これまで使ってきた「Photoshop 6」がWindows 7ではサポートされず、
不便な思いをしていたので意を決して「Photoshop Elements 9」を買っちゃいました^^。
c0183700_21264539.jpg


今回買ったのは学生版。あくまで「子供が使う」ってことでね^^。
Amazonで通常版が10.300円に対し、学生版は5.950円と驚くほど安く買えちゃいました。

早速インストールしてみると…
c0183700_21271114.jpg


なんじゃこりゃ!?
さっぱり分からんじゃないかーーー(>_<)!
「6」とはまるで使い勝手が違う!
っていうか、今はこんな風になってるのかぁ。なんか浦島太郎状態です(涙)!
画像のサイズすら変え方が分からない…。

こいつは厄介だなぁ~。。。

あちこち触っていればいずれ分かるとは思うのですが、
本でも買ったほうが手っ取り早いかも。
せっかく安く買ったのに、また出費かぁ(泣)。

古本探しに行こうっと…。


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-04-28 21:29 | Trackback | Comments(10)

滋賀県は信楽にあるミホ・ミュージアムに行ってきました。
ここには主に古代エジプトやペルシャ、ギリシャ、ローマ、インド、ガンダーラ、
中国などの発掘品を豊富に展示しています。

以前から行きたかったこのミュージアムですが、私が一番見たかったのは
エントランスから美術館に続く道にあるトンネルです。
このトンネル、設計はイオ・ミン・ペイ(I.M.Pei)氏。
ルーブル美術館の入口にあるガラスのピラミッドを設計した方です。

その未来的な雰囲気のトンネルはこんな感じ^^。

c0183700_19595326.jpg
c0183700_19595881.jpg


このトンネルには吸音装置が施されており、トンネル内では話し声や足音などの響き音がありません。
それにより、現世を断ち切るような静寂さと幻想的な雰囲気を持たせているそうです。

う~ん。なんともフシギなトンネルでした。。。


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-04-25 20:02 | Trackback | Comments(10)

< SAKURA 2011 in 赤穂岬 >

今回は兵庫県は赤穂岬にやってきました。
瀬戸内海国立公園に指定され、切り立つ斜面一面に5000本の桜が花を咲かせる桜の名所です。
海をバックに桜を見ることができ、キラキラと輝く海とのコントラストが何とも言えず綺麗でした^^。
今回もまた天気に恵まれ、ポカポカ陽気の中の桜散歩となりました~。


c0183700_20505888.jpg


c0183700_2051316.jpg


c0183700_2051872.jpg


c0183700_20511381.jpg


c0183700_20511812.jpg





この赤穂御崎から見る夕陽は「日本の夕陽百選」にも選定されています。
赤穂の夕日かぁ~。いつかはそれも、見てみたいですねー(^o^)/


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-04-21 20:52 | Trackback | Comments(8)

< SAKURA 2011 in 毘沙門堂 >

先日の山科疎水のちょっと先、境内への階段を上がると「毘沙門堂」があります。
特に紅葉の時期には素晴らしい景色も見せますが、春の桜も見逃せません。

ロケ日は観桜会も行われており、大勢のかたがたが思い思いに境内を散策、
琴の調べに耳を傾けていました。
c0183700_22585857.jpg
c0183700_22593100.jpg
c0183700_2259972.jpg

時間が無く境内を歩いただけですが、中には樹齢150年といわれる枝垂れ桜もあり、
この次は是非見てみたいと思います^^!


Main Site ; Revoir...






.
[PR]
by revoir-dima | 2011-04-17 23:01 | Trackback | Comments(12)

< SAKURA 2011 in 山科疎水 >

京都には琵琶湖疏水という水路があります。
明治時代に引かれた水路ではるか琵琶湖から京都まで引かれ、
かつては舟運・発電・上水道・灌漑用水などに使われてきました。

その疎水のあちらこちらで春ともなれば桜の木々が花を咲かせ、
とてもきれいな水路の顔を見せます。

京都は山科を流れる辺りでは「山科疎水」と呼ばれ、写真のような光景が見られます。
鮮やかな黄色い菜の花とのコラボも美しく、この菜の花は地域の方々が植えられ、管理されています。
c0183700_23501872.jpg
c0183700_23502341.jpg
c0183700_23502919.jpg
c0183700_23503463.jpg
c0183700_23504072.jpg


ロケ日は天候にも恵まれ、ポカポカとした小春日和の山科疎水散歩となりました~^^


Main Site ; Revoir...





