< 北村八景・ソウル >

先日韓国はソウルに行ってきました。

ソウルといえば日本人にとってはすっかり馴染みのある所となりました。
数多くのドラマやTV番組、雑誌などでその雰囲気はよくご存知だと思います。

今回はそんな「都会・ソウル」ではなく、昔ながらの町並みの残る
「北村(プッチョン)」の写真を何枚か。

「北村」地区は李朝時代、地位の高い官吏や王族、士大夫(官吏)が居住する高級住居地として、
当時政治・行政・文化の中心地だったところです。
今でもこの地区には韓国の伝統家屋である韓屋が約900軒立ち並び、
最も感じられるスポット8ヶ所をソウル市が「北村八景」として選定しています。

下の写真は「北村五景・六景」。
両側に伝統家屋が連なる緩やかな坂道が何とも言えず趣と歴史を感じます。
その坂道を下から見上げたのが「北村六景」。

c0183700_16355050.jpg


また、上から見下ろしたのが「北村五景」
都会にそびえ立つビル群との対比が面白いです。

c0183700_16365239.jpg



家の扉の多くには「立春大吉 建陽多慶」という漢詩貼られています。

c0183700_16372812.jpg


これを「春貼子」といい立春を祝う漢詩だそうです。
人の出入りの多い大門に貼られる「立春大吉 建陽多慶」のほかに、
母屋の柱などには「開門満福来 掃地黄金出」「天増歳月人増寿 春満乾坤福満家」
などがあるそうです。


次は「北村四景」。
北村の中でも保存状態の特に美しい韓屋が密集し、きれいな曲線を描いた韓屋の瓦屋根が
いくつも折り重なる景色が見渡せます。

c0183700_16375518.jpg



「北村八景」のうち3つをご紹介しましたが、ここ以外にもまだまだ見所があります。
ソウルに行かれる際には買い物、グルメの合間にちょっと歩いてみませんか~^^?






[PR]
by revoir-dima | 2012-03-30 16:41 | Comments(8)

< は る が き た >

大阪にも春が来たようです。

先日「梅便り」を見て、どうやら梅が満開になったようなので、
ちょっとの時間を作って「大阪城公園梅林園」に梅を見に行ってきました。

こんもりと咲いた梅が一面に広がり、訪れた春を楽しむ方々が大勢^^!
私もその中に交じり、気持ちのいいひと時を過ごしてきました~ヽ(^o^)丿
 


 
c0183700_20113693.jpg

 
 
もう数週間で桜の知らせも届きそうです。
また、忙しくなりそうです^^。






[PR]
by revoir-dima | 2012-03-24 20:13 | Comments(10)

< 常滑さんぽ道 >その2

「常滑さんぽ道」の続きです。

さんぽ道沿いには焼き物のお店や焼き物体験、雑貨店や食べ物やさんが並びます。
通りに面する窓から覗くと可愛い置物が置かれていて、目を楽しませてくれます。
c0183700_15391942.jpg

 
 
c0183700_15393390.jpg

 
 
こんなお店をゆっくりと眺めながら歩くと、お祭りに出会いました。
子供のお祭りでしょうか、大勢の小学生くらいの子供たちが笛を吹き、太鼓をたたき、
焼き物の町を練り歩きます。
こうした光景も、なんかの~んびりとしていて、とってもいい感じです(*^。^*)
c0183700_1540135.jpg

 
 
この常滑、映画「20世紀少年」のロケ地でもありました。
ロケ場所のガイドマップや出演された役者さんたちのサインが置かれています。
どのシーンも、「あ、さっき通ったあそこ!」「あぁこのシーンね~、ここかー!」
なんて言いながら歩ていました^^。
c0183700_15405024.jpg

 
 
丘の斜面を利用した登窯。ここ常滑の登窯は国の重要有形民俗文化財に指定されています。
信楽もそうですが、この登窯の煙突は焼き物の町の象徴的な光景ですね~。
c0183700_15411299.jpg

 
 
ここは現存する日本最大級の登窯ですが現在は使用されていません。
構造的にも熱効率が悪く窯焚きも重労働なんだそうです。
c0183700_15413014.jpg

 
 
さて「常滑さんぽ道」はこれで終わりです。
素朴で懐かしい、の~んびりとした時間の流れる常滑。
またいつか、常滑の焼き物に会いに来たいと思います^^。
c0183700_15414872.jpg

 
 
c0183700_15415911.jpg







[PR]
by revoir-dima | 2012-03-20 15:43 | Comments(10)

< 常滑さんぽ道 >その1

何年かぶりに、常滑に行って来ました。

常滑。

「日本六古窯」のひとつでも最も古い焼き物の産地です。
1000年もの歴史を持つこの古い常滑の町には「やきもの散歩道」と名前のついた
散歩コースがあり、ゆっくり歩くと何とも懐かしい風景に出会えるとができます。

