< 釜山旅ぶろぐ・その3 >

釜山旅行記、ようやく完成しました^^!
ご興味のある方はご一読いただき、皆さんの来たるべく釜山旅行の参考にしてください(^o^)/
今回もその中からピックアップしたものをブログアップしますね~^^。

「海東龍宮寺」。

釜山市内からバスで小一時間ほどに位置する「海東龍宮寺」。
電車だと30分くらいでしょうか。
山寺の多い韓国にしては珍しく海に面し建つお寺です。

そもそも龍宮寺は1376年高麗時代に創建されたと伝えられています。
当時は「普門寺(ポムンサ)」と名づけられていました。
ところが1974年、当時の晸菴(チョンアン)和尚がこの寺を観音道場にすることを発願。
100日間のお祈りのあと白衣の観音様が現れたとのことで、以来、寺の名前を「海東龍宮寺」と
変えました。
今では韓国の三大観音聖地として参拝客に大人気。
常に多くの方がお祈りに来られています。

c0183700_2251851.jpg
c0183700_22511559.jpg
c0183700_22512379.jpg


そんな釜山の旅行記はこちら。
釜山旅行記
Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-02-26 22:52 | Comments(10)

< 釜山旅ぶろぐ・その2 >

釜山のランドマーク、「釜山タワー」
高台にある龍頭山公園に立つ約120mのタワーです。
1973年に建てられ、釜山の街を360度見渡せるその景色は、
昼間の天気が良い日には日本の対馬まで見ることが出来るそうです。
特に夜に見られる夜景は、釜山の人たちのデートスポットとしても人気があります。
賑やかな繁華街の南浦洞(ナンポドン)からエスカレーター+エレベーターで上がることができる立地。
とっても手軽に行けちゃうこのタワー。
ヒカリモノ好きな私が行かないわけありませんよね~^^!
で、行ってきました(^o^)/
c0183700_2118920.jpg

c0183700_21181954.jpg
c0183700_21182693.jpg


そんな釜山の旅行記はこちら。
釜山旅行記
Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-02-23 21:14 | Comments(2)

< 釜山旅ぶろぐ・その1 >

さて先日行った釜山旅。
その旅行記がちょっとずつ出来つつあります。
完成まであと半分くらいかなぁ~^^?
製作途中ではありますが、こちらからご覧になれますので
ご興味あれば是非^^。

その旅行記から何枚かをご紹介。

1枚目。
アジアといえばこれ、やっぱり屋台ですよね~(^o^)!
並ぶメニューや文字は違えど、この雰囲気はどこも同じです。
写真中、長い串がたくさん突っ込まれていますが、これはおでん。
ハンペンやこんにゃく、トッポッキに巻き寿司、腸詰ウインナーと
お店によってはもっといろんなメニューが並びます。
なかでもおでんはソウルでは滅多にない、釜山だけにあるメニューだそうです。
c0183700_22162435.jpg


2枚目。
これは私が一番楽しみにしていた蔘鶏湯(サムゲタン)。
日本では2~3000円はしますが、韓国では800~1000円前後で食べられます。
中には雛鳥が丸々1羽入っており、じっくりと煮込まれたものが
熱々の石鍋に入れられ、グツグツとした状態で出てきます。
数多くの前菜と、高麗人参酒も付いてきます。
c0183700_222565.jpg


3枚目。
西面(ソミョン)という街には「デジクッパ通り」なる通りがあります。
デジクッパとは「とんこつスープのクッパ」のこと。
釜山名物です。
そのお店が密集しているエリアには、店先の大きな鍋にグツグツと豚骨が
煮込まれており、辺り一帯豚骨スープの匂いで充満しています。
私が行ったときは少々早く、これからお客が増えてくる、といった感じでした。
c0183700_22314834.jpg


そんな釜山の旅行記はこちら。
釜山旅行記
Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-02-21 22:40 | Comments(4)

2011年2月14日~18日、釜山一人旅に行ってきました^^!

