpg
c0183700_21223260.jpg
c0183700_21223769.jpg

また、低い樹高と遅咲きの「御室桜」が有名です。
境内のあちらこちらに「桜」をあしらった飾りが施され、
年中桜が楽しめます(^o^)
c0183700_21225926.jpg

そんな桜を探しつつ、散策するのも楽しいところです^^

Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2010-10-23 21:24 | Trackback | Comments(4)

世界遺産のお寺めぐり、その第2弾は「西本願寺」です。

「お西さん」の愛称で親しまれている浄土真宗本願寺派の総本山。
境内には桃山文化を代表する建造物や庭園が数多く残されており、
世界文化遺産に登録されています。
ほんとうに大きなお寺で、御影堂と阿弥陀堂を正面に見ると
そのスケールには圧倒されます。

ちなみに、真宗大谷派の本山「お東さん」こと、東本願寺は
世界遺産には認定されていません…。お間違いなく(^o^)/

c0183700_22473286.jpg
c0183700_22473764.jpg
c0183700_22474311.jpg
c0183700_22474854.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2010-10-19 22:50 | Trackback | Comments(2)

久しぶりに京都に出かけてきました。
今回は世界遺産のお寺めぐり。
いつもはなんとなく素通りしているお寺。
今回改めて覗いてみると、そこはまさに優雅で厳かな、
荘厳な空気が広がっていました。。。

まずはその第一弾、「龍安寺」をご紹介。

「龍安寺の石庭」。
枯山水の方丈石庭知られる龍安寺の石庭は、
15個の石を巧みに配置、どこから見てても必ず一つは隠れてしまい、
14個しか見えないように設計されています。
ただし、1ヶ所だけ、15個全てが見える場所があり、
みなさんこの場所を探しておられました。
私はというと、結局分からずじまいでした…(^^ゞ

また苔で覆われたお庭もあり、秋の日差しに緑がいっそう深く、
趣のある風情を醸し出していました…。
c0183700_2253578.jpg
c0183700_2255465.jpg
c0183700_2255841.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2010-10-13 22:07 | Trackback | Comments(4)