京都、南禅寺近くにある「無鄰菴(むりんあん)」。
かつて政界の超憲法的重臣であった元老・山縣有朋の邸宅です。

その庭園は、山縣有朋の指示に基づいて小川治兵衛により作庭されたもので、疏水の水をとり入れ、三段の滝、池、芝生を配した池泉廻遊式庭園です。
現在は京都市が所有し、国の名勝庭園に指定されています。


その名勝庭園で「新緑ライトアップ」を行うというので行ってきました。


c0183700_22585248.jpg


そんな「京都現代庭園の先駆け、無鄰菴のライトアップに行ってきた」、続きはこちら
[PR]
by revoir-dima | 2017-05-10 00:01 | Comments(30)