先日買ったリコーのGR DIGITAL III、ファームアップしてみると
「ハイコントラスト白黒」と「クロスプロセス」が追加されていました。
クロスプロセスはペンタの「K-5」でも搭載されているので、
今回は「ハイコントラスト白黒」を試し撮りしてみました。

いやー、こいつはイイですね~。
街中で、どっちに向けてシャッターを切ってみても何となくカッコいい^^。
 
 
c0183700_20313164.jpg

 
 
K-5の「銀残し」同様、被写体次第ではカッコよく映っちゃいますので、
私なんかにゃうってつけの機能です(^o^)/
ただし、使い過ぎは禁物ですな。。。(^_^;)
 
 
 
 
 
Main Site ; Revoir...






.
[PR]
by revoir-dima | 2011-06-29 20:37 | Trackback | Comments(14)

< 藤森神社・蹴鞠奉納 >

京都にある藤森神社(ふじのもりじんじゃ)に行ってきました^^。
ここ藤森神社は、3,500株もの紫陽花が咲き誇る「紫陽花の宮」として知られ、
梅雨の頃には「あじさい祭り」が開かれ、その中では「蹴鞠(けまり)」の奉納行事が行われます。

本殿前で蹴鞠に参加する人のお祓が行われた後、境内では蹴鞠初めの儀式が行われます。
まずは「枝鞠の儀」。
「あじさい祭り」とあって、花は紫陽花です。
この花は、蹴鞠が行われる場所や月によって変わるそうです。


c0183700_8503422.jpg



c0183700_8543636.jpg

 
 
「枝鞠の儀」の後は、鹿皮製の鞠を「アリ」「ヤア」「オウ」などの掛け声とともに
蹴り上げていきます。
必ず右足で、キホン的に真上に蹴り上げます。
蹴鞠は勝ち負けがなく、皆で楽しむ競技とのこと。
 
 
c0183700_854575.jpg

 
 
蹴鞠奉納は約1400年前中国から伝来、「蹴鞠保存会」の方々により守られてきた伝統ですが、
現在でも残っているのは日本だけ、なんだそうです。

藤森神社以外でも蹴鞠奉納は行われ、ざっとご紹介すると以下の通り。

下鴨神社:1月4日
飛鳥歴史公園:4月初旬
白峯神宮:4月14日、7月7日
談山神社:4月29日、8月上旬
金刀比羅宮:5月5日、7月7日、12月

機会があれば、一度くらいは見てみてもいいかも・・・な行事ですよ(^o^)
 
 
 
 
 
Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-06-26 08:56 | Trackback | Comments(10)

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす」



「沙羅双樹」を一度見てみたくて、京都は妙心寺の塔頭のひとつ「東林院」に行ってきました。
樹齢300年とも云われる沙羅双樹にはこの時期、真っ白な椿のような花を咲かせます。


c0183700_02594.jpg



朝に咲いた花は夕方には花ごと落ちてしまいます。
たった一日だけ咲く花。

このことから釈迦は「今日なすべきことを明日に延ばさず、確かにしていくこと」と教えています。


c0183700_034768.jpg



c0183700_04987.jpg



ーーーーー儚くも綺麗な白い花。



東林院は1年のうち、沙羅双樹が花をつけるこの時期 にしか拝観できません・・・。





Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-06-22 00:07 | Trackback | Comments(14)

JR大阪駅北側では、大規模再開発が進行中です。
新しいJR大阪駅がオープンしたばかりですが、こんなの序の口。
さらに大規模な開発が進んでいます。

最終的には先端技術に関する企業、大学などが集積する「ナレッジ・キャピタル」、
商業施設やオフィス、ホテル、マンションなどで構成する高層ビル3棟が建設されます。

現在はクレーンが乱立、「重機萌え」な人たちにはたまらない光景が見られます。
「萌え」とはでは行かなくても、男子的には重厚でメカニカルな感じに見入っちゃいますよ~(^o^)
 
 
c0183700_21471098.jpg

 
 
 
 
Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-06-18 21:48 | Trackback | Comments(18)

100万人のキャンドルナイト@OSAKA。
ロウソクだけがただ並べられているわけじゃありません。

会場ではテイクアウトカフェやライブなども行われます。
なかでもライブではBONNIE PINKも出るとのこと。
このライブ会場は特に人が多く、最終的にはざっと2,000人くらいは集まっていたでしょうか。

