蓮華寺を出た後再び叡電に乗り、宝ヶ池で叡山本線から鞍馬線へと乗り換えます。木野駅で降り、徒歩10分。「妙満寺」に向かいました。
このお寺も Blowin dans le vent* の Ley さんがご紹介されていたんですが、まぁ皆さんよくご存知ですねぇ。
いつか行こう、と決めてたところです。



c0183700_22131008.jpg




そんな「京都冬旅・洛北「妙満寺」編」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-01-29 00:43 | Trackback(1) | Comments(10)

京都の洛北エリア。
夏だ秋だ新緑だと、なんやかんやで結構出かけるところです。

先日日本を襲った猛寒波ではこの辺りはすっかり雪景色。
あれから一週間たってようやく足を向けることが出来ました。


はてさて、どのくらい雪が残ってますかね〜。


そんな今回の「京都冬旅・洛北」、いくつかのエントリーに分けてご紹介します。


まずは「蓮華寺」編から。


c0183700_22295927.jpg



そんな「京都冬旅・洛北「蓮華寺」編」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-01-27 09:58 | Trackback | Comments(10)

さて、今回ぜひ行ってみたかった場所「甘川洞文化村」に行ってきました。

釜山の町からタクシーやバスで30分くらい。
山の斜面にびっしりと、まるで積み木のようにカラフルな家が密集して建つこの辺り、
アートの町として近年話題になっている所です。


c0183700_06404188.jpg


そんな「釜山・甘川洞文化村に行ってきた」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-01-24 09:03 | Trackback | Comments(10)

普段からあまり土曜日には休みが取れない家の奥さん。
先日珍しく休める事になりせっかくなので私も休みを取って、土日でどっか行こうかという事になりました。

当初、東京とか横浜とか、そっちの方を考えてたんですが、なんやかんやとお高いんですねぇ。
で、ふと目に入ったのが韓国の釜山。東京行くよりはるかに安いんです。

東京とかも行きたい所はたくさんあるんですが、今回は価格重視で釜山、行ってきました。


c0183700_21532153.jpg


そんな「釜山 snaps. 」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-01-21 00:07 | Trackback(1) | Comments(6)

< KOBE snaps. > (写真部門)

少し話が前後しますが、えべっさんの前日、久しぶりに神戸スナップしてきました。

天気は下り坂と知っていたんですが家を出るときには降っておらず、何とかなるんじゃね?と思って出かけたんですが三ノ宮に着いた時にはもう降って来ていて、それもけっこうな本降り。

雨は雨でそれもまた良いか、と最近思うようにはなって来ているんですがそれも程度ものです。

せっかく来たんだし、何か撮って帰ろうと雨が凌げる所で snaps. 、してきました。



c0183700_23392488.jpg


そんな「KOBE snaps.」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-01-18 00:05 | Trackback | Comments(10)

さて今宮えびすといえば宝恵駕籠行列。
昨年はえべっさんの様子とともに、宝恵籠行列のナイトバージョンである「夜のミナミの宝恵駕籠行列」をセットでお伝えしました。

昨年のナイトバージョンは1月9日でしたが今年は1月10日。名称も「宝恵駕籠行列・夜の部」と変わっていました。
何で日や名称が変わるのかなぁとか思いましたが、まぁ細かいことは気にせず、とにかく今年も行って来ました。


c0183700_22132360.jpg


そんな「十日えびすの宝恵駕行列・夜の部」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-01-14 10:00 | Trackback | Comments(4)

年が明け、今年もこの時期がやって来ました。

昨年の記事「年の初めのえべっさん・大阪今宮戎に行ってきた」での最後、

「なんかすっかり恒例となったえべっさん。
来年も行くのかな~
行かないのかな~
どーでしょうかね~~^^」

なんて言葉で終わってましたがみなさん、「Dimaさん、どーするのかなぁ~」なんて思われてたのではないでしょうか。
え?全く思っていない?どーせ行くんでしょって??

