いや〜、大変です。。。

色々あって行こうとしていた撮影に行けず、従って自転車操業の当ブログも更新できず、この年の瀬にホントにもう!!って感じの毎日が続いています。

私のブログでこんな時はどうするかというと、、、いつものアレ、アーカイブシリーズです(^^)

前回最後のアーカイブシリーズは今年の2月初め。
あれから約10ヶ月もネタ切れする事なく、アーカイブシリーズも無しにやって来れたのは我ながらよく頑張ったと思っています(^^;;


ブログとは別にFacebookやInstagramなど、SNSに投稿している写真を移植したアーカイブシリーズ。
毎回こじ付けたような何かのテーマでくくったものをチョイス。
今回のくくりは「七尾ぶらぶら」です。


今年10月、石川県は能登半島の真ん中あたりにある「七尾」というところに行ってきました。
以前から「いつか行ってみたいとこリスト」に入ってた所です。
そこて撮ってきた写真を何枚か。


まず1枚目。

七尾地方に伝わる「花嫁のれん」という風習があります。
この地方での婚姻の際に行われるもので、花嫁が嫁ぎ先に持っていく花嫁道具の一つです。

嫁入りの際に婚家で持参したのれんを仏間にかけ、くぐります。
この時の、たった一度だけ使われるものです。

嫁ぐ先の家紋を染め抜いた加賀友禅で仕立て上げられた美しい花嫁のれんを拝見できました。

c0183700_15331327.jpg



次がこれ。

同じく七尾地方で昔から続く婚礼儀礼のひとつ「合わせ水」。
婚家の敷居を嫁として越える「敷居またぎ」と言われる場で花嫁の覚悟を示す儀式です。

c0183700_15341548.jpg



「祝言」という言葉があります。
もちろん現在でも使われ、通じる言葉ですが一般性は失われつつありますね。

しかしこうした地方の独特の風習を見聞きするたび、そこに住む人たちが結ばれる婚姻が「結婚式」ではなく「祝言」であり、それがいつまでもいつまでも残っていくといいな、と私は思います。


七尾市にある加賀町。
有名な旅館「加賀屋」のある所です。

ここに世界的なパティシエ、辻口博啓さんが展開するスィーツ店「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」があります。
ここで撮ったのが最後の一枚です。

私はカフェやレストランなどでは可能な限りの努力をして窓際に座ります。

七尾の海をバックに、波を模したかのような薄いチョコ飾りを綺麗に撮りたくて配置。
そのままだと背景が明る過ぎるので紙ナプキンで光を起こし、それでも足りない気がしてスマホのライトで補っています。
よ〜く見るとスマホのLED感が出ていますが、どこに出すわけでもない写真なので「ま、いっか(^^;;」な写真です。

お味の方は、ベリーの酸味が程よく効いた、さすがに美味しいものでした。

c0183700_23244717.jpg





さて、以上で今回のアーカイブ終わりです。

街はすっかりクリスマスモードだしイルミネーションなんかも行われてます。
なんで今年はこんなに時間が無いんだろう?

ま、とりあえす週末は写真展なのでその様子はお伝え出来るかもです(^^)。







写真展「2016/12/10展WEST」に参加します。
c0183700_23493266.png


【開催日】
2016年12月9日(金)・10日(土)
9日 12:00~20:00
10日 12:00~19:00

【会場】
イロリムラ[89]画廊1F・2F
大阪市北区中崎1丁目4番15号
TEL:06-6376-0593 (電話受付 10:00~18:00)
http://irori2005.com/












.
[PR]
by revoir-dima | 2016-12-09 10:15 | Trackback | Comments(10)

皆さん、またまた大変ご無沙汰しております。
もともと遅い更新ペースが最近さらに遅くなっていて、この忙しさに自分でもちょっと凹んでおります。

ってわけで、今回もお茶を濁させていただきます。
アーカイブシリーズです。


ブログ版でもそうですが、Facebookでも時々JR東海さんの「そうだ 京都、行こう」をもじって遊んでいます。

その中から何枚か持ってきました。



まずは京都から2枚。

どちらも季節はずれの紅葉ネタですいません(^^;;

