さぁ今回は、いつもの飛騨古川ネタです。

冬には雪深い岐阜県飛騨古川も春を迎え、私にとって壁となっていた雪が無くなったので先日、久しぶりに行って来ました。
飛騨には昨年11月に行ったスーパーカミオカンデ以来です。


4月19・20日、古川では古くから伝わる「古川祭」があります。
久しぶりにこのお祭りを見たくて、行ってきました。
同時に、いつもの着物イベント「色和衣」も行われました。


私が行ったのは4月19日のみ。
二日間行われる祭りは夜の「起し太鼓」、この地方では「屋台」と呼ばれる山車での行事など見所がたくさんあります。
1日だけしか時間を作れなかったのが、残念です。

以前、古川祭に行った時のブログ記事がこちら。ご興味あれば軽く見流してください。

< 飛騨古川・古川祭に行ってきた >



さて、その古川祭ですが前夜から明け方にかけてそこそこ激しく雨が降ってました。
午前9時過ぎ、まだひんやりとした古川の町で散策を始めました。
ちらほらとカメラマン達もうろつき始めています。

空を見上げるとどんよりとしてスッキリしない、、、。

これ、どうなるんだろうと古川のカメラマンでブロガーのコッチさんに連絡を取り、情報を聞いてみました。

すると、すでに午前中の屋台曳航は中止が決定したとのこと。
予想はしていましたが、屋台に雨、雪は厳禁なんだそうです。

とはいえ、それを残念に思うのは私以上に地元の方々。
時おりパラつく雨の間をぬって、古川に伝わる絢爛豪華な屋台を拝見させていただいたり、からくりを披露して頂いたりと出来る範囲で祭りを盛り上げておられました。


c0183700_237853.jpg


そんな「飛騨古川・雪が解けて古川祭とか色和衣に行ってきた」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-04-29 00:03 | Trackback | Comments(10)

そうだ 岡崎とか東山とか、てくてくしよう。

初めて入った毘沙門堂で襖絵の鑑賞や桜の終わりを楽しんだ後はてくてく歩いて山科駅へ。
途中山科疏水に寄り道。菜の花が咲き誇り、盛りを過ぎても残る桜色との春爛漫を楽しんで来ました。

次に向かったのは岡崎、平安神宮です。
お伊勢さんをトップとする神宮グループの中でもひときわ広く大きな平安神宮。
ここには桜シーズンの最後を飾る紅枝垂れ桜があり、これもまた有名です。

この桜を観るには神苑に入る必要があるんですが毘沙門堂同様、今まで入ったことが無く今回初めて入って来ました。

c0183700_8224052.jpg


そんな「そうだ 京都岡崎とか東山とか、てくてくしよう。」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-04-25 00:02 | Trackback | Comments(18)

毘沙門堂を後にし、モンスケさんと私は次なる目的地に移動したわけですがブログ記事としては一旦ここで中断。
ここで今回「京都てくてく」した中で出会った方々をご紹介しましょう(^^)


天気も良くってポカポカ陽気の京都にはたくさんの着物のおねいさんがおられました。
一日てくてくしていると沢山のご縁に出会えます。
そのひとつ一つに感謝し、いっぱい写真、撮らせていただきました(^^)



まずは平安神宮で出会った四人組さん。大阪からのお越しです。
とっても楽しそうに写真を撮られてましたので撮って上げたり撮らせてもらったり。


c0183700_21222994.jpg


そんな「そうだ 京都てくてくで、出会ったひとたち」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-04-21 00:02 | Trackback | Comments(18)

先日の日曜日、岐阜からいつものモンスケさんが京都に来られるというので、一緒に遊んで来ました。

とっても天気が良く今年最初の夏日を迎えた京都、一日たっぷりてくてくして来ました。

京都より東から車で来られると大津で車を止め、パークアンドライドが便利なんだそうです。
駐車場も安く、京阪や地下鉄のフリー切符、その他何やかんやとお得がいっぱいだそうです。

なので今回は京都の東の方、山科で集合し歩き始めました。


最初に向かったのは毘沙門堂門跡。
春には桜、秋には一面艶やかな色付きとなりとっても綺麗なところです。

この毘沙門堂門跡には何回か訪れてますが中に入ったことはなく、今回初めて入ってみました。



c0183700_04388.jpg


そんな「そうだ 京都山科、てくてくしよう。 」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-04-18 00:03 | Trackback | Comments(18)

< 春と桜と撮り鉄と >

昨年の春見つけたものの、その時はカメラを持っていなくておあずけになっていた場所があります。
1年待って先日、行ってきました。

場所は奈良県のとある場所。
並ぶ桜の木々と脇を走る近鉄電車。

桜と、撮り鉄です(^o^)/


c0183700_217918.jpg


そんな「春と桜と撮り鉄と」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-04-13 00:03 | Trackback | Comments(12)

今年の桜は開花が遅いなんて言われてますが、先日関西でもようやく満開を迎えました。

奈良県にある数多くの桜の名所、その中の一つに佐保川があります。4.5キロにも渡る川の両岸に続く桜の並木路。そこはもうこの時期になると圧巻の景色を見せてくれます。

その佐保川ですが夜には一部の区間のみライトアップされます。
4.5キロのうちほんの短い区間ですが、近所の自治会の方たちがご自分たちのご努力と資金でライトアップをされています。
周りは普通の住宅街。屋台とか何もありません。ただ、ライトアップされてるだけ。
本当にご近所の方たちがあっという間に過ぎ行く春の夜を楽しもう、楽しんでいただこうとご尽力されています。

そんなライトアップなのでそこにいるのはせいぜいご近所の方か、お仕事帰りに土手を歩かれている方くらい。

川の流れる音と、遠くから聞こえるご近所の方達の談笑のみ。
本当に贅沢に春の夜を過ごせます。



先日、数年ぶりに仕事帰りに佐保川のライトアップを見に行って来ました。


c0183700_23114287.jpg


そんな「満開の佐保川桜と不思議な彼女」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-04-08 00:05 | Trackback | Comments(26)

私が菜の花を見ないようになって、撮らないようになって何年なのかなぁ。
もはやよく覚えていませんが相当久しぶりに菜の花を見に行ってきました。


大阪を流れる淀川沿い。300万本もの菜の花が咲く誇るエリアがあるというので行ってきました。

ず~っと続く菜の花の黄色い帯。ポカポカと暖かい春の日。

ぼ~っとしているとなんだか色んな事が思い出されるような気がして、ひと時のんびりと過ごしてきました。


c0183700_205634100.jpg


そんな「淀川沿いの菜の花とブラックボックス」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-04-04 00:04 | Trackback | Comments(16)