< 今年もやっぱり京都・醍醐寺! >

昨年もご紹介しましたが、京都は伏見にある「醍醐寺」。
何となく私の桜は、ここの枝垂れを見ることから始まるんです。
ま、そのまま終わっちゃうこともあるんですケド。

そんなわけで今年も行ってきました。

その昔、太閤豊臣秀吉が贅を尽くした「醍醐の花見」を、ここ醍醐寺で行ないました。
それまでは花見とは、貴族などのお金持ちが贅を尽くして行っていたもの。庶民にはとてもとても縁遠いものでした。

それが庶民に広がったきっかけとなったのがここ醍醐寺の花見だったそうです。

「お花見」とは、ここから始まりました。



c0183700_2113267.jpg




さて、今年はどれだけの桜が見れるかな~^^。











[PR]
Commented by Focus_Lock at 2013-04-03 22:08
こんばんは(^^♪
ワイドな画角がバッチシ決まってますねー
存在感の大きさに、まっすぐ目を合わせることが出来ないほどです。
平安の時を感じるショットですね^^
Commented by monsukewc at 2013-04-03 23:19
本当に立派で見応えあるしだれ桜ですね!
撮影の仕方、切り取り方、さすがです。勉強になりまっす。
お花見の起源はここだったとは、これまたびっくりです。
まだまだ桜、期待しています。
TB送らせてもらいま~す♪
Commented by sasa920 at 2013-04-04 03:23
こんばんは(^^
横に広がる 見事な桜ですね(^。^)v
色合が濃いピンクで美しいです♪

桜がやっと満開になったと思ったら 昨日大雨・風で
まだなんとか桜がもってますが 週末荒れるそうなので
散りそうですね(>< 今年は焦って撮る気分です。。
Commented by teko at 2013-04-04 13:04 x
これは素晴らしいですね!
翼を広げた鳳凰のように見えます!
圧巻!
この目で見て見たくなりました…来年はここ来たいなぁ♪
Commented by teko at 2013-04-04 13:04 x
これは素晴らしいですね!
翼を広げた鳳凰のように見えます!
圧巻!
この目で見て見たくなりました…来年はここ来たいなぁ♪
Commented by revoir-dima at 2013-04-05 09:58
> Focus_Lock さん

今年はちょっとはやかったみたいで、満開にはあと1週間って感じの日でした。
ほんとは、まだまだボリュームあるんですよ~(^^)
Commented by revoir-dima at 2013-04-05 10:04
> monsukewc さん

「お花見」の期限がここだ、ってのは他でも見かけます。まぁ本家と元祖の戦いみたいなもんですが、正直どっちでもいいっす。
撮影については、トリミングしまくりですからね~(^^ゞ
Commented by revoir-dima at 2013-04-05 10:32
> sasa920 さん

jR東海のイメージってこんな感じでしょ(^^)。
今週末はいよいよ本格的に嵐みたいですね。
花散らしになるんでしょうねー。
実はもう一ヶ所、行こうと思ってるところがあるんです。
うまく行けたらまたご紹介しますねー。
Commented by revoir-dima at 2013-04-05 10:38
> teko さん

tekoさんのところからだと2時間くらいで京都に来れるのでしょうか。モンスケさん、それくらいの時間でよく来られてますよ(^^)。
ここのさくらはシダレなので、早めの開花です。
ぜひ来年は見にいらしてください(^^)。
で、京都でいっしょに遊びましょー(^o^)!
Commented by moonchocolate at 2013-04-07 05:39
おぉー見事な枝垂桜ですね。美しさと迫力を感じます。
京都を離れてみると、京都は立派な枝垂桜が多かったなあと
改めて気づかされましたよ。
京都を離れる年に、あちこちまわって存分に桜を撮ったはずなのですが
お写真を見ているとやっぱりまた撮りたくなってしまいました^^;
Commented by revoir-dima at 2013-04-08 00:11
> moonchocolate さん

「京都を離れてみると」かぁ。今の私には京都は身近にありすぎて考えられませんが、そんな日が来ることになったら、寂しく思うかもしれません。
でも、だからこそ余計に良さが分かるってこともあるでしょうね。
機会があれば、京都に帰ってきてください。
きっと、「おかえり」と言ってくれると思いますよ。
by revoir-dima | 2013-04-03 21:20 | Comments(11)