「ほっ」と。キャンペーン

滋賀県東近江地方の近江商人。
天秤棒ひとつから、のちに豪商へと成功した商人たちです。
 
彼ら近江商人の発祥が近江八幡、日野、五個荘の三つの町とされています。
各々の町には多くの近江商人が残した蔵や屋敷がたくさん現存し、歴史や当時の様子などを知る事ができます。


先日、そんな近江商人の町の一つ「五個荘」に行って来ました。
おりしも季節は春間近。
まもなく桃の節句、ひな祭りということで、こちらでは「商家に伝わるひな人形めぐり」というイベントが行われていました。
 
 
c0183700_23102086.jpg




そんな「 商家に伝わるひな人形めぐり」にいってきた 」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-02-27 00:29 | Comments(1)

先日、京都にある伏見稲荷大社に行ってきました。
外国人に人気の日本の観光スポットランキングで何年も第1位となってる所です。
前回は2014年に夏の本宮祭に行きましたが、独特な雰囲気を持つ夜の祭りに行ってきた、て感じです。

< まるで千と千尋、伏見稲荷大社の本宮祭 >

なので、昼間にちゃんと行ったのって・・・かれこれ10年ぶりくらいでしょうか。
まぁなんですね、いつでも行けると思うとなかなか行かないものですね。


そんなわけで、久しぶりに行った伏見稲荷大社、なんだか大変なことになってました・・・。


c0183700_21100830.jpg


そんな「 伏見稲荷大社のイマドキ事情と着物美人 」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-02-23 00:04 | Comments(14)

冬の奈良を彩る風物詩、しあわせ回廊なら瑠璃絵が今年も行われました。
昨年久しぶりに会場に行ったのですがそのスケールの大きさと、想像以上の綺麗さに驚きました。
さて、今年は会場には入らずなら瑠璃絵のイベントの1つである「光の夜神楽」を見に行ってきました。
夜の神楽。
いったいどんな雰囲気なんですかね~

ワクワクしながら行ってきました。


c0183700_21480934.jpg





そんな「 しあわせ回廊なら瑠璃絵・光の夜神楽にいってきた 」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-02-19 00:34 | Comments(16)

伊勢神宮で行われる神事は約1.500あります。その中に「大祓式」というものがあります。
神宮で大祭の行われる前月末日に、神宮神職、楽師のけがれを祓う行事です。

1月31日「祈年祭(2月17~23日)」の大祓。
4月30日「風日祈祭(5月14日)」に際しての大祓。
5月31日「月次祭(6月15~25日)」の大祓。
9月30日「神嘗祭(10月15日~10月25日)」の大祓。
10月31日「新嘗祭(11月23日~11月29日)」の大祓。
11月30日「月次祭(12月15日~12月25日)」の大祓。

そして大祭前の儀式とは別に、半年間の穢れを祓うものとして
6月30日夏越(なごし)大祓
12月31日年越(としこし)大祓

があります。

長いことお伊勢さんに行きながら、一度もこういう神事を見たことがありませんでした。
今回行ったのが1月31日なので、「祈年祭の大祓」です。


午後三時、白装束をまとった神職たちが列となり祓所(はらえど)にやって来ました。



c0183700_22342684.jpg



そんな「 トップ・オブ・神宮 ~大祓編~ 」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-02-15 00:07 | Comments(6)

さて、朝の内宮で神秘の空気を思いっきり吸い込んだ後、夜が明けるにつれ徐々に人が多くなって来ました。
9時をまわると、すっかりいつものお伊勢さんです。

今回お伊勢さんにやって来たのは、以前から一度見てみたい神事があったからなんですよね〜。
その神事は午後からなので、しばしブラブラと散歩です。

一般的にお伊勢参りに来たら必ずセットになっているのが「おはらい町」「おかげ横丁」巡りです。



c0183700_22302721.jpg






そんな「 トップ・オブ・神宮 ~おはらい町編~ 」、続きはこちら
[PR]
# by revoir-dima | 2017-02-13 06:54 | Comments(6)