< 京都の新緑、吸いこんだるねん2016・貴船 >

洛北を訪れた日はとっても天気が良く、明るい日差しに深い緑が鮮やかで、3人とも汗を拭き拭き鞍馬山を降りてきました。

私たちが次に行ったのは貴船。
京の奥座敷ともいわれ、水のとっても綺麗なところです。

ここはモンスケさんとは以前、紅葉の時期にご一緒しました。
ちょっと時期が遅かったようで、モンスケさんには申し訳ないことをしました。

< 洛北の紅葉と貴船神社、の巻 >

そのリベンジ、てわけでも無いですが紅葉の綺麗なところは新緑も綺麗なので、洛北に来たからには外せません。

叡山電鉄貴船口駅で降りると、鞍馬とは比べものにならないくらいの人がいました。

紅葉以外でこれほど人がいるのは見たこと無いんですが、最近は季節問わず観光客が増えてるんでしょうねぇ。


c0183700_21292219.jpg






この日、結婚式を挙げられた方が写真撮影されてました。
たくさんの方が行き交うので大勢の方から「おめでとう!」と声かけられてましたが、撮影する側は辛そうでした。

c0183700_2130763.jpg


c0183700_2130179.jpg




貴船神社は水の神様なのでここでのおみくじは「水占い」です。
一般的なおみくじと違い、お金を渡すと何も書かれていない紙が渡されます。
それを御神水に浸けると文字が浮かんできます。

ちょうどおみくじを引かれてた おねいさん がおられましたので声をかけ、撮影させていただきました。ありがとうございました。

水占いは、女子にとっても人気なんです。
おねいさん、良いこと書かれてましたか(^^)?

c0183700_21303342.jpg


c0183700_21304268.jpg




澄んだ水は緑をより瑞々しくし、
その水はまた、美味しいお酒なります。

c0183700_21311175.jpg


c0183700_21311730.jpg







山のあちこちから湧き出る岩清水、それが集まり貴船川となります。
冷んやりとした空気は、辺り一帯を清らかにしてくれているようにも思え、また一層緑を濃くしているかのようでした。

貴船は「きぶね」と濁らず、「きふね」と読みます。


c0183700_21313053.jpg




さて、楽しくご一緒したヨッシーさんとはここでお別れ。
私とモンスケさんは最後の目的地、大原へと向かいました。










.
[PR]
トラックバックURL : http://revoir.exblog.jp/tb/25572230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from モンスケ&#39;ず ふ.. at 2016-05-10 23:54
タイトル : 新緑を求めて ~京都 貴船編~
前回、鞍馬編からの続きです・・・ 2か所目は、京都の奥座敷「貴船」へ行ってきました。 Dimaさん、yosshyさんと比べると、文書の中身も薄っぺらくて軽い内容ですが、気軽に見てもらえたら嬉しいです^^: 叡山電車で「鞍馬」から「貴船口」まで一駅戻り、バスに乗り換えて、貴船へ・・・ 貴船に来るのは2回目で、前回は秋の紅葉シーズンでした。 少し歩くと、すぐに貴船神社本宮の鳥居に到着です。 貴船神社は、全国の貴船神社の総本社で、地名とは異なり、水の神様なので濁らず「きふね」と読むそう...... more
Tracked from - PHOTO-SW!T.. at 2016-05-29 22:47
タイトル : そやねん 京都、行きましてん。 ~ 貴船神社 1 ~
せっかくだから、“乙女心” で参りましょう!! ♡                            Large View ... ▲ Please click the photograph !! いつの世も、ホレたハレたは人生の最大テーマですよね!? 恋愛成就の神社は全国に数あれど、中でもとくに名高いのが、こちらの 『貴船神社』 。 全国に約450あるといわれる貴船神社の総本社でありますが、 “貴船神社にお参りすれば必ず恋がかなう!!” と女性たちの間でうわさされ、最近...... more
Tracked from - PHOTO-SW!T.. at 2016-06-03 23:38
タイトル : そやねん 京都、行きましてん。 ~ 貴船神社 2 ~
『貴船』 の “云われ” に迫りましょう。                            Large View ... ▲ Please click the photograph !! 京都市内の北に位置する地域を 『貴船 (きぶね)』 と言いますが、神社の 『貴船』 は “きふね” と発音し、濁りません。 それは、貴船神社は、鴨川の水源地にあたり、古くから水の神さまの地として崇められているため、“澄んだ水” をイメージして “きふね” と濁らないのだそう。   ...... more
Tracked from - PHOTO-SW!T.. at 2016-06-07 23:45
タイトル : そやねん 京都、行きましてん。 ~ 貴船神社 3 ~
せせらぎを聴きながら・・・ ♪                            Large View ... ▲ Please click the photograph !!                            Large View ... ▼ Please click the photograph !! 川のせせらぎとともに立ちのぼる涼やかなマイナスイオンいっぱいの空気。 駅を降りた時から、まるで空気が違う・・・。 それもそのはず。 ...... more
Commented by yosshy at 2016-05-10 22:59 x
うぉー、Dimaさんまでもう貴船に行ったはる!! (>0<;)
こっちはまだ鞍馬の入口でうろちょろしてますのに・・・ /汗