ちなみに他の五つは「備前・信楽・丹波・瀬戸・越前」となっています。


ここ常滑は「招き猫」が生まれたところだそうです。
あちらこちらに招き猫。
モニュメントともなっている、でっかい招き猫がありました。
名前は「とこにゃん」。
でっかいけれど、めっちゃカワイイ招き猫です^^。
c0183700_22583727.jpg

 
 
さんぽ道のあちらこちらには瓦や土管が並びます。
こんな道をの~んびりと歩きます。
c0183700_2259621.jpg

 
 
c0183700_22591628.jpg

 
 
自然に、フツーに生活に馴染み存在する焼き物。
歩くごとに、心が穏やかになる町並みです。
c0183700_22593915.jpg

 
 
c0183700_2259488.jpg

 
 
整然と並んだ焼酎瓶と土管の焼成時に使用した捨て輪の廃材を敷き詰めた道。
c0183700_2301527.jpg

 
 
ここにはちょっとしたシカケがありました。
c0183700_2304033.jpg

 
 
焼酎瓶の中を覗いてみると・・・
c0183700_231361.jpg

他にもいくつかありますが、全部違ったシカケでした^^。



 
本当に、ゆっくりとした時間の流れる常滑。
観光地ではありますがけっして飾ることのないその町は、
何度も足を向けたくなる懐かしさに満ちています。。。
c0183700_2313583.jpg







[PR]
by revoir-dima | 2012-03-17 23:18 | Comments(6)

< 建仁寺の寅市 >

京都は建仁寺塔頭、 両足院毘沙門天堂では毎月第2日曜日、手作り市が開かれます。
この手作り市、名前を「寅市」といいます。

今から約1400年前、聖徳太子は奈良県の信貴山で毘沙門天王から戦の必勝の秘法を授かりました。
その日がたまたま寅年、寅日、寅の刻であったことから毘沙門天王は寅に縁のある神として
信仰されるようになりました。
なので、毘沙門天の狛犬はみんなトラなんです。

そのトラにちなみ、「寅市」というネーミングになったそうです。

c0183700_2214032.jpg



ここの手づくり市は伝統工芸の職人さんや、若手の作家さんによる手づくり作品の発表の場として開かれているので、「出店」ではなく「出展」。

その中に銅板で折り鶴を作っておられる方がいました。

c0183700_22142438.jpg



黙々と作り続ける若い職人さん。

こうした銅版での鶴作りはたまーに見かけますが、どうやら皆さんそれぞれに拘りもあるようで、
こちらの方に話を聞くと、背中に部分の丸みの出し方、これが難しく腕のみせどころなんだそうです。

この他にもアクセサリーや水墨画などいろんなハイクォリティーな「出展」があり、
ぶらっと見て回るだけでも楽しい手づくり市です。






[PR]
by revoir-dima | 2012-03-11 22:16 | Comments(6)

< 3月号 500円 >

ごめんなさい。
ネタがなくって、在庫写真をあさっていじってたらこんな感じになっちゃいました( ̄□ ̄;)!!

ここのカフェ、写真にあるように抹茶風味のホットケーキがイチオシです。
甘味はあんまり強くなく、そのぶんほんのりと苦味が口の中に広がるホットケーキです。
 
c0183700_2048324.jpg

 
SAVVY風、っていうかまんまパクリじゃねーか(゙ `-´)/

エルマガジンさん、ごめんなさい・・・m(_ _)m







[PR]
by revoir-dima | 2012-03-07 20:55 | Comments(8)

< 上賀茂神社の願い筒 >

2012年、今年から上賀茂神社にニューアイテムが登場しました。

先日、京都は上賀茂神社に行ってきました。
この上賀茂神社、時々出かけるんですがいつも行くのは第4日曜日。
第4日曜日には「手づくり市」が行われます。
ここの手づくり市はとってもクォリティが高く、見て廻るだけでかなり楽しいんです♪

そんな上賀茂神社に行くと境内の木々に写真のような筒がぶら下がっています。
「なんじゃこりゃ?」と思って聞いてみると、「願い筒」というものらしいです。

ちりめんで作られた筒に願い事を書いて入れ、枝にぶら下げるとのこと。
ま、絵馬のようなものですね。

へー、よく考えるなぁ~っと感心しつつも、意外に綺麗にならんだカラフルな筒に
思わずカメラを向けました。

色んな願い事が書かれているんだろうな~。
みなさんの願い事、叶いますよーに~(^^)/
 
 
c0183700_21451393.jpg







[PR]
by revoir-dima | 2012-03-02 21:47 | Comments(8)