< 勇気を出して、紫陽花撮ってきました >

花全般に苦手な私。まぁ過去には何度か花撮りをブログに上げていますが
基本的にはやっぱり避けてきました。

でもみなさんの写真を見ていると、私もなんとなく撮ってみたくなってきて、
ちょっと勇気を出して紫陽花を撮ってきました。


さぁ撮ってきたはいいけど、どーしたもんか。
やっぱり紫陽花だけじゃとても絵にならない気がして。。。
 
なので、私なりのアレンジで今年の紫陽花をまとめてみました。


---------------------------------------------------------------------


日本人にはめちゃくちゃ好かれている紫陽花ですが、昔の人はどうだったのか?
万葉集の歌で調べてみました。

すると意外に少なく、たった二つしかないらしいです。
平安時代にはもう完全に無くなってしまい、古今集も新古今集にも一首もありません。

その二つをご紹介します。
まずは一つめ。



あぢさゐの八重咲くごとく弥(や)つ代にをいませ我が背子見つつ偲はむ (橘諸兄)
c0183700_18175579.jpg

「紫陽花の花が八重に咲くように、御代八代も何代も、健勝でいらしてください、
そして花を眺めては貴方を思い出しましょう。」
ってな感じで、紫陽花をとってもめでたい花として扱っているようです。


もうひとつ。


言問はぬ木すらあぢさゐ諸弟(もろと)らが練りのむらとにあざむかれけり (大伴家持)
c0183700_18181444.jpg

「口のきけない木さえにも、紫陽花のように色の変わる信用のおけないやつがある。
口八丁の諸弟(もろと)らの練りに練った御託宣の数々に乗せられてしまったのはやむをえない事だった。」
とのことで、こちら家持の歌では、あじさいが人を欺く不実なもののたとえに使われています。


梅雨の季節には無くてはならない紫陽花。
なんでこんなに人気がないんでしょうかね~。不思議な感じです。



さて現代ではどうかというと、紫陽花の出てくる歌はたーくさんあります。
ちょちょっとググってみても色々出てきますので、ご興味のある方は調べてみてください。
その中のひとつ。


c0183700_18183963.jpg


誰の曲だか分かりますか~^^?
世代を感じますねー。






この曲です。








さて、こんな感じで私の紫陽花は終わります。
紫陽花撮ってみてどうだったか?



・・・・



やっぱり花は苦手です^^;








[PR]
トラックバックURL : http://revoir.exblog.jp/tb/18118152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Focus_Lock at 2012-06-18 21:08
こんばんは(^^♪
苦手だなんてとんでもないですよー
3枚目は特にクリアー感がありますね
葉の色がアジサイを引き立ててますね^^
Commented by alpinism2 at 2012-06-18 22:11
あちゃ~ヤラレマシタ(+o+)
素晴らしい紫陽花ショットじゃないですか!
梅雨らしく雨に濡れる花びら、真上からでも前ボケを入れた着眼点・・・。
どのお写真にもウットリしましたよ~♪
Commented by yosshy_z at 2012-06-18 22:30
2枚目、3枚目の落ち着いたトーンがツボです。
苦手だなんて、全然イケてるじゃないですか!!

"ホワイトバランスを青めに寄せて雨の雰囲気を・・・"
の隠し味が効いてますね~ (^^)v
Commented by cotti6102 at 2012-06-19 01:38
苦手だーなんてとんでもない!
十二分に素敵に撮られています~

ん~~~ 勉強になります~ ^^
Commented by FLEKTOGON35 at 2012-06-19 12:50
勇気をだしてだなんて、いい写真じゃないですか^^

私はもーっと苦手です、花。
構図が思いつかないんです。
じっくり向き合えばいい構図が思いつくかな?
苦手とばかり言わず、面白い構図で撮れるようがんばってみます^^

Commented by sasa920 at 2012-06-19 15:07
紫陽花 どれも綺麗 切り取りもボケも綺麗です(^^
苦手だなんて わたし参考にしたいぐらいですよー

最後は 浜省???



