兵庫県にある大きな島、淡路島。瀬戸内海東部にある瀬戸内最大の島です。


じつはこの島、神話では国土創生の神、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)によって作られた、日本で一番はじめに生まれた島とされています。


そしてこの事は「古事記」や「日本書紀」により今に伝えられ、「おのころ島神社」「絵島」「沼島」など国生み神話を今に伝えるゆかりの場所が沢山存在します。


そんな中のひとつに「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」があります。
国生みに始まる全てのご神功を果たされた伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が、後に余生を過ごされたという住居跡に建てられた日本最古の神社です。




初夏、この伊弉諾神宮で「御田植式」が行われたので見に行ってきました。




c0183700_0344982.jpg


そんな「淡路島・伊奘諾神宮御田植式に行ってきた」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-06-27 00:03 | Comments(10)