<横丁へよ~こちょ!>

ミナミの繁華街のド真ん中、細い路地を入っていくと
とっても静かな、なにわ情緒を漂わせる「法善寺横丁」があります。

この石畳が続く古い路地はもともと浄土宗天龍山法善寺の境内で、
参拝客相手の露店がいつしか横丁に発展したものです。

今なおその面影を残す静かな路地は、とても大阪の街中とは思えない
大阪の別の一面を見せてくれます。。。

c0183700_21502859.jpg


Main Site ; Revoir...

[PR]
トラックバックURL : http://revoir.exblog.jp/tb/15775978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Bananaboy at 2011-01-17 20:33 x
味わいのある写真ですねぇ。同じカメラを使うと,腕の差が際だってしまいます(^_^;A
Commented by revoir-dima at 2011-01-17 21:04
> Bananaboy さん

K-5のデジタルフィルターでいじってみました^^。
セピア系にしようかとも思いましたが、いろいろ遊んでいるうちに、
どれがいいのかワケが分からなくなってきちゃって…^^;
結局、こうなっちゃいました^^;
Commented by blackfacesheep at 2011-01-17 21:08
お~♪
実に素敵な空気が写ってます~^^v
空気が写るわけないのは百も承知なんですが、時々「空気感」が写ってる写真を目にすることはありますよ。
これはモノクロームの魔法なんでしょうか・・・素敵です~♪
Commented by revoir-dima at 2011-01-17 21:17
> blackfacesheep さん

教えていただいたデジタルフィルターを試してみました^^。
そんな風におっしゃっていただけたらウレシイじゃないですかぁ~(*^。^*)
K-5、いろんな機能で遊べますね~^^。
私の場合は、足りないウデを補ったりごまかしたりと…便利に使えます(笑)
Commented by FLEKTOGON35 at 2011-01-18 08:44
みなさん仰ってますが、とてもいい雰囲気ですね。
デジタルフィルターだったんですね。
ん~センスですね^^

>参拝客相手の露店がいつしか横丁に発展
なるほど、そういう風に形を変えてきたんですね。
Commented by revoir-dima at 2011-01-18 17:52
> FLEKTOGON35 さん

FLEKTOGON35さんに「センス」だなんて言われると
恐縮ですよ~(^_^;)
現場の雰囲気ここだけ別世界。
きっと、ロケーションに助けられてるんだと思います(^^;)

もっと、ノスタルジックな写真は撮れないものか。
今でも時々考えます…。
Commented by yosshy_z at 2011-01-18 22:23
シリーズのプロローグでしょうか? (^^)

「法善寺横町」は、関西人には馴染み深いところですよね!!
上方芸能とは切っても切り離せないエピソードがたくさん。
浜村淳さんが、あの独特の語り口調で話してるのを
子どもの頃から、何度も聞いてますからね~ /笑

↑ この題字、落款からすると藤山寛美さんのものですね!!
・・・と言うことは、東西に伸びる横丁の(?)側ってことになりますね!! *(^m^)*

シリーズの続編、楽しみにしております (^0^)/
Commented by revoir-dima at 2011-01-18 23:25
> yosshy_z さん

良くご存知ですね~。
おっしゃるとおり、こちらは藤山寛美さん側です。
反対の春団治さん側では、ちょっと違うイメージだったので
こちらを撮影しました。
本当に有名なところですよね~。
この日も大勢の方々、特に外国の方々が水かけさんに訪れていました。

シ、シリーズってなんですか~^^(笑)??
これから始まるシリーズ…
何ですか^^!?
by revoir-dima | 2011-01-16 21:51 | Trackback | Comments(8)