< まほろばの古木・又兵衛桜 >

- 東の野にかぎろひの立つ見へて返り見すれば月傾きぬ -

万葉集に登場する柿本人麻呂の歌です。
この歌が詠まれたとされるのが奈良県の大宇陀というところ。以前には「町並みライトアップ」をご紹介しました。

「かぎろひ」とは冬、夜明け前の空が白ゆく様であったり、朝焼けのことであったりとのことですが、
正体不明の不思議な気象現象なんだそうです。

その大宇陀には推定樹齢300年という一本桜があります。
通称「又兵衛桜」。NHK大河ドラマのオープニングに使われたことから今では全国的にもめちゃくちゃ有名な桜です。

桜の季節、仕事前にちょっと早起きして又兵衛桜を見てきました。

夜明け前に現場に着き三脚を立てて待っていると、真っ暗な中から徐々にその輪郭が見えだしました。

c0183700_23224582.jpg




東の空が明るくなり始め、ゆっくりと姿が浮かび上がります。

c0183700_23224213.jpg


樹齢300年の枝垂れ桜、本当に堂々とした風格を持った古木が、うっすらと漂う朝もやの中に浮かび上がる様子は本当に綺麗。
後ろには鮮やかなピンクの桃の花、手前にはハクモクレンの白。
三つの色が奈良のまほろばを彩っています。

c0183700_23223995.jpg


刻一刻と表情を変える又兵衛桜。一瞬一瞬が目を離せません。

c0183700_23223598.jpg


そして、朝を迎えました。

c0183700_23223053.jpg



この季節、「かぎろひ」は見れませんが春には春の、幻想的な朝の光景があります。
春、奈良にお越しの際はぜひ足を向けてください、又兵衛桜に会いに。
[PR]
トラックバックURL : http://revoir.exblog.jp/tb/19806798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hidetatu32jp at 2013-04-08 06:41
憧れの又兵衛!!
さすがです・・・・自然光による色の変化、
雰囲気の変化、、、大自然と調和して
今まで生きてきた桜の大物。。
石垣があるところもみのがせませんねぇ^^
最後の力強い光がバックの写真、好きです。
でも薄暗い又兵衛もいいですね~~^^
Commented by teko at 2013-04-08 09:15 x
これがかの噂の又兵衛ですか!
こうやって時間をおってご紹介頂くと、私もその場に居て、夜明け前から又兵衛を見守っていたかのような気分になれました。
…実物、これまた見てみたくなりました!
ラストショットは朝日を浴びて、希望に満ちてますね!美しいです!
Commented by monsukewc at 2013-04-08 21:09
こんな朝早くから行かれていたんですね!
徐々に明るくなっていくさまが、その場にいるみたいです。
最後の写真は、まぶしい朝日に浮かび上がり、幻想的です!
すばらし~い!
Commented by alpinism2 at 2013-04-08 22:35
真っ暗なうちから行かれたのですね!
その行動力が素晴らしいです~
早起きしていった甲斐あって、幻想的なシーンを収めることが出来たようですね♪
Commented by cotti6103 at 2013-04-09 23:04
ん~~~~
やっぱ風格ある桜はその存在感が違いますねぇ~

また、この桜を愛でる人たちが守り続けている事実!
素晴らしいです~

あぁ~ 僕も撮りたくなってきました ^^
Commented by 222111a at 2013-04-11 23:11
おー、さすが全国区の桜、枝ぶりが素晴らしいですね。
暗闇から少しずつ姿を現していく感じ、とっても臨場感があります。
最後の1枚はこれぞ大和路って感じですね。
Commented by revoir-dima at 2013-04-12 18:39
> hidetatu32jp さん

数多の写真家に撮り尽くされた又兵衛桜ですが、この薄暗い又兵衛はいまだ見たことがなく、どうしてもこのシーンを、撮りたくて暗いうちから出掛けてきました。
現像が甘く、もうちよっと分かるか分からないかってくらいの色を乗せたかったんですが、うまくいきませんねぇ。。
Commented by revoir-dima at 2013-04-12 18:42
> teko さん

せっかく行ったし、この日はこのあと仕事だったんでわずかな時間しかいられないので光の流を全部残したくてねー。
ラストの一枚は、現場ではもっと綺麗でしたよー(^o^)。
Commented by revoir-dima at 2013-04-12 18:44
> monsukewc さん

真正面やこのアングルはよく見かけます。
定番の一つですが朝霧越しってのはあまり見ません。
いい日に遭遇してラッキーでした~。
Commented by revoir-dima at 2013-04-12 18:48
> alpinism2 さん

こうやって頑張れば仕事前に行けるところなのに今まで足を向けませんでした。
朝は、どこへ行ってもなかなか良いですよ~(^o^)
Commented by revoir-dima at 2013-04-12 18:51
> cotti6103 さん

これだけの古木なのに、いまだにこれほどの花を咲かせるなんて大した桜だと思いませんかー?
木そのものの生命力あってこそですが、地域の方々のケアンズも相当なものだとうかがえます。

飛騨のさくらは、まもなくですね~。
Commented by revoir-dima at 2013-04-12 18:53
> 222111a さん

日が高くなってくると観光客がバンバンと押し寄せます。
観光バスが何台もくるところです。
朝の、こんなしーんを見られる幸せを、感謝しなきゃなーと思ってます。
奈良もなかなかの被写体の宝庫なんですよ~(^^)。
by revoir-dima | 2013-04-08 00:04 | Trackback | Comments(12)