こちら、今熊野観音寺での一枚。
今熊野観音寺には昨年も行ったのですが、この瓦とイチョウのストライプは見られませんでした。
写真そのものは以前にブログで使用したもの。テキストだけを配置してみました。


c0183700_08250528.jpg







そんな「「そうだ」 〜アーカイブより〜」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-02-06 22:15 | Trackback | Comments(10)

みなさん、いよいよ12月ですね。

さすがにこの月に入ると師走を実感するキーワードがたくさん目に、耳に入ってきたり頭をよぎったり。

クリスマスだとか大晦日だとか。
あ、大掃除、なんてのも頭に浮かびましたが、これはまぁ無かったことにしましょう(^^;;



さて、私のブログはというとここへきてネタが尽きてきました。

なので久しぶりのアーカイブシリーズいってみます。
前回からちょうど半年ぶりの、アーカイブです。


今回は「神戸」くくり。

加えて「夜スナップ」、「縦構図」のキーワードでもくくってチョイスしてみました。



個人的には神戸の街って、縦構図がずいぶん似合うと思うのですがみなさんどう思われますか。


まぁ色んなモノがシュッとしているからなんでしょうかね~^^。





c0183700_21482745.jpg

c0183700_21481964.jpg
c0183700_21473279.jpg






いよいよ寒くなってきて、街にはイルミネーションが煌めいています。
とりあえず今月は写真展もあるし、撮りたいものもあるし、年始の目標が今頃になって少し動き出したし。

あっという間に過ぎていきそうです。




皆さん残りのあとひと月。

これまでの11か月がそうであったように、きっと「気がつけば」みたいなことになるのかもしれませんが
まぁ一日一日頑張って行きましょう(^^)/















写真展「2015/12/12展WEST」に参加します。


【開催日】
2015年12月11日(金)・12日(土)
11日 12:00~20:00(プレオープン)
12日 12:00~19:00(メイン)

【会場】
イロリムラ[89]画廊1F・2F
大阪市北区中崎1丁目4番15号
TEL:06-6376-0593 (電話受付 10:00~18:00)
http://irori2005.com/





















.


[PR]
by revoir-dima | 2015-12-01 00:54 | Trackback | Comments(10)

みなさんこんにちわ。


いやいや、ほんとに最近忙しいです。

先日の東京以来全然カメラを持っておらず、それでも季節は移り行くわけで・・・。

おかげさまで日曜日とかは仕事は休めますが、チョコチョコと細かな用事がポツンポツンと入っていると、
なかなか自分の時間が取れない毎日を過ごしています。

もうちょっとしたらいくらか写真撮りに行く時間が取れそうなんですが、それまではブログ的にはちょっと寂しくなってしまいますので、ここはいつものアーカイブ、行ってみましょう。



こんかいのくくりは「Colorfull」。
いろんな色の詰まった写真をピックアップしてみました。




まずは一枚目。


以前のブログにも上げた永平寺での一枚。

永平寺にある「傘松閣(さんしょうかく)という大広間。
花や鳥を中心に230枚の彩色画が描かれた天井です。

ブログの記事では割愛しましたが、この天井絵には「鯉」と「唐獅子」が2枚ずつと「栗鼠」が1枚の計5枚が隠されています。
この3種類の絵を探し出し、願いを込めて祈りを捧げると、恋や念願が叶うといわれています。
この写真には、唐獅子が写っています。


c0183700_23215832.jpg




2枚目。

淡路島で安藤建築の教会を撮りに行ったときに立ち寄ったランチで撮った一枚です。
自家製生パスタのお店、「Tutto piatto’(トゥット ピアット)」。淡路島の食材を使った色んな料理が楽しめるお店です。
ここで食べたピアットウニコ。ピアットウニコとはイタリア語で「ワンプレート」って意味だそうです。
生ワカメやイカナゴが入っていて、とっても美味しかったです^^。