はい!行ってきました^^


今年は9日の宵えびすが祝日という事で、初めて宵えびすに行ってきました。
十日の本えびすとどう違うのかというと・・・一緒です^^(たぶん)


ってことで、今年も大阪ミナミの今宮えびすで、底抜けの元気をいっぱい貰い、
た~くさんの福をいただいてきました。


c0183700_21464290.jpg


そんな「年の初めのえべっさん・今年は宵えびすに行ってきた」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-01-10 12:00 | Trackback | Comments(12)

以前ご紹介した大阪のイルミネーション「光の響宴」。

そのエリアプログラムのひとつに「なんば光旅~こころ舞う冬の宴~」というイルミネーションイベントがあります。
70万球のLEDで彩る大阪難波の街並み。すでにここは冬の難波の風物詩となっています。
このエリアの一番端、なんばパークスではレインボーフラワーと銘打ち、七色のLEDでカラーフラワーを飾っています。

設定としてはこんな感じ。
このエリア全体を「光の森」とし、妖精たちがいろんな場所に七色の花の種をまきました。
その種からは七色の美しい花が咲き「レインボーフラワー」と呼ばれ、それらを辿ることでそれぞれの色のパワーを受け取ることが出来る、
というものです。


そっか、ここに行けば妖精、ティンカーベルがいるのか。

イルミネーションシーズンが終わってしまう前に、妖精を探しに行ってきました(^^)


c0183700_2352173.jpg


そんな「なんば光旅とティンカーベル」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-01-06 15:17 | Trackback | Comments(6)

< A Happy New Year ! 2017 >

あけましておめでとうございます。

あっという間の一年が過ぎ、新たな年となりましたね。
みなさんどんな年越しでしたでしょうか。

私はというと、例年は ガキ使 見ながらゴロゴロし、23時半くらいから近所のお寺、隣の神社を回ってその間に新年となる。そいういう過ごし方でしたが今年は風邪ぎみなので出かけませんでした。

で、ゴロゴロしてヘラヘラ笑いながらテレビを見ているうちに気が付けば年が変わっていたという・・・
ガキ使 って年跨ぎだったんですね・・・


さて、朝起きて例年通り隣の神社の様子を見てきました。


c0183700_9362561.jpg


そんな「A Happy New Year ! 2017」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-01-01 11:00 | Trackback | Comments(18)

< refrain 2016 > (写真部門)

さてみなさん、今年最後のエントリーとなりました。
毎年毎年、あっという間の一年でしたが今年は特に早かったように感じます。
周りの方の話では、色々大変なことがあると特にそう感じるそうで、「そういうことがあったんじゃ無いですか?」と言われました。

うーん、確かに色んな変化はありましたが、一昨年に比べたらそうでも無い気がするんですが。
皆さんはいかがでしたでしょうか。

では今年最後のエントリー、恒例の「リフレイン」で振り返ってみたいと思います。



1月

生まれて初めて、お正月に京都に行ってみました。正月3日目ともなるとビビってたほどの混雑も感じず、八坂神社で「かるた始め式」を見てきました。
えべっさんの前夜祭、夜のミナミの宝恵駕籠行列で活気ある大阪ミナミを感じ、今宮戎では福を授かりました
神聖な川口基督教会でのミサ体験とカテドラルの撮影。良い経験ができました。

c0183700_22511571.jpg


そんな「refrain 2016」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2016-12-29 00:03 | Trackback | Comments(16)

エキサイトブログでこの秋行われておりました投稿キャンペーン「色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2016!」。
先日編集部の方から連絡があり、私の記事を選んでいただいたそうです。
いつもいつも、お目にとめていただきありがとうございます。

紅葉&秋ショットというテーマでしたが、私のブログで紅葉らしいエントリーはひとつだけ。

< 室生寺の夜と濡れたモミジ >

雨の上がった仕事帰り、奈良の室生寺にライトアップを撮りに行ったものでした。
ようやく見つけた時間で出かけたので久しぶりに本気出して(笑?)マジメに撮ってきました。
1枚目のカップルさん、ご協力いただきありがとうございました。おかげさまで、、です。


私のブログを含めた今回の結果発表はこちら。

秋の投稿キャンペーン2016結果発表①ギフト券5000円&3000円当選者!

