< 大阪平野郷、杭全神社夏祭り2017 >

大阪の東南に位置する平野。
平安時代から交通の要所として栄え、戦国時代には平野集落の周りを二重の堀と土居をめぐらせ環濠自治都市を築いてきました。
「平野郷」と呼ばれました。


この地で1.100年以上の歴史を持つ神社、杭全神社。


創建時から続く夏の神事、杭全神社夏祭りが今年も行われました。




c0183700_2149432.jpg






威勢の良い町衆に曳かれ、平野郷を練り歩く だんじり 。


最も古い資料でも300年前までしか記録がなく、それ以上はもはや「分からない」ほど古い平野独特の山車。



「ヨイヨイ!ヨイヨイ!」

「もどせー!もどせっ!」

「マイマイ」


などの掛け声とともに平野の町をところ狭しと走りまくります。
曳き衆も観衆もともに歓喜を上げ、徐々に恍惚としていきます。



c0183700_21492052.jpg




祭りの最初、清められた神輿が通る道を祓う布団太鼓。

祭りとは神事。
全ての物に意味があり、連綿と伝えられています。



c0183700_21494259.jpg




だんじりは昼に夜に町中を巡り、たくさんの家や商店で「花」と呼ばれる祝儀をもらいます。
「花貰い」といいます。
貰うと大阪独特の手打ち「大阪締め」でお礼。
大阪では老いも若きも、小さい頃から大阪締めに慣れ親しんでいます。



c0183700_21494992.jpg




男がだんじりを曳き、後ろを女が走る。
勇壮と華やかさ。
この掛け合いがさらに血を沸かせます。




c0183700_21495560.jpg





大阪には多くのだんじり祭りがありますが、ここ杭全神社のだんじり祭りは大阪市内最大のもの。
毎年数万人規模の人が来られます。


情緒ある静かなお祭りも大好きですがらこうした華やかで勇壮な祭りも心が湧き、気持ちが高ぶります。



いつかお越しください。









[PR]
トラックバックURL : http://revoir.exblog.jp/tb/26811796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-07-22 06:39
夜祭りなんですね、長い歴史の勇壮さと
華やかさにバグースです。
夜の撮影は難しいですよね。
Commented by HiroPhoto1690 at 2017-07-22 21:10
勇壮で大きなお祭りですね。
神戸にもだんじり祭りはあるのですが規模は小さいです。
住吉神社のお祭りのだんじりは畳屋さんとかお豆腐屋さんとか大きな納屋のあるお家に保管されていました。
大阪はスケールが大きいですね^^
Commented by revoir-dima at 2017-07-22 21:39
> umi_bariさん

夜のお祭りは灯りが厳しいですからね。
どういう雰囲気で表現するかで変わって来ますが、今回はこんな感じで。
Commented by revoir-dima at 2017-07-22 21:42
> HiroPhoto1690さん

ありがとうございます。
大阪で有名なのは岸和田のだんじり。
大阪府では最大のものですが、大阪市内となるとこの祭りが最大です。
大きな国道を止めるので、周囲は大渋滞になります。
そういうのも、季節を感じます(^^)
Commented by precious_m at 2017-07-23 21:40
だんじり祭りって、たくさん行われているのでね。
岸和田のお祭りは、テレビでみたことありますが
すごい迫力でした。
きっと近くで見ていたら怖いだろうなと思いましたが、実際はどうなのでしょうか?
どのお祭りも活気があって、元気もらえますね(*^-^*)
Commented by kurese0535 at 2017-07-23 21:59
こんばんわです。
夜の祭りをモノクロで!!
雰囲気でていますね〜。
だんじり祭り、たくさんあるんですね。
岸和田しかしらなかったです・・・(無知・恥)
Commented by revoir-dima at 2017-07-24 12:23
> precious_mさん

岸和田は全国区に有名ですからねぇ。
亡くなる方も出るほど激しいです。
「活気」とか「勇壮」なんていうと聞こえは良いですが、亡くなる方が出るほどになるとどうかなぁと、正直私は思います。
あくまで、私見です(^^;;
Commented by revoir-dima at 2017-07-24 12:25
> kurese0535さん

はい、大小あわせると結構ありますし、大阪だけでなく兵庫にも掛かっているようですが詳しくはしりません。
今回の祭りの近くでも、だんじり祭りがあります。
とにかく激しいのが好き、とかほどほどがいいとか、お好みでチョイスできますよ(^^)
Commented by hanashigai at 2017-07-24 21:32
だんじり祭と言えば真っ先に思い浮かぶのが岸和田だんじり祭ですが、実はそれだけだと思っていました。
調べてみると色々あるみたいで驚きでした!
今回はモノクロ画像で渋い表現ですね。
最後のカットなどを拝見すると暗いロケーションでの御苦労が伝わってきますが、それが待ったなしで進行する祭りの臨場感にも繋がっています。
ストロボの件ですが「一択」ではなしに「あり・なしの2カット撮る」事でスキルになります。
Commented by revoir-dima at 2017-07-24 22:11
> hanashigaiさん

コメントありがとうございます(^^)
撮影の初めはモノクロにするつもりは無かったんですが、それは同時に、どんな表現、どんなカットを撮ろうかというイメージがほとんど無かったということでした。
撮影して行くうちにイメージ湧いていて、モノクロ前提に撮影してました。
おっしゃるように相当暗く、画像が荒れてます。これもモノクロにした要因のひとつです。

ストロボの件、おっしゃる通りですね。両方撮ってスキルとする。トライアンドエラー。とにかくやって見ることですね。
ありがとうございます(^o^)!
Commented by FLEKTOGON35 at 2017-07-27 18:20
1,100年の歴史とはまたすごいですね!
今まで色んな事があったと思いますが、それら全てを乗り越えて今に伝わってるってずごいですよね。
いつも思うんですが、昔をのぞいてみたいです。

モノクロでの表現がまたその歴史を感じますね。
躍動感も、締めは華やかさで^^
Commented by revoir-dima at 2017-07-27 21:53
> FLEKTOGON35さん

この祭りも、本筋のところでは勇壮な祭りなんですがこうした女性陣が今では華を添えてます。歴史はロマン。思い馳せるとワクワクしますよね〜(^^)
by revoir-dima | 2017-07-22 06:08 | Trackback | Comments(12)