c0183700_2333259.jpg




そして3枚目。

京都は西本願寺での一枚。ここにある唐門には桃山文化を伝える豪華な彫刻が施されています。
この写真、描かれている動物をみてピンと来る方は多いんじゃないでしょうか。
そうです、あの麦酒メーカーのロゴ。そっくりだと思いませんか?
本当の因果関係はどーなんでしょうかね~。


c0183700_2333638.jpg






さて、今回はこんな感じで「色」でまとめてみました。
ちょっと無理があったかな~^^;


こんなことをしている間にももうすぐ梅雨に入ってしまうことでしょうね。
今年は「雨だから撮れる写真」、なんかを意識してみようかと思っています。

ただ、そんなことを思っているときは雨が降っていない時なんですよね~。



ともかく、早く何か撮りたいです。。。

てことで、今回はこの辺で。










.
[PR]
by revoir-dima | 2015-05-22 23:40 | Trackback | Comments(6)

みなさんこんばんわ~。

先日のブログでお話ししましたように、ここのところあまり撮影を楽しむことが出来ていません。

なので、こんなときは例のアレです。


今回のアーカイブはモノクロの第2弾です。


では、行きましょう。




1枚目。

随分と前にアップした、横浜のブログ。このときもセピアの入ったモノクロで処理していましたが、今回再現像。
少しセピアを落としてみました。
今思えば、もっとハイコントラストにしてみたら白いラインがいっそう映えるのかもしれませんねぇ。

c0183700_0384682.jpg





2枚目。

色んなイベントで出かける岐阜県は飛騨古川。秋には「きつね火まつり」が行われます。
2013年に撮らせていただいたきつね火まつり、その時の1枚をモノクロにしました。
赤と白できつねメイク。
妖しげなきつねの花嫁さんは、実はとっても可愛いお嫁さんでした^^。

c0183700_0512290.jpg





最後はこれ。

大阪の四天王寺というお寺で撮った「転法輪」。
転法輪とは八方向に教えを広める車輪形の法具として具現化されたもの。
卍と共に仏教のシンボルとして信仰されているものです。

お寺では車輪を回した後、中心部分に手をかざしておられました。

c0183700_0591931.jpg






さて、今週末は横浜でのCP+2015が開催されますね。
告知どおり、私もちょっと行ってみようと思っています。

あれやこれやと、気になるブースやセミナーとかがありますので、色々見てきたいと思います。

あと、せっかくなので会場の外も出かけたいな~とも思っています。

帰ってきたら、ブログで報告させていただきますね~






.
[PR]
by revoir-dima | 2015-02-09 23:49 | Trackback | Comments(6)

皆さん、こんにちわ^^。

9月に入り、朝晩は肌寒い日もすこしずつ増えてきて、ようやく夏の終わりを感じている今日この頃です。

この夏、週末のたびに天候に恵まれず、むせるような暑い日もほとんどなかったように感じます。
昨年の猛暑や、41.0°Cという国内最高気温を記録した四万十市の話題なんかがウソのようです。


さて、しばらくブログが更新できなさそうなのでいつものようにアーカイブ、行きます^^。


今回のくくりは「夏」。
以前にも夏くくりがありましたので、その第二弾です。


まずはこれ。
夏の初め、愛知県のノリタケの森に行ってきました。
陶磁器で有名なノリタケ。いろんな記録も見てきましたが、すんごい一族だなぁと感心しました。
周りは緑がいっぱいで、まさに都会のオアシスとなっていました。

そんな庭園を散歩したときの一枚です。

初夏のキラキラとした光がとっても綺麗な日でした。

c0183700_21385365.jpg




次はこちら。
香川県の港町、高松での一枚です。
夕刻、まだ夏の明るさを残しながらもその暑い日差しが翳り始めたころ、海をバックに数人の男女がテーブルを囲み、静かにワインを酌み交わしていました。

彼らはいったいどういう方たちなのか。

ここではあえてそれには触れないでおきましょう。

とにかく、カッコ良かったです^^。

c0183700_21385993.jpg




お次はこれ。
奈良県の橿原市にある「おふさ観音」。ここでは夏には「風鈴まつり」が行われます。
境内には2,500を超える風鈴が吊り下げられ、それらが夏風に揺られて一斉に涼やかな音色を奏でます。

この夏が、あの夏になりますように。

夏が、ワクワクとしてきます。

c0183700_2139564.jpg




最後の一枚です。
夏には全国各地で花火大会が行われます。大阪を代表するいくつかの花火大会のなかのひとつ、
「教祖祭PL花火芸術」。
一般的には「PLの花火」。厳密には花火大会ではなく宗教行事の一つです。
もちろんこれを見るための人出は相当なもの。早くから行けば近くから見れますが、帰りが大変。

なので私はうちのマンションの屋上からの鑑賞。

まぁ仕掛け花火など高さの低いものは見れませんが、私にゃこれで十分。
いつもの、正しい夏の楽しみ方です^^。

c0183700_2139914.jpg




以上、「夏」くくりのアーカイブでした^^。


今年の夏もあと少し。まもなく、秋がやってきますね。








.
[PR]
by revoir-dima | 2014-09-05 23:24 | Trackback | Comments(6)

みなさん、こんにちわ。

梅雨に入っても、まぁ雨が降らない。それはそれで私的にはいいことなんですが、
先日のD610の試し撮り以外、何やかんやと用事があって全然写真を撮りに行くことが出来ません。

なのでいつものアーカイブシリーズ、行きたいと思います。

今回のくくりは「グルメ」。出かけたお店で撮った美味いもんを勝手にアレンジして遊んだ写真です^^。



まずはこちら。


c0183700_20393632.jpg



こちらのお店、神戸は三宮にある「フロインドリーブ」。
もと旧神戸ユニオン教会を震災後に改装したカフェ。とってもいい雰囲気のお店です。
1階はパンなどを販売するショップ、2階はカフェとなっています。
高い天井に白い壁。人気のあるカフェです。

またここは映画「阪急電車」のロケ地としても使われました。ご覧になられた方は「あのシーンだ!」と分かるかと思います^^。

ここは何といってもサンドイッチがイチオシなんですが、この時は食事の後だったのでケーキをいただきました。
これもまた美味しいんですよね~。






お次はこちら。


c0183700_2039302.jpg



兵庫県は六甲山の北側、静かな住宅街を抜ける「弓削牧場」があります。
ほんとにフツーの住宅街、中学校なんかが側にある牧場。なんだか不思議な感じです。

その弓削牧場にあるチーズハウス「ヤルゴイ」。ここでいただいた絶品チーズフォンデュです。

とろ~っとした濃厚チーズに絡めて食べるパンや野菜。
牧場というロケーションの中で食べるといっそう美味しいものになります^^。

このチーズフォンデュは冬季限定のメニューなので今の時期は食べられません。
でも、他にもいろんなメニューが取りそろえられていて、なかでもチーズ作りでできるホエー(乳清)をベースにした「ホエーシチュー」はおススメです(^o^)。


今回の写真、雑誌「SAVVY」の表紙をマネ、っていうかパクリました^^。
エルマガジンさん、ごめんなさい(^^ゞ






さて最後は京都です。


c0183700_20392427.jpg



京都の食べ物で有名なものの一つに「湯豆腐」があります。
でもこの湯豆腐、どこで食べてもまぁ高い!
なんであんなお値段になるんでしょうねー。豆腐なのに・・・

そんな京都ですが、実にリーズナブルに豆腐料理を出してくれるお店があります。

北野天満宮の近くにある「TOFU CAFÉ FUJINO(トーフカフェフジノ)」。

豆腐料理をカジュアルにアレンジしたランチプレートをいただきました。
豆腐や湯葉、お揚げに・豆乳など見た目に鮮やかで楽しい豆腐料理の数々。
スイーツなんかもあります。

ここ、おススメですよ~^^。北野天満宮にお越しの際は覗いてみてください。






さて、こんな感じでグルメくくりのアーカイブ。

これからも機会があればこんな感じで写真撮っていきますので、いつかまたアップしたいと思います。

ただ、いつも食べかけてから「あ!写真撮るの忘れてた!」ってことになることが多いんですよね~(^^;;












.
[PR]
by revoir-dima | 2014-06-20 21:40 | Trackback | Comments(8)

みなさんこんにちわ。


先日のハンター邸以来、桜が散っちゃったのと天候にも恵まれないのと、あまり気持ちが乗らないのとで更新出来ていません。

ま、ボチボチとやって行こうと思っていますのでもうしばらくお待ちを(^^;;


てわけなので一旦例によってアーカイブを並べてみたいと思います。


テーマは「リメンバー九州」。今回もデザインはまんまパクリです(笑)



ではまずはこれから。


熊本県は阿蘇山の火口です。

ここ周辺はいつも硫黄がたち込めており、一応このくらいの距離までは近づけることにはなっているのですが、気象次第で接近禁止になることも。

実際私の周りでも、行ったはいいけど近づけなかった、という話を聞きます。
私はラッキーだっんしょうかね〜。

青い水を湛えた火口は、なんだか地球の内部を覗き込んでいるようでした。


c0183700_2074041.jpg





お次はご存知ハウステンボスです。
もともとあった「オランダ村」を発展させた大きなテーマパークです。

個人的にはここ、よく出来てるなぁって思いました。
なんかオランダの、オランダらしい景色をギュッと集めた感じなのですがそのディテールがよく出来てるんですよぉ。

むかーし、オランダに行ったこともあるので「そうそう、こんな感じこんな感じ」と素直に言える忠実さです。

ここの経営は、色々ありましたねぇ。
一旦潰れてその後野村プリンシパルが手がけたが失敗。
ところがその後エイチ・アイ・エスが入って18年間赤字だったのをたった1年で黒字にした経緯がありました。

今、どんな感じに盛り上がってるんでしょうか。
いつかまた、行ってもいいかな、と思っています。


c0183700_207467.jpg





さて最後は同じく長崎県は佐世保沖、九十九島の夕景です。

たくさんの島があることを「九十九の島」と例えた九十九島。
島の数は208。その密度は日本一だそうです。

この日、もう圧巻の夕景に出会えました。


c0183700_2074914.jpg





九州、まだまだ行ったことのないところがいっぱいあります。
いつかまた、自分の「リメンバー」を探しに行けたらいいな、と思います。








.
[PR]
by revoir-dima | 2014-04-17 07:26 | Trackback | Comments(4)

いやー、マズいマズい・・・。

先日の通し矢以降、全く写真を撮っておらず、撮ってないのでブログも更新できず・・・。
ええかげん何とかせにゃ皆さんに忘れられちゃいそうです(泣)

それはちょっと困りますので、こんな時はいつもの「アーカイブ」。
例によってFacebookからの移植です。

おかげさまで「Facebookじゃ見れんからこっちにも載せてくれ」なんて嬉しく、
また励みになるお言葉もいただいておりますので時々は持ってきますね~^^。



さて今回の”くくり”は「モノクロ」。
被写体そのものは相互的にまったく関係ございません。
ただ、「モノクロ」ってだけです^^;


さて1枚目はこちら。

ここは大阪にあるレトロビル。「芝川ビル」といいます。
大阪の「北浜」~「淀屋橋」あたりには大阪の中でも特に近代建築の集まっているところ。
多くが現在も使われていて、とっても個性的なものばかりです。