.
[PR]
by revoir-dima | 2011-04-14 23:51 | Trackback | Comments(8)

< SAKURA 2011 in 原谷苑 > sakura

お待たせしました^^!遅ればせながら私も桜フォトのアップです^^!
今回は先日行った京都の「原谷苑」から。

金閣寺の西側、小高い山の上。
そこに京都・原谷苑はあります。

知る人ぞ知る桜の名所、「京の桜の隠れ里」とも呼ばれるほどの場所で、
それはもうたくさんの紅枝垂れが咲き誇り、丘一面を覆い尽くし、一面滝のように紅色が流れています。
c0183700_21502858.jpg
c0183700_21503439.jpg
c0183700_2150405.jpg
c0183700_21504515.jpg
c0183700_21505146.jpg
c0183700_21505583.jpg


春のあたたかなひと時。
圧倒的なその紅色に、訪れる人々は酔いしれるのでした~~ヾ(@⌒▽⌒@)


Main Site ; Revoir...






.
[PR]
by revoir-dima | 2011-04-12 21:53 | Trackback | Comments(10)

こんなの買っちゃいました^^。

キャメロンプロダクツ製のステディポッド(SteadePod)。
ワイヤー式の簡易一脚です。
c0183700_20295796.jpg


こんなふうにして使います。(リンク)

これまでは自作でこの手の固定具(?)を使ってきましたが、
ベルボンがこの製品を輸入販売していると聞き、さっそく買ってみました^^。
使い心地は、当然ながらヒモで自作していたものと違い、そりゃぁ使いやすい^^!

最近は特にライトアップ撮影では三脚・一脚禁止の場合が多く苦労してきました。
私の一眼もK-5となり高感度性能がグッと上がりましたが、それでもできるだけ
低感度で撮影したいですからねぇ。

これから暖かくなり、桜のライトアップをはじめ夜撮影が増えるかも。
出動回数は多そうです~(^o^)/



Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-04-09 20:32 | Trackback | Comments(8)

有名な「双龍図」を見たくて、京都は建仁寺に行ってきました。
c0183700_23345464.jpg


建仁寺は京都を代表する日本最古の禅寺で約八百年の歴史があります。
国宝の風神雷神図が有名ですがお目当てはコレ、双龍図です。
創建800年を記念して法堂天井に奉納された小泉淳作の108畳敷もの双龍図。
さすがに大迫力でした~。
広角レンズで全体を撮った写真は山ほどあるので、あえて今回は切り取ってみました。
c0183700_23352353.jpg


そうとう由緒あるものだと思っていたら実はコレ、5年ほど前に描かれたものだそうです。
そういえば何度も目にし、気になりだしたのはそんな頃からかもしれませんね~。。。


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-04-05 23:37 | Trackback | Comments(7)

< Nakanoshima de photo sampo >

いや~、今日は本当に暖かかった~^^。

大阪に開花宣言が出され、いよいよ春らしくなってきた土曜日。
あまりの陽気に誘われて、大阪の中ノ島をデジ散歩してきました。
うららかな陽気のなか、色んな方々が春の風を感じに来られていました。
カメラ片手の散歩ですが、ついつい写真を撮るのも忘れてしまうほどの
の~んびりとした空気と時間。
そんな様子、写真から伝わりますでしょうかぁ~。
あぁ…眠たいなぁ~~~ヽ(´▽`)ノ
c0183700_21154725.jpg
c0183700_2115533.jpg
c0183700_21155910.jpg
c0183700_2116497.jpg
c0183700_21161289.jpg
c0183700_21161760.jpg



Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-04-02 21:17 | Trackback | Comments(8)