Commented by 222111a at 2012-06-19 19:32
いやいやどれも美しい紫陽花ですよ。
いまの時期はこの清涼感のある色がいいのですよね。
これほど好かれる紫陽花も万葉の頃にはあんまり人気がなかったとは意外です。
Commented by revoir-dima at 2012-06-21 18:37
> Focus_Lock さん

ありがとうございます。
葉っぱの色、なんだかシソみたいな感じになっちゃいましたね~。
朝9時位の撮影なんですが、直前まで雨が降っていたので天候に助けてもらったってところです^^;
Commented by revoir-dima at 2012-06-21 18:40
> alpinism2 さん

ありがとうございます~。
行った時はテンション上がっているんですが、いざ撮影が始まるとどんどん下がっていって…。
30分くらいで帰ってきました^^;
素晴らしいかどうかはわかりませんが 、これが私の限界です^^;
Commented by revoir-dima at 2012-06-21 18:42
> yosshy_z さん

ありがとうございます。
そーなんですよ~。今回は記憶色というか、イメージ色に近づけようといじってみました。
元画とはかなり違う感じですが、アジサイって、こんなイメージだと思うんです。しっくり来てると思いませんか^^?
Commented by revoir-dima at 2012-06-21 19:14
> cotti6102 さん

私が「花が苦手」っという理由はですねぇ、
この日の写真は3枚上げていますが、じつはこれしか無いんですよぉ^^;
現場でも、30分もいたかなぁって感じで引き上げています。
あと、もし次行ったとしても別の写真が撮れるような気が全くしないんですよね~。
なので、やっぱり花は苦手です^^;。
Commented by revoir-dima at 2012-06-21 20:01
> FLEKTOGON35 さん

まったく同じ気持ちです^^;
そもそも思い浮かばないんですよね~。
なので今回の写真も、この3つしかありません。。。
いろんな写真をもっと見ないとダメなのかもしれませんね~。。。
Commented by revoir-dima at 2012-06-21 20:31
> sasa920 さん

花は「花」だけを撮るんじゃなくて、「花のある風景」はまぁ抵抗無いんですが、
花だけって、やっぱり構図がワンパターンになっちゃうんですよね~。
バリエーションをもっと持たないとって感じです。

最後、そのとーり!浜田省吾です!
ま、有名な方なのですが、若い方にはわからないかも。
わかっていただける sasa920 さんでよかったです^^。
Commented by revoir-dima at 2012-06-21 20:35
> 222111a さん

万葉集にはたった二つしかないアジサイですが、海外ではどうなんでしょうねぇ。
「西洋アジサイ」ってのがあるくらいですから、それなりに文化があるんだと思うんですが。
調べてみると、面白いかもしれませんね~^^。
Commented by ricophoto at 2012-06-24 00:01
苦手だなんて・・・3枚ともとても素敵です!
私、紫陽花のブルーがとても好きなんですが、3枚目の構図も
とってもいいですね☆
昔は口八丁と言われたなんて・・・可哀想な花ですね^^: 
いつも勉強になります!
Commented by revoir-dima at 2012-06-24 09:11
> ricophoto さん

紫陽花にはいろんな色がありますが、定番的なこの色。
やっぱりこの色でないとね~って感じですね^^。
大手毬ってのもよく見かけますが、これは紫陽花ではないんですね。
私、知りませんでした。。。
Commented by てっちぃ at 2012-06-24 21:21 x
祝いのメッセージ、ありがとうございました^^
初めての事だったので、正直に嬉しかったです^^!

苦手意識があるなんて・・・・このお写真を見る方々はこれっぽちも
思っていないと思います^^♪
2枚目の添えられた言葉が何とも・・・いいですね(笑)
一字一句しっかりと読まさせて頂きました~^^ 
Commented by revoir-dima at 2012-06-24 21:41
> てっちぃ さん

いやいや、どんなコンテストであれ、誰かに認めてもらうってことは嬉しいことですからね~。
本当におめでとうございます。

紫陽花、この時期たーくさんの方が撮られていますが、まぁ隣の芝生かもしれませんが、自分のだけがヘタッピぴに見えてしまうんですよぉ。
なのでこんなアレンジで自分を納得させたりして・・・。
私も2枚目の歌の方が好きです。
by revoir-dima | 2012-06-18 18:26 | Trackback | Comments(18)