本日帰ってきたんですが、今回の釜山旅行、
昨年の「上海旅行記」に続き、今回も「釜山旅行記」として作成していきます。
これから徐々に作っていきますのでもうちょっと待っててくださいね~(^o^)/
こちらのブログには、要所要所をアップして行こうと思っています。

こう、ご期待^^!

って、行った事のある方には「なんじゃこりゃ?」ってな、ヘンテツのない旅行記だと思います。
その点はご了承くださいね~(^_^;)
c0183700_2123425.jpg

Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-02-18 21:03 | Comments(4)

< Cefe de photo sampo >

大阪の松屋町。古くから知られる「おもちゃの町」ですが、
現在では、今でも多く残る長屋や町屋を改装した個性的なカフェや飲食店、
雑貨、アートアクセサリーのお店がたくさん点在しています。

そんな町を散歩、一息ついたカフェが「日音色(hineiro)」です。
ここもまた築60年を越える古い昭和の店舗を改装したギャラリー&カフェでした。

小さな店内に漂う心地いい空気とホットココアの香り。
ゆったりとした休日の午後のひと時を過ごして来ました^^。
c0183700_953215.jpg
c0183700_953824.jpg
c0183700_954317.jpg
c0183700_954828.jpg
c0183700_955231.jpg


Main Site ; Revoir...






.
[PR]
by revoir-dima | 2011-02-13 09:07 | Comments(12)

<新舞子海岸の憂鬱>

兵庫県たつの市にある新舞子海岸です。

ここは全国でも有数の広大な干潟が現れるところです。
特に干潮の時間が朝日や夕日の時間と重なるときには
大勢のカメラマンがその幻想的な光景をカメラに収めにやってきます。

そんな新舞子海岸ですが、昼間の干潮時には、ご覧のような
ちょっと残念な光景も目に入ってきます。

なんでこんなことするんだろうね~…。
都会の夜景と同じように、暗いからこそ綺麗なんでしょうか。。。?
c0183700_23235881.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
by revoir-dima | 2011-02-09 23:29 | Comments(4)

< 未来的氖街 >

ここ、わかります^^?

って、大阪に馴染みのない方にはさっぱり分かりませんよね~(^_^;)
大阪の繁華街、なんばオォークからOCATに向かう地下道です。
いつも何気に通っているですが、ここ、K-5で撮ったあといろいろアレンジしてみたら
面白いんじゃないかと思って撮ってみました^^。

ここで登場するのが「デジタルフィルター」。
より写真の仕上がりを追い込んでアーティスティックに加工するための機能です。

以前のブログ、「横丁へよ~こちょ!」もこのデジタルフィルターを使用しています。

まぁ乱用するものではありませんが、たま~に使うと面白いもんですね~(^^)
c0183700_20531268.jpg


Main Site ; Revoir...








.
[PR]
by revoir-dima | 2011-02-06 20:55 | Comments(4)

兵庫県は淡路島、「灘黒岩水仙郷」に行ってきました^^。

今から約180年前、近所の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたところ、
だんだん繁殖して斜面一面に広がった、といわれる水仙郷です。
海に面した約45度の斜面にはこの時期、500万本の野生の水仙が乱れ咲き、
日本三大群生地の一つに数えられる水仙の名所です。
c0183700_19513613.jpg


厳しい寒さが和らいだロケ日、平日にもかかわらず大勢の方々が
水仙郷を訪れ、思い思いに写真を撮られていました^^。
c0183700_1952464.jpg
c0183700_19521184.jpg

c0183700_19525770.jpg


海と水仙、そして咲き始めた梅と3つのコラボレーションが楽しめるロケーション。
入場料として500円取られますが、コスパはいいんじゃないでしょうか^^?
c0183700_1953848.jpg


梅といえばメジロくん。元気よく飛び回っていました(^o^)
c0183700_19533055.jpg


Main Site ; Revoir...







.
[PR]
by revoir-dima | 2011-02-03 19:55 | Comments(6)