私はライブも見たかったですが、これほどの人だかりに尻込みし、会場を退散。
他人事ながら、一番前の人たちのトイレが心配になっちゃいました^^;
 
 
c0183700_041484.jpg

 
 
ライブ会場を過ぎ、残りのキャンドルをざっと見て廻ると時刻は21:30。
2時間弱ほど撮り歩いたようです。
次のキャンドルナイトは冬。
夏よりも多少は人出が少ないように思います。
「行ってみようかな」と思われた方は、冬の西梅田がオススメですよー^^。
 
 
c0183700_0462289.jpg

 
 
c0183700_046363.jpg

 
 
 
 
Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-06-15 00:47 | Trackback | Comments(10)

でんきを消して、スローな夜を。


100万人のキャンドルナイトとは、カナダで行なった原子力発電建設反対を訴える
自主停電運動をヒントに2003年に始まったスローライフ運動です。

「でんきを消して、スローな夜を。」をスローガンに、夏至と冬至の2日間、
20:00~22:00に一斉に消灯、キャンドルで過ごそうという運動です。

大阪では梅田の茶屋町と西梅田で行われ、今年で11回目となりました。

 
 
c0183700_1811223.jpg

 
 
c0183700_1812392.jpg

 
 
c0183700_181323.jpg

 
 
c0183700_1872675.jpg
 
 
 
 
 
Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-06-12 18:08 | Trackback | Comments(12)

< GR DIGITAL Ⅲ ご購入♪ >

ずっと、ずーーーっと欲しかった GR DIGITAL をついに買っちゃいました~^^

これまで何度も何度も買いたい衝動に駆られてきましたが、
オトナとして何とかガマンしてきました。
ところがここへ来てGR DIGITAL Ⅲの価格が急落。
新品でも3.5万円ほどとなってきました。
どうやら年内にも「Ⅳ」が出る、との噂もあります。

これを受けてか、中古市場も価格が抑えられてきており、
2.5~3万円くらいで流通しています。

よせば良いのに、ついついオークションを見てしまった私は、
ついにガマンできなくなり、ポチッ!といっちゃいましたー(^_^;)

ボ、ボクが悪いわけじゃないよー!
だって・・・
みんな持ってるんだもーーーん ヽ(=´▽`=)ノ
 
 
c0183700_2148331.jpg

[PR]
by revoir-dima | 2011-06-09 21:49 | Trackback | Comments(13)

2011年5月3日、満を持してオープンした大阪ステーションシティ。
あれから1ヶ月が過ぎ、多少は落ち着いたかと思い見に行ってきました。

写真はJR線の上にできた広場、「時空の広場」。
三越伊勢丹のある北側と大丸梅田のある南側の連絡橋上にあります。
 
 
c0183700_2055940.jpg

 
 
c0183700_2056440.jpg

 
 
この「時空の広場」、「NORTH GATE BUILDING」側に「金の時計」、
「SOUTH GATE BUILDING」側に「銀の時計」が設置され待ち合わせの場所として、
これから大阪駅に新たなシンボルとして定着していくことと思います^^。
 
 
c0183700_20551911.jpg

 

これから大阪駅をご利用される方は、一度見に行ってはいかがですか~^^?
 
 

 
Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-06-05 21:01 | Trackback | Comments(12)

大塚国際美術館の続きです。

この美術館、展示されている絵画の数々も見ごたえありますが、
何気に建物そのものの修飾も洒落ています。

中央を吹き抜けに貫くセンターホールや床もこんな感じ。
 
c0183700_2132582.jpg

 
 
c0183700_21411590.jpg

 
 
システィーナ・ホールやスクロヴェーニ礼拝堂などがあるB3フロアでは、
ギャラリートーク ロボット「アートくん」が展示室を案内してくれます。
定時になると動き出し、ライトポインタで示しながら詳しく解説してくれます。
なんとなく可愛いその姿^^。
コイツに付いて廻るのもイイかもです(^o^)
 
c0183700_21462281.jpg

 
 
さて大塚国際美術館はこれでおしまい。
入館料が大人3,150円と少々お高めですが、それだけの値打ちがあるかどうかは
行った人次第です。
私は、2~3年したらまた行ってもいいかなぁ~って思っています^^。
 
 
 
 
Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-06-02 21:50 | Trackback | Comments(10)