今年もこの時期がやって来ました。

一年に二度、夏至と冬至のころに行われれるスローライフ運動「キャンドルナイト」。

午後8時、街の灯りは消され大阪西梅田の会場が無数のキャンドルの灯りに包まれるその瞬間、
時の流れがスローになります。

100万人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2017 Summer、行ってきました。




c0183700_21534097.jpg


そんな「100万人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2017 Summer 」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-06-12 14:19 | Comments(20)

兵庫県加西市南部の田園地帯を走るローカル列車、北条鉄道。

多くのファンに愛されるゆる鉄、北条鉄道に先日私もゆるゆると撮り歩き、久しぶりにたっぷりと鉄分補給して来ました。


全線を通してとってものどかな風景の中を走る北条鉄道は、色んなポイントで列車を見ることが出来ます。

緑の中をコトコトとやって来るディーゼル列車。のどかでいい景色ですよね〜。

もっと早く来たかったんですが、列車を囲む景色の緑が濃くなるまでガマンした甲斐がありました。


c0183700_22361443.jpg


そんな「 関西ゆる鉄のメッカ、北条鉄道に行ってきた」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-06-06 00:02 | Comments(22)

桜が終わり、新緑の季節となりました。

ここ何年か、この時期に新緑を見に京都に出掛けています
昨年は鞍馬貴船大原と一日かけて遊んできました。


さて今年はどこ行こうかな~って考えて、何となく
「嵐山なんかどうかな?」って思い、足を向けてみました。


昨年のように一日中は遊べませんでしたが、しっかりと緑を堪能してきましたよ^^。



c0183700_2249872.jpg


そんな「京都の新緑、吸いこんだるねん2017・嵐山」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-05-31 00:25 | Comments(22)

城端曳山祭、宵祭でしっとりとした夜を過ごした翌日、いよいよ本祭です。

各山宿でお披露目されていた御神像は曳山の上に移され、曳山、庵屋台が町を曳行します。
白く雪の残る山々を背に江戸の料亭を再現したといわれる優雅な庵屋台が先導し、絢爛豪華な曳山が後に続きます。

飛騨高山や古川、犬山などの屋台もそれぞれに素晴らしいものですが、城端の曳山もまたうっとりするほどの美しさ。
なんというか、妖艶というか艶っぽいというか。
城端で生きてきた人たち、継がれ、守られてきた思いや伝統などが凝縮されたように感じます。


c0183700_21533746.jpg


そんな「北陸紀行 ~城端曳山祭・本祭編」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-05-26 00:02 | Comments(18)

石川県の七尾を発ち、向かったのは富山県にある「城端」というところです。

私が城端に行ったのは、もう何回になるかなぁ。
3回か4回か、よく覚えていませんが私の心をグッと掴んで離さない、とっても印象に残るところなんです。
こちらのブログでも記事を書かせていただきました。

富山県タグ


その城端に古くから続く祭り、城端曳山祭。

一度この祭りを見たいと思っていましたがようやくその機会に恵まれ、行ってきました。


c0183700_23445052.jpg


そんな「北陸紀行 ~城端曳山祭・宵祭編」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-05-23 00:01 | Comments(20)