< 北陸紀行 ~七尾・青柏祭編 >

先日の記事「飛騨古川・雪が解けて古川祭とか色和衣に行ってきた」でも少し触れましたが、
昨年12月、ユネスコの無形文化遺産に日本の「山・鉾・屋台行事」が選ばれました。

全国で33件の「山・鉾・屋台行事」が含まれ、飛騨古川の古川祭もそのひとつ。
他には京都祇園祭の山鉾行事」(京都)、「高山祭の屋台行事」(岐阜)、「博多祇園山笠行事」(福岡)などなど。
まだ見たことのない祭りがほとんどですが、いつかはコンプリートしたいなぁ、なんて思っています。


さて昨年10月、石川県の七尾という所に行ってきました。
能登半島の根っこ辺りにある町です。
その時に知った「青柏祭」という祭り。これもまたユネスコ無形文化遺産の一つです。


そこで今年のGWは「北陸紀行」とし、まずはこの「青柏祭」を見に行ってきました。


c0183700_2156661.jpg








石川県七尾に伝わる「青柏祭」、大地主神社で毎年5月3日から5日まで開催される大祭で、能登地方では一番大きな祭りだそうです。

何といっても特徴的なのは山車(曳山)。
とにかく大きく、その大きさは日本一だそうで、高さは約12メートルだそうです。



c0183700_9361722.jpg



この大きさからこの地では「でか山」と呼ばれています。


c0183700_9363397.jpg



でか山の前面には歌舞伎の名場面などをあしらった、煌びやかな舞台が作られます。
この出し物は毎年変わり、作り変えられるそうです。


c0183700_941187.jpg


c0183700_9414865.jpg


c0183700_9415473.jpg



山車こそ特徴的ですが、祭りそのものはどのお祭りもそうであるように、その地やそこの人々の生活と密着したものであることを感じました。



はるか昔、人々は山には神が住むと信じ、山を信仰し、
その依り代として小さな盛り土をし、やがて祠となりそれが村に降りてくる。
神輿、山車、屋台や山鉾などに形を変え現在に伝わっています。

そしてそこには必ず人がいる。
守る人がいて伝える人がいて、心を寄せる人がいる。

それが「祭り」という形で続いていくことそのものが、私は何となく好きなんです。

私が祭り好きなのは、そういう所なのかもしれません。



c0183700_942164.jpg


c0183700_9421220.jpg




石川県七尾に伝わるでか山曳山祭り、青柏祭。
曳航していない間子供たちが山に群がり、楽しそうにはしゃぐ子供たちの声を聴くと、

あぁ、いいお祭りだな、

と、そう思いました。










[PR]
Commented by umi_bari at 2017-05-17 08:31
待っていました。
いや、本当に大きいですね、写真で凄いのですから、
実際に見たら圧倒されると思います。
お見事バグースです。
驚く大きさですね。
Commented by nararanran at 2017-05-17 11:41
dimaさんのコトバにじぃ~~~んとしました。
よいですね~お祭り。
わたしも昔は祭り女でした 笑
奈良市内は、こういうお祭り騒ぎがないので
寂しいです。

海のある地域のほうが盛大なお祭りが行われているように感じます。

そういえば。。15日三輪山登拝を一緒にしたお友達は
中学の同級生なんですが金沢から七尾に嫁いでいます。
今は転勤で名古屋に住んでいますが、
二ヶ月に一度は帰省してるそうですよ。
(どうでもいい話でしたが、タイムリーだったので♪
Commented by HiroPhoto1690 at 2017-05-17 19:08
こんばんは~
ゴールデンウイークは北陸を周られたのですね!
七尾は確か大きなお城がありましたね~
北陸紀行、楽しみに見ますね(*^_^*)
Commented by kurese0535 at 2017-05-17 19:49
こんばんわです。
うわ〜、大きい!!すごい!!
これは実際見てみたいです。
車輪近くまできて見上げたら
首が痛くなりそうですね!!
見せていただきありがとうございます。
Commented by revoir-dima at 2017-05-17 22:33
> umi_bari さん

まさに圧倒される大きさでした。
この大きなでか山を、普段はどう保存しているのかというと、
バラすんだそうです。
で、祭りの時期が来るとまた組み上げるそうです。
Commented by revoir-dima at 2017-05-17 22:40
> nararanran さん