水占いのおねいさんをしっかり押さえてはりますね~。
どうやって声をかけられたのか?
その瞬間を残念ながら見逃してしまったんですよね・・・ (><;)
それが今回いちばんの僕の失態ですわ /苦笑
Commented by monsukewc at 2016-05-10 23:53
おねーさんの写真、最高の笑顔で流石ですね~^^
あの自然な笑顔を引き出す技を、盗まねばです!
あの水場とお酒の写真も、いい感じですね。
Commented by revoir-dima at 2016-05-11 12:48
> yosshyさん

もう貴船に来ていて次大原に行ったらそれで終わりです笑
水占いのおねいさん、とっても明るくて可愛らしい方でしたよ〜。
一緒にお声掛けさせて頂いたらよかったですね(^^)
ヨッシーさんの道のりは長そうですが、記憶が薄れていかないうちにやっちゃわないとねー(苦笑)
Commented by revoir-dima at 2016-05-11 12:51
> monsukewcさん

お写真撮らせて頂い方々、この日の貴船イチ笑顔がステキな方々でした(^^)!
水場の場所はわかりますよね?
お酒はおみやげ屋さんにありました。
おかきとかあった所です。
次は外さないようにね(^^)!!
Commented by hanashigai at 2016-05-11 18:49
紅葉時期のこの界隈はあまり近づきたくないですが、
新緑の今は訪れやすいですよね。
貴船神社さんは恋愛の神様が祀られてて、女子に人気なのも頷けます。
大原にも行かれたと云う事は、叡電「宝ヶ池駅」乗り換えで「八瀬駅」経由、
京都バスで三千院でしょうか?
続編楽しみです。
Commented by revoir-dima at 2016-05-11 23:10
> hanashigai さん

新緑の今は訪れすいのは確かなんですが、やはり予想以上に多かったですねぇ。
まもなく貴船は七夕飾りが始まりますね。
これもライトアップが綺麗ですが、さすがにこれは少ないかなぁと思うんですが^^;
くわえてあちこち耐震補強工事中で、シートに覆われていて・・・。
この後の大原は宝ヶ池から友人の車で向かいました。
ちょっと八瀬駅が気になっていたんですけどね~。
もうちょっと待っててくださいねー^^
Commented by hikarigraphy at 2016-05-12 20:38
こんばんは(^^♪
新緑も紅葉も見ごたえのあるスポットですね。
貴船の川床は横目でいつも見ながら通り過ぎるのですが
お値段を知るととても入れそうにありません。
夏場でも涼しい風が流れているんでしょうね^^
Commented by revoir-dima at 2016-05-12 22:19
> hikarigraphyさん

川床、お値段はやはり貴船価格ですねぇ(^^;;
今回私たちも横目で見て素通りでした。
とてもお昼ご飯に食べるランチの値段じゃないですよね〜。それでも食事しておられる方がいるので、いったいどんな方々なのかなぁとか話してました。
私なら緊張して味とかよく分からないかもです(^^;;
Commented by sarusaM1 at 2016-05-14 11:22
こちらも紅葉の時期に行きましたが、
やはり新緑も良いですね(^^)
偶然にも結婚式を挙げられた方がいられたようで、
私はなかなかこんな場面にあいません。
水占い、知らなかったです。
水につけると文字が出てくるのでしょうか?
今度行ければやってみたいですね。
Commented by revoir-dima at 2016-05-14 14:12
> sarusaM1さん

おっしゃる通り水占いは濡らすと文字が出てきます。
一般的なおみくじのようにガラガラとくじを引いて番号が書かれていても、紙には書かれていないので渡しようがありません。
なのでガラガラは無し。お金払ってランダムに紙をもらうだけです。
このギミック感が人気あるみたいです。
Commented by precious_m at 2016-05-14 22:29
素敵なところですね~。
ここ、まだ行ったことありません。
中心部から遠いから、つい今度行こう…だなんて思っていたら、
階段いっぱい…(*_*)…ううう
お水で占うなんて、なんとも情緒ありますね。
女子に人気があるのがよくわかります(^^)
しかし、この新緑がなんともやさしい風の詩とうたってくれているように心地いいです。
ぜひ、動画でもみてみたい…←さりげないリクエスト( *´艸`)
Commented by revoir-dima at 2016-05-15 07:21
> precious_mさん

確かにここは京都でも北の方なので行きづらいですよね〜。
それでもたくさんの方々に人気があります。
神社はこの階段しか上がれないのも事実。
いつか京都の機会があればゆっくり、ゆっくり一段一段上がって行かれたら、いい思い出にあるかと思いますよ。
ここは、そういうゆっくりとした時間が流れるところなんです。
動画は、、、考えておきます笑
Commented by rinkatu at 2016-06-06 23:42
京都のPR写真、ポスターとして記載できますよね!!
こんなに清々しい京都の様子
行きたくなる京都!です(^.^)
Commented by revoir-dima at 2016-06-07 08:06
> rinkatuさん

ハハハ…(^^;;
ありがとうございます。
今の時期の新緑は、元々が完成されてましので誰が撮っても良い感じになります。
なのでどうしても「どこかで見たような写真」になってしまいますので、そこから少しでも視点が変えられれば良いのですが。。
そこが、ムツカシイんですよね〜
by revoir-dima | 2016-05-10 23:34 | Trackback(4) | Comments(14)