今回の応募はなんと1.600を超えたとか。

編集部の方からご連絡いただいたのがちょうどクリスマス前。
思わぬサンタさんからのプレゼントでテンションあがっちゃいました^^。


来年もまた、皆さんが「行ってみたいな」と思っていただけるような記事が書けるよう頑張って行きますので、よろしくお願いします~(^o^)/








.
[PR]
# by revoir-dima | 2016-12-27 22:50 | Trackback | Comments(6)

「京都」「イルミネーション」で検索すると必ず出てくるイルミのひとつ、「ロームイルミネーション」。1995年に始まりましたが開催されなかった年もあり、今回で17回目です。

随分前に車で通りかかり、いつか行ってみたいと思ってたこのイルミ、今年ようやく見に行くことが出来ました。

電子部品メーカーのローム株式会社が京都五条にある本社の周囲を80万個の電球やLEDでライトアップ。
その規模は京都市内では最大級だそうです。

オレンジ一色でメタセコイアを彩り、連なる光景は圧巻。
大勢の家族連れやカップルさんたちが訪れていました。


c0183700_7453037.jpg


そんな「ロームイルミネーションに行ってきた」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2016-12-25 12:31 | Trackback | Comments(18)

毎年この時期になると大阪の難波から梅田一帯をライトアップする「大阪・光の饗宴」が行われます。

大阪のメインストリート、御堂筋では約4キロに渡ってイルミネーションが施され、それはもうとても綺麗なんです。

大阪・光の饗宴ではエリアごとに様々な趣向を凝らしたイルミネーションやライトアップ、光のショーが行われ、大阪の夜の街歩きでは一番楽しい時期なんじゃないかなと思います。

そんな中の一つ、中之島バラ園で行われている「中之島スマイルアートプロジェクト ひかりの実」に行ってきました。



c0183700_083230.jpg


そんな「大阪光のルネサンス・ひかりの実」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2016-12-21 21:41 | Trackback | Comments(10)

先日、ちょっとした用事があったので大阪のミナミに寄った祭、少し時間があったので久しぶりに「法善寺」界隈に行ってみました。

ミナミの繁華街のど真ん中、戎橋筋と千日前筋の間にある法善寺。
どちらからも数十メートル入っただけなのですがミナミの喧騒とは別世界のようなしっとりとした情緒あふれる一帯となっています。

c0183700_2252598.jpg


そんな「なにわ情緒あふれるもうひとつの大阪、法善寺を訪ねて」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2016-12-17 10:46 | Trackback | Comments(14)

先日より告知しておりました写真展、「2016/12/10展WEST・みんなのプリントでギャラリーの壁を埋め尽くそうじゃないか」
おかげさまで無事盛況のうち終わりました。

今回参加のカメラマンは実に104名。
ついに100人を超えました!

並んだ数々の写真のクオリティの高いこと。
私の写真なんぞは小学生のお遊戯か!な感じです。

それでもそういう写真を生で見て、写真やってりゃ一度は聞いたことのあるような名前の方々がいて、たくさんの刺激をダイレクトに頭と身体で浴びる感覚に心がざわめき、あぁここに居られて良かった〜と思える時間を過ごせました。

久しぶりにお会いする方、初めてお会いする方、今年はあの方見かけないなぁと居ないながらも話題になる方。
色んな方々との関わりや繋がりを持たせて頂ける年末恒例の写真展でした。



c0183700_22532761.jpg


そんな「2016/12/10展WEST、ありがとうございました」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2016-12-13 00:08 | Trackback | Comments(10)

いや〜、大変です。。。

色々あって行こうとしていた撮影に行けず、従って自転車操業の当ブログも更新できず、この年の瀬にホントにもう!!って感じの毎日が続いています。

私のブログでこんな時はどうするかというと、、、いつものアレ、アーカイブシリーズです(^^)

前回最後のアーカイブシリーズは今年の2月初め。
あれから約10ヶ月もネタ切れする事なく、アーカイブシリーズも無しにやって来れたのは我ながらよく頑張ったと思っています(^^;;


ブログとは別にFacebookやInstagramなど、SNSに投稿している写真を移植したアーカイブシリーズ。
毎回こじ付けたような何かのテーマでくくったものをチョイス。
今回のくくりは「七尾ぶらぶら」です。


今年10月、石川県は能登半島の真ん中あたりにある「七尾」というところに行ってきました。
以前から「いつか行ってみたいとこリスト」に入ってた所です。
そこて撮ってきた写真を何枚か。


まず1枚目。

七尾地方に伝わる「花嫁のれん」という風習があります。
この地方での婚姻の際に行われるもので、花嫁が嫁ぎ先に持っていく花嫁道具の一つです。

嫁入りの際に婚家で持参したのれんを仏間にかけ、くぐります。
この時の、たった一度だけ使われるものです。

嫁ぐ先の家紋を染め抜いた加賀友禅で仕立て上げられた美しい花嫁のれんを拝見できました。

c0183700_15331327.jpg



次がこれ。

同じく七尾地方で昔から続く婚礼儀礼のひとつ「合わせ水」。
婚家の敷居を嫁として越える「敷居またぎ」と言われる場で花嫁の覚悟を示す儀式です。

c0183700_15341548.jpg



「祝言」という言葉があります。
もちろん現在でも使われ、通じる言葉ですが一般性は失われつつありますね。

しかしこうした地方の独特の風習を見聞きするたび、そこに住む人たちが結ばれる婚姻が「結婚式」ではなく「祝言」であり、それがいつまでもいつまでも残っていくといいな、と私は思います。