確かに奈良では騒ぐような祭りは聞いたことないですねぇ。
火祭りとかはありますがね。
大阪だとだんじり。私の家の隣の神社も夏には大きなだんじり祭りがあります。

そうですか、同郷のお友だちは七尾に嫁がれましたか。
もしかして、花嫁のれんの風習に倣ったのでしょうかね。
二か月に一度七尾に帰られるんですかぁ。
な、なかなか大変・・・ですね^^;
Commented by revoir-dima at 2017-05-17 22:44
> HiroPhoto1690 さん

七尾のお城ですかぁ。七尾に行ったのは2日目なんですが知りませんでした。
毎回目的があって、もうそれしか頭になかったです^^;
あと1回、七尾ネタが続きます
Commented by revoir-dima at 2017-05-17 22:49
> kurese0535 さん

お!この大きさなんとか分かっていただけましたかね~。
確かにましたからずっと見上げていたら首が疲れます^^;
まぁ全国には色んなお祭りがありますよね。奇祭と呼ばれるものもなんかも多いです。
まだまだ見たいお祭り、たくさんあります。
Commented by gohda_takeshi at 2017-05-18 17:27
エキブロのお祭男!!めっちゃ大きな山車ですね~( ゚Д゚)
車輪のでかさも半端ないですね。
日本の祭りいつもでも残って欲しいです(#^^#)

ほんといつかコンプリートしそうですね(笑)
Commented by revoir-dima at 2017-05-18 21:03
> gohda_takeshi さん

ジャイアンさん!ありがとうございます~。
ほんと色んなお祭りがあるものですねぇ。
鯛祭りもしかりだし。
今回の世界遺産、実際にはコンプは無理ですが、ひとつでもたくさんのお祭りは見てみたいと思います!
Commented by hanashigai at 2017-05-18 23:03
充実のGWを過ごされたのが伝わって参ります。
二枚目が屋台車の大きさが分かる素晴らしいショットですよね。
これは観光ポスターなどに採用されても良いのではないでしょうか?
昨年のユネスコ世界文化遺産登録をきっかけに、俄然注目を浴びる各地の曳山・屋台車祭りですが、僕にとっては知らない祭りばかりで、せめて近県のお祭りくらいは訪れてみたいと思ってます。
今年の京都祇園祭、まだ五月の中旬ですが既にワクワクしてます。
Commented by monsukewc at 2017-05-18 23:26
大きいとは聞いていましたが、これほどとは!
地元の方々が、本当に自分たちの街が好きでやっている祭りはいいですね~^^
dimaさんの祭りシリーズ、今後も期待しています!
Commented by revoir-dima at 2017-05-19 09:36
> hanashigaiさん

私がGWに遠出をするなんてこれまでなかった事なんですが、諸々の事情に都合がついた事で勇気を出して行ってきました。
ほんと日本にはいろんな祭りがあります。
様々に形や大きさを変えて現代まで伝わり、なぜそうなって行ったのかなど実際に見てみると興味も出てきて、そんなのが面白いんです。
祇園まつりの言葉を聞くだけでワクワクしてきますね。
もう5月も後半、6月になれば祇園まつりまでひと月を切りますね。

Commented by revoir-dima at 2017-05-19 09:38
> monsukewcさん

モンスケさん、百聞は一見にしかず。
とにかく一度見てください。まぁ世の中知らない事だらけですよ!!
Commented by FLEKTOGON35 at 2017-05-22 07:45
すっごい!!
なんですかこの大きさ!
12メートル?
なんだか飛び立つ前のバルーンのような感じですね!
びっくりしました(^^;
これは見応えがありますね。
伝統の祭りと言うだけで興味が惹かれますが、この大きさはまたすごい。

dimaさんの祭りのオフショットもまた好きです。
その場のみなさんの声が聞こえてきそうですね。
Commented by revoir-dima at 2017-05-22 09:59
> FLEKTOGON35さん

でかいでしょ〜。
私も話に聞いて、一度見たくて行って来ましたが実物見ると凄かったです。
夜もまた綺麗なようですが、残念ながら今回は見れずです。
福岡だとどんたくとか花笠、ですね。
ニュースとかでしか知りませんが、これもまたえらい人出みたいですね!
by revoir-dima | 2017-05-17 00:01 | Comments(16)