この「芝川ビル」、夏には屋上でビアガーデンが行われます。
何度か行きましたがとーってもシャレたロケーションなんですよ~。

こういう風景もまた、大阪のひとつの顔なんです。

c0183700_2222092.jpg




2枚目はこちら。

京都の「あじき路地」です。

ご存知のように京都の町は碁盤の目にようになっています。
その通りに面して店が建てられていったので、碁盤の目の中央には空き地が出来てしまいます。
そうした空き地を有効利用するためにこうした細い路地が作られ、その先には土蔵や茶屋、借家なとが作られていきました。

京都には、たくさんの路地があるんです。

このあじき路地は大正時代に建てられたもので築約100年の町家長屋です。
とっても情緒あふれる空気が流れ、時が止まったかのよう。京都の奥深さを感じます。

c0183700_2223136.jpg




さて最後は先日の京都・三十三間堂の「通し矢」です。

本当は撮影に行くまでは全編モノクロでブログにしようと思っていたんです。
ところが行ってみて、撮ってみると本当に色鮮やかで華やかな光景となっていましたので、
「やっぱカラーが良いな~」って感じでモノクロはあっさり却下。

色んな色を排除して、モノトーンだけでの表現は難しいですがキマるとカッコいいですね。
ただ、本来あまり自信ないので簡単に心が折れちゃいました^^;

なので1枚だけ。

やっぱモノクロはカッコイイな~^^。

c0183700_2222859.jpg





さてこんな感じで今回も場を濁しちゃいましたがいかがでしたでしょうか。


もうちょっとするとポツポツと撮影が入っておりますので順次ブログアップできるかと思います。

寒さのピークも過ぎた感じの今日この頃。
あと少し、がんばって乗り切っちゃいましょう~(^o^)丿












[PR]
by revoir-dima | 2014-01-30 22:45 | Trackback | Comments(12)

またまた更新が滞っております。こんな時はいつものように過去写真からの即席ブログです^^;

例によってFacebookからのアーカイブ。

そもそもが単発なので、それぞれにな~んの関連もありません。
とはいえ、そこは知恵を絞ってムリくり「夏」ってことで括ってみました。

ただ、それだけです(笑)



まずはこれ。

夏のセントレア空港にて。ストロ-ハットがとっても夏らしい印象のお嬢さんお二人。
お声をかけ撮らせていただきました。
お話を聞くと、これから沖縄旅行に向け出発されるそう。
いい思い出ができたかな~^^?
 
c0183700_2351757.jpg





次はこれ。

高野山での一枚です。高野山は弘法大師空海が修行をして真言密教を開いた場所。
日本仏教の聖地であります。

「一の橋」から先、杉の木と無数の石塔が林立する「奥の院」は人間の世界ではない、と言われています。

高野山、の名前はよく聞きますが、そもそも「高野山」という山はありません。

いろいろ謎の多い神秘的なところです。
いずれここはもう一度ロケに行ってみたいと思っています。

c0183700_2393732.jpg





さて最後の一枚です。

関西、大阪の盆踊りと言えば「河内音頭」。有名どころでは河内屋菊水丸さんでしょうか。

本来この河内音頭は大阪の八尾(やお)から始まりました。今でも八尾では夏になると至る所で盆踊りが行われています。

なかでも「常光寺」は本当の発祥の地。ここでは本物の「河内音頭」を聞くことが出来ます。
「正調河内音頭」といい、その音色は現代の河内音頭とは全く違う、ゆったりとした調べです。
 
その調べは生活とともにあり、町の人たちの一部でもあり。
そんな「踊り」の原風景を見ることが出来ます。

また、正調河内音頭は「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。
 
c0183700_23304795.jpg





こんな感じでまたまたお茶を濁させていただきました。

ここ最近の週末は天候に恵まれず、カメラを持つこともありませんでしたがこれから先、一気に秋に向けた気候へと移っていきそうなので、またお出かけできそうな感じです。

あぁ、どっか行きたいな~^^












[PR]
by revoir-dima | 2013-09-18 00:20 | Trackback | Comments(6)