七尾市にある加賀町。
有名な旅館「加賀屋」のある所です。

ここに世界的なパティシエ、辻口博啓さんが展開するスィーツ店「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」があります。
ここで撮ったのが最後の一枚です。

私はカフェやレストランなどでは可能な限りの努力をして窓際に座ります。

七尾の海をバックに、波を模したかのような薄いチョコ飾りを綺麗に撮りたくて配置。
そのままだと背景が明る過ぎるので紙ナプキンで光を起こし、それでも足りない気がしてスマホのライトで補っています。
よ〜く見るとスマホのLED感が出ていますが、どこに出すわけでもない写真なので「ま、いっか(^^;;」な写真です。

お味の方は、ベリーの酸味が程よく効いた、さすがに美味しいものでした。

c0183700_23244717.jpg





さて、以上で今回のアーカイブ終わりです。

街はすっかりクリスマスモードだしイルミネーションなんかも行われてます。
なんで今年はこんなに時間が無いんだろう?

ま、とりあえす週末は写真展なのでその様子はお伝え出来るかもです(^^)。







写真展「2016/12/10展WEST」に参加します。
c0183700_23493266.png


【開催日】
2016年12月9日(金)・10日(土)
9日 12:00~20:00
10日 12:00~19:00

【会場】
イロリムラ[89]画廊1F・2F
大阪市北区中崎1丁目4番15号
TEL:06-6376-0593 (電話受付 10:00~18:00)
http://irori2005.com/












.
[PR]
# by revoir-dima | 2016-12-09 10:15 | Trackback | Comments(10)

「スーパーカミオカンデ」、皆さんご存知でしょうか。名前くらいは聞いたことある、て方も多いと思います。

スーパーカミオカンデは岐阜県飛騨市神岡にある「神岡鉱山」内にある世界最大の宇宙粒子観測装置です。
この装置を使い「ニュートリノ」の発見や、それが「質量を持つ」ということを発見し、ノーベル賞に輝いた小柴さん、梶田さんと言えばお名前くらいは聞き覚えがあるでしょうか。

実は年に1日だけ、このスーパーカミオカンデを見学できるツアーが組まれており、運良く機会を得ましたので先日行って来ました。
当選倍率は平均6倍。全国から興味を持った方達が来られていました。

神岡鉱山の地下1.000メートル、東大宇宙線研究所にあるいくつかの研究施設のひとつ、スーパースーパーカミオカンデへは専用のバスに乗りこのトンネルから入ります。

c0183700_2244015.jpg


そんな「スーパーカミオカンデに行ってきた」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2016-12-01 11:38 | Trackback | Comments(12)

京都の東寺で、写真家の山田久美夫さんが「LUMIX Gシリーズ」で撮りおろした写真を4Kテレビで映し出す「東寺の四季2015-2016」という展示が開催されているというので先日の日曜日、見に行って来ました。

我々が撮影することの出来ない仏像を除き、すべて一般の方が拝観できる時間帯と場所で撮影された東寺の四季。

これが本当に素晴らしく、実機も展示されていてたんですがプロがこれを使うとこう撮れますか、って写真ばかりです。

まぁなんですね、たまにはこういう刺激をいただいて縮こまった自己満の殻を破っとかないと私的には楽しくない気がします。


さて、せっかく東寺に来たんだし、ていうか初めて東寺に来たのでちょっと見学してみようと中に入ってみました。紅葉の様子も気になったし。

ところが時期が早いのか遅いのか、まだ緑色したモミジがほとんどで、一部はもう萎れているというあまりパッとしない感じ。
そもそもここはモミジよりも桜が多く、春の方がずっと綺麗なようです。

それでも有名な五重塔を絡めたりしながら何枚か写真を撮って来ました。


c0183700_23503761.jpg


そんな「秋の京都の曇りのち晴れ」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2016-11-25 10:40 | Trackback | Comments(18)