今年もまた、この時期がやってきました。
富山県八尾に伝わる伝統民謡行事、おわら風の盆。

この 風の盆 に魅了されて、もう何年になりますかね〜。
行くたびに仲間と合って、仲間が増えて。
ワイワイいいながら写真撮って。
夜通し遊んでクタクタなって。

全部含めて私の「おわら風の盆」です。



さて今年も行ってきたわけですが、実は今回ちょっと事情が変わっていて、写真があまり撮れてません。
どこでどう魔がさしたのか「今年は動画を撮ってみよう」なんて思っちゃって、、。
で、それならそれでちゃんと撮りゃいいものを、これまたアホな事に先日買ったアクションカム、「DBPOWER 4K」を持ってきました。

このアクションカムは以前「もうひとつのRevoir...。」でご紹介した、アレです。
買ったばかり、スイッチ入れてみただけ、microSD入れてフォーマットしただけと、何のテストもせずにいきなり夜の行事撮影です。

いやね、確かに私も現場で「これ、ちゃんと撮れてんのかなぁ」とは思ってたんですよ。
でもまぁパソコンで見りゃイケてんじゃね?とタカをくくっておりました。

で、撮りながらすでに脳内編集が始まってます。
(このカットの後にこれ入れて、インサートにはこの写真・・・)
みたいな。
動画メインなので静止画はインサート用のイメージカットのみです。
なので今回レンズも85mm単焦点一本のみで付けっ放し。
写真は写真でガチで撮る、なんて余裕もないしそもそもそんな必要無いと思ってたし。


で、帰ってパソコンに放り込んで映像見ると愕然Σ(゚д゚lll)
確かに映ってますが、全く思ってたのと違う!!
こ、、、これは使えん、、、
安物だからこうなのか、GoProなら綺麗なのか。
いや、冷静に考えたらセンサー自体小さい訳で、、、
そもそも一度もテストせず持って行ったのがアホの始まりで。。。


そんな訳で、あんまり写真は撮れてません。

とはいえ「インサート用」に撮った写真がありますので、それを並べて今年の「おわら風の盆 snaps. 」として、今回のエントリーにさせていただきます。



c0183700_23364431.jpg


そんな「越中八尾、おわら風の盆 snaps.」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-09-05 00:14 | Trackback | Comments(10)

9月に入り、あの季節がやってきました。

江戸時代に起源を持つといわれる、富山県八尾に伝わる祭り行事、おわら風の盆。
朗々とした唄声、繊細な胡弓の音色、哀調のある三味線、そして妖艶な踊り。

今年もまた、あの空気に包まれに行ってきました。



写真もたくさん撮ってきましたが、私のウデでは新たにハッとするような写真を撮る事も出来ず、代わり映えのしない映像ばかりですので今回はモノクロでイメージ的にしてみました。

おわらをモノクロにしたのは初めてです。


そんな何枚かを交えながら、「おわら風の盆」そのものについて少し、書かせていただきます。



c0183700_23292643.jpg


そんな「哀調おわら節に酔う、越中八尾・おわら風の盆に行ってきた」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2016-09-09 14:36 | Trackback(1) | Comments(12)

富山県・八尾(やつお)に伝わる民謡行事、「おわら風の盆」。


その美しく、また妖艶な雰囲気に魅せられた私。
秋雨前線が日本列島に横たわり、各地で雨となっている中、今年も車を走らせて行ってきました。


しかしまぁこの「おわら風の盆」、ホントよくまぁ毎年毎年雨にハラハラドキドキさせられます。

今回もまた雨からのスタートでしたが、いっ時土砂降りだった雨も19時を過ぎることから止みだし、
気がつくと夜空には綺麗な月、そして星が出ていました。



やがて一人、また一人と仲間が集まりだし、いつものメンバーが顔をそろえます。

そんな感じで、今年の風の盆が始まりました。


c0183700_2218142.jpg


そんな「美しきかな、越中八尾・おわら風の盆」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2015-09-05 22:10 | Trackback(2) | Comments(18)

8月末から日本を襲った台風15号(名称コンレイ)。
1週間後にはずっと楽しみに待っていた富山の「風の盆」をひかえ、毎日毎日やきもきしながら天気予報を見ていました。
やがて温帯低気圧となるも雨の勢いは衰えず、当日の予報は50~60%。

富山県八尾(やつお)の「おわら風の盆」。詳細は昨年の記事にありますが、音楽を奏でる胡弓や三味線は水に弱く、ほんの少しでも雨が降ると踊りは中止となってしまいます。

窓の外を見ると激しい雨。

さぁどうしよう。

ここはひとつ、行かずに後悔するよりは行って納得することにしよう、と9月1日朝、時おり激しく雨の降るなか富山に向け出発しました。

途中、先日取材させていただいた城端蒔絵の小原さんが個展を開かれているというので城端に寄り道。
八尾に入ったのは午後4時ごろ。雨は止んでいました。
以後、夜半過ぎまで雨が降ることはほとんどありませんでした。

いや~、願えば何とかなるもんです。

風の盆の、始まりです。

c0183700_0213464.jpg


そんな「今年も行ってきました、越中八尾・おわら風の盆」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2013-09-06 00:33 | Trackback(4) | Comments(16)

「越中おわら風の盆」。毎年9月1日~3日までのあいだ、富山県は八尾(やつお)で行われる
300年続く伝統的な踊りです。

今回、富山のブロガーの方とご一緒させていただき、初めて「風の盆」に行ってきました。
ご一緒したブロガーさんは、

温泉記」のhidetatu32jp さん
Yakan's Photo Gallery」の meister_shaku さん
ほんまか!写真日記」のalpinism2さん
瞬 彩 Shun-Sai*」のcotti610 さん
モンスケ'ず ふぉとぶろぐ」のmonsukewc さん

ほか、た~くさんの方々とお会いできました。
みなさん、本当にあいがとうございました。

「風の盆」という伝統踊りは編み笠を深くかぶり、とっても静かに踊り歩きます。
踊りは昼、夜ともに行われ、特に夜は古い町並みをぼんぼりの灯りのみで照らします。
八尾の町は、本当にタイムスリップしたかのような異空間となります。

さて、我々一行はは夕方八尾入りし、町を歩きだしました。
c0183700_212790.jpg


そんな「おわら風の盆」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2012-09-07 22:11 | Trackback(7